男の理屈vs女の感情...喧嘩に負けない「女が使うべき魔法の言葉」3つ ♯104

2019年03月16日 19時20分

恋愛 anan

みなさんも一度は経験があるのではないでしょうか。弁の立つ男との言い合いに負けて悔しい思いをしたことを……。もちろん例外はありますが、どうしても男性のほうが理論思考型なので、感情的になりやすい女性がモヤモヤして終わるといった図式でケンカが終わることは多々あります。そんなとき「もっと上手に自分の気持ちを相手に伝えられたら」と、思いませんか? そこで今回は、口達者な男性との言い合いに負けないためのテクニックをご紹介します。

イラスト・角侑子


「ちょっと待って」と考える時間をもらう


【リアルな夫婦生活】vol. 104


弁の立つ男性は、その場の状況に応じて何をどう言えば良いのか素早く理解できる方です。いわゆる情報処理能力が高いのですね。なので、相手の思うがままに言いくるめられてしまうほど、彼優勢の状態になります。一度、その悪循環を打開するために、こちら側の考える時間をもらいましょう。


もし何か意見を求められたら、勢いに任せて反論するのではなく「少し考える時間が欲しい」「頭の中で整理するからちょっと待って」と伝えましょう。話のわかる方なら、その時点でちゃんと待ってもらえます。


あなたのペースに合わせようとせず「すぐ理解しろよ!」的なことを言う男性はそもそもで、お付き合いを続けるに値するのか疑問が浮かぶところです。そうでないことを願って、まずはこちらのペースを守るためにも「時間をください」とひと言伝えてみましょう。

「私はこう感じたんだよね」と冷静に伝える


口の上手な男性は、ケンカをケンカと思いません。建設的な話し合いをしていると考えているほうが多いので、聞こえ方が非常に冷たく感じられることがあるでしょう。さらに、問題が起こってしまった状況に対して自分を正当化することが得意。


一見、非常に的を射た意見を言うので話していくうちに「あら、私が悪いのかしら……?」と思ってしまいますので気をつけて。


トラブルを解決する場合は、どちらが悪いかを決めることが大事なのではなく、お互いに何をどう感じたかを話し合うことです。「あなたは正しいかもしれないけれど、私はこう感じたの。それが悲しいの」と落ち着いて伝えることで、相手も自分を正当化するようなことをこれ以上は言えません。


仕事ではないので、問題の所在を話してどちらが悪いかを擦りつけあうことなく歩み寄れるよう、決めのひと言で状況改善をしていきましょう。

「どうすれば、より良くなれる?」と前向きな提案を


うまく問題が解決しない、お互いになかなかわかり合えない。悪いと思っても謝れないといった場合は伝家の宝刀なるこのひと言を使いましょう。「どうすれば、私たちは良くなれる?」です。


このひと言には相手との前向きな未来を考えたいというアナタの意図が込められています。さらに自分が悪いとも相手が悪いとも主張していませんので、相手もこのひと言に対して何か反論をしようという気にはなりません。


このセリフの次に、彼がアナタに「こうして欲しい」と何か要望を伝えたとしたら、その要望に答えられる範囲で歩み寄ってください。代わりにアナタもまた、彼に改善して欲しいことをできる範囲のなかで求めてみましょう。

この3つの言葉でうまくいくことがある

理論派の方が、相手を言い負かそうとする姿はときにモラハラにも見えるような怖さがあります。もちろん、話し合いで解決できる人もいれば、どんなに歩み寄っても理解してくれない人もいます。


一概にこうすれば絶対にうまくいく!......といったものではありませんが、うまく自分の気持ちを伝えられないという方は、とくにこの3つのフレーズを意識して伝えてみてはどうでしょうか。


本来あるべき建設的な話し合いは、どちらかが言いたいことを我慢するものではありません。お互いに伝えたいことを伝え、冷静に受け入れあえる関係を目指したいものです。

anan

2019年03月16日 19時20分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。