淫らすぎ...男が萎える「セフレに降格しかねない」彼女のNG行為 #75

2019年02月11日 20時00分

恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、あまりにも彼が好きすぎて、生理中にエッチできないことを申し訳なく思う31歳女子。せめて手や口で満足させたいと願う彼女に、男を知り尽くす佑雪さんが男性心理を解説してくれます!

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子


【クラブ佑雪】vol. 75


「生理中に、手と口で彼を気持ちよくしたいのですが…」




死ぬほど大好きな彼がいます。体の相性もバッチリで、毎日でもしたいくらいです。だから、生理中がホント嫌。自分の性欲を発散できないだけでなく、それ以上に彼を喜ばせてあげられないのが残念です。私の手や口で彼を気持ちよくさせてあげたい。何百人もの男を知っているであろう佑雪さんでしたら、最高のテクニックをご存知のはず。どうか教えてください。


(sweet 31歳 自由業)



生理中だからこそ、刺激して欲しい男のツボがあるんです



「何百人もの」って、すごいですね。わたくし耳年増なだけで、清純派ですから……。とまあ、そんなことはどうでもよくてですね。生理中に挿入の代わりに別の方法で彼をイカせるテクニックをご所望とのことですが、ご相談者さまが男性について、すごく大事な点で勘違いされているのではないかということを心配しております。


性に対する欲望というのは、その熱量といい方向性といい、本当にひとそれぞれなんですよね。ご相談者さまの彼は、ご相談者さまが考える通りの欲望の持ち主かもしれませんので一概には言えませんが、わたくしの経験(聞き取り調査含む)から申し上げるとすべての男性が生理中の女性に手や口でいろいろしてもらいたがっているかというと、実はそうじゃないんですよね。


銀座時代のわたくしを担当してくれていたイケメン黒服は、ホステスからめちゃくちゃモテる30代男性でいつも絶品の美女と付き合ってたのですが、ある日、お客さまと一緒に席に付いていたときにこんなことを言い出したんです。「俺、生理中に手とか口でしてあげるって言う女、嫌いなんですよね~。いっぺんで萎えちゃう」って。すると「うんうん、わかる」って、当時、50代半ばのロマンスグレーでこれまたシロウトさんにも玄人さんにもモテモテのお客さま(会社社長)も頷いてるんですよ。


そしてこれは、女のわたくしも「うんうん、わかる」んです。というのは、男というのは女には淫らであって欲しいと同時に、清純でもあって欲しい生き物なんですよね。淫らなだけでは性的対象になるだけで本命にならず。清純なだけでもそそらない。少なくとも本命の彼女や妻には、淫らも清純も両方必要なんです。


で、生理中に手と口のテクニックでなんとかするぞ! というのは、淫ら度がガーンとアップして清純度がズーンと下がってしまいかねない行為なんですよね。しかも今の彼に教え込まれたテクニックを使うならまだしも、彼のあずかり知らぬところで仕入れてきた技を駆使しようものなら、淫ら度マックス! 男って保守的ですから、自分の本命には、自分の知っている範囲のエロでいて欲しいんですよね。


それを超えられると引くというか、信頼関係ができてからならいいですが、関係がまだ固まっていないとセフレへとランクダウンしかねません。なので淫ら度100%って、あまりよくなかったりするんです。


また、生理中もお預けせずにやってると、飽きも早くやってきます。倦怠期が来るのを予防するためにも、生理中くらいお預けして悶々とさせてあげるのも、彼にとっては親切なのかなと思います。これを機に物理的なエッチテクだけでなく、心理的な駆け引きも身につけて、彼とのセックスライフをさらに充実させてくださいね。


※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。初の著書となる『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)を3月29日に上梓。WEBサイト『食ベログメディア』で『出世ごはん』の連載中。



©triocean/Gettyimages

anan

2019年02月11日 20時00分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。