女性200人性調査...「もうセックスしてもいいかな」と思う瞬間3つ

2019年01月14日 21時30分

エッチ 恋愛 anan

「付き合ってください」と明確な告白がなくても始まってしまうのが、大人の男女関係……。いったい、どのタイミングで体を許すのが正解なのか、恋愛上級者が集まるアンアン総研メンバーに「初めてセックスするタイミング」について聞いてみました。

文・紫深(sisin)


【セックスリサーチ】


大人の恋は突然始まるもの……。



本題に入る前に、2つの質問をしてみました。


Q. 明確な告白はないけれど、セックスをしたことはありますか?


・ある(75%)

・ない(25%)


Q. 体の相性を確かめてから、付き合う判断をするのはどう思いますか?


・良いと思う(40%)

・あまり良くないと思う(28%)

・どちらとも言えない(32%)


出ました! 75%の女性が、告白なしにセックスをした経験があるそうです。先に体を許してしまうと、本命彼女ではなくセックスフレンドになる可能性もあるなかで、相性を確かめてからでも良いのでは? と肉食女子的な回答が40%得られました。


体を許すタイミングは3つ



体の相性を確かめるにしても、「軽い女」に認定されては逆効果。そんな難しい境界線を調べてみたところ、3つのタイプにわかれました。


1. 様子を見ながらの慎重派


「デートの回数ではなく、付き合ってからがいい」(22歳・大学生)

「その日に出会って、その日には無しだと思う。その人のことをある程度知りたいから、最低でも10回くらい会いたい」(33歳・専門職)


2. 好きな気持ちが大切な直観派


「いいなと思う人だったらその日でも」(33歳・主婦)

「その時のフィーリングが合えば初回でも」(31歳・自営業)


3. 簡単には捧げない奥手派


「お互いの事をよく知ってから。何度もデートして、1年位経ってからがいい」(30歳・会社員)

「半年後」(35歳・公務員)


様子を見ながら慎重に進めるタイプが多いと予想していましたが、意外にも「初回でもOK」「半年以上はNG」など、両極端な意見もありました。好きな気持ちがあっても、セックスを許せるタイミングがパートナーとずれてしまうと「俺のこと好きじゃないのかな?」と思われてしまうかも。自分のタイミングだけではなく、相手の雰囲気を感じ取ることも意識してみましょう。


セックスしてもOKと思える瞬間は?



体を許すときの “マイルール” を教えてもらったところ……。


曖昧はイヤ!


「基本的には、やるってなったらその場で付き合うか確認する」(27歳・公務員)

「きちんと告白してくれるまでは絶対しない」(27歳・会社員)


遊びもあり!


「自分的によかったらいいかなって(笑)。ひとりに絞るのももったいない」(26歳・契約社員)

「自分に恋人がいなければ、その場限りの付き合いもありかなと捉えている」(31歳・自営業)


自分に素直!


「付き合って相手のことを好きになるまではイヤ」(22歳・大学生)

「自分が、この人としてもいいと思ったら」(29歳・公務員)


セックスのムードになったら、曖昧な恋愛関係を打破できるタイミングに使えそう。遊びの恋愛ではないならば、はっきり「彼氏としかしたくない」「私のことどう思ってる?」と意思表示することで、正式なカップルになる可能性大です。


【番外編】自分が納得することが大切



予定より早く体を許してしまった女性は、どのように感じているのでしょうか。


・後悔している(33%)

・後悔していない(42%)

・どちらとも言えない(25%)


なんと、「後悔していない」女性が1位の42%でした。今回のリサーチを総合してみても、自分が好きだと思えていることと、相手の好意が伝わっていれば、はやめにセックスをしてしまっても、後悔ないという結果になりました!


「雰囲気に流されてつい…」「結局、その後連絡がない」と悔やむのではなく、納得したうえでセックスを楽しんでくださいね。




©fizkes/Gettyimages

©Denisfilm/Gettyimages

©juhy13/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages


anan

2019年01月14日 21時30分

エッチ 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。