テクニックよりも...男がメロメロになる「愛され女の魔法のキス」 #74

2019年02月04日 20時40分

恋愛テクニック 恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、キスがうまくなりたい24歳女子。キスの名手といわれた佑雪さんが、忘れられなくなる極上キスを伝授します!

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子


【クラブ佑雪】vol. 74


「男を虜にする極上キスの仕方とは?」




彼氏募集中です。だいぶ昔、いい感じになっていた人とキスだけしたことがあり、そのキスが最高に気持ちよくて今でも忘れられません。なんていうか永遠に触れていたいムニュムニュ感というか、天国にいるかのようでした。結局、その彼とは疎遠になってしまいましたが、私も忘れられないキスができるテクニックを身につけて、今度彼になるひとを虜にしたいです。どのようなキスがいいのでしょうか。上手なキスの仕方を教えてください。


(リンダ 24歳未婚 販売)


キスのテクより大事なこと



いい恋しましたね! いや、いいじゃないですか。世にいう「自分が成長できる恋」ですから。彼と出会ったことで、「キスがうまくなりたい!」という目標ができたわけですから。すばらしいと思います! おめでとうございます!


なにいう、わたくしも極上キスの名手として、男の人生に思い出を刻んでやろうと頑張ったことがあります。雑誌とかでも研究して。すると「快感のツボは歯茎にもあり」とか書いてあるもんだから、唇でちゅうちゅうするだけじゃなく、歯茎なんかもれろれろ攻めてみたりしたわけですよ。なんせ、極上キスの名手なわけですから。ところが、そうしてみたところ、当時の彼に露骨にいやがられちゃったんですよね。おいおいおいおいおい! って感じで。毎日会いたい、大好き大好き! と最大限にわたくしをお姫さま扱いしてくれてたラブラブな彼から、腕で突き放された挙句、「ペースが狂うから、なにもしないで!」って注意までされたんですから!!


それからしばらく経って、大大大大大好きだったけれども、あっちがまったく合わないという切ない恋をしまして、また、その彼がキスもめちゃくちゃヘタだったんですね。で、そのキスの仕方というのが舌で口中を強い圧で攻めまくるというものだったんです。しかも、世界で唯一の吸引力かよ! ってくらいに真空状態つくってくるもんだから、本当にきつかったんです。今なら、厳しい指導でうまいこと上達させるんですけど、当時はわたくしも若くて、言えなかったものですから、受け止めるだけで精一杯。でも、そこでわかったんですよ。攻めすぎるキスはよくないってことが。


なのでね、基本、女子は受け身でいていいんじゃないかと。なされるがままに、ソフトに受ける。ただ、仕掛けるのはこちらからでもいいですよね。不意に仕掛けてお相手をドキドキさせる。実は、物理的な接触よりも、そういうドキドキ感がおいしいキスの隠し味だったりしますから。


ただ、受け身であっても極上キスの名手たる者、気をつけないといけないポイントはいろいろあります。もちろん、ガサガサ唇じゃいけませんし、口臭にも注意。ツヤツヤ、ふわふわの唇と接近したときの石鹸やシャンプー、香水などの香り。で、見逃しがちなのが頭皮の臭い。ほら、たいがい男のひとのほうが背が高いじゃないですか。すると抱きしめられたとき、頭がちょうど彼の鼻のあたりにくるわけですよ。そのときの臭いで、萎えた報告なんかも男どもから上がってきてますのでね。つまり、テクうんぬんもさることながら、全身、いい匂いで受けて立つ! というのを心がけていただけたらと存じます。


※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。初の著書となる『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)を3月29日に上梓。WEBサイト『食ベログメディア』で『出世ごはん』の連載中。



©mapodile/Gettyimages

anan

2019年02月04日 20時40分

恋愛テクニック 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。