年内に本命彼女に...男にOKをもらいやすい「お誘いLINE術」3つ

2018年12月14日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

自分からデートに誘うのは勇気がいりますよね? 断られたら……なんて考えると尻込みしてしまうでしょう。でも、行動しなければ何も起こりません。一歩前に踏み出す勇気が大事です。そこで、“OKをもらいやすいデートのお誘いLINE”について、女性たちの話をもとにご紹介しましょう。

文・塚田牧夫


「チケットが余っていて」




「気になっている男性がいました。その人はWEBのデザイナーをしていて、趣味で絵なども描く人。だからきっと芸術関係に興味があるんだろうなとは思っていました。


あるとき、有名な芸術家の個展があることを知りました。そこで、会社でチケットをもらったことにして、“チケットが余っていて”と試しにLINEで誘ってみたんです。すると、やはりOKがもらえました。だからすぐにチケットを取ろうとしたんだけど……。


人気の個展らしく、チケットが完売。仕方ないので、ネットオークションで2倍の値段で買いました」アケミ(仮名)/30歳


相手の興味のあることをフックに誘うのは、成功率を高める方法のひとつ。なので、趣味などはしっかりと把握しておくべきですね。


「お疲れさま会しよう」




「不動産会社で働いてるんですが、同じ職場に気になっている男性がいます。一緒に食事とか行きたいな……って思っていたんだけど、そのころ丁度繁忙期だったんですね。


特に、彼は営業なのでめちゃめちゃ忙しそう。誘っても断られるだろう……と、ためらっていました。


そうしているうちに、繁忙期が過ぎ、今しかない……と思って、“お疲れさま会しよう”ってLINEを送ってみたんです。そうしたら、“ちょうど飲みたいと思ってた!”と返事が。タイミングって大事だなって思いました」ミハル(仮名)/29歳


仕事の忙しさから解放されると、張り詰めていた糸が切れ、遊び回りたくなります。なので、そういう時期に誘えばOKしてもらいやすい。相手の仕事の状況が分かるところにいるというのは有利ですよね。


「お礼に食事でも」



「夏にみんなで海に行ったんです。全部で10人ぐらいで、車3台で行きました。そのなかにひとり、初対面の男性がいました。


帰りは夜遅かったので、その人が私の家まで車で送ってくれました。結構距離があったので、申し訳ない……という気持ちもありました。それ以来、どうも彼のことが気になってきました。


また会いたいっていう気持ちはあるんだけど、なんて誘っていいものか……。そこで、車で送ってくれたことに対するお礼もしたかったので、“お礼に食事にでも……”ってLINEで誘ってみたんです。


そうしたら“ぜひ!”と言ってくれた。それから頻繁に会うようになって、お付き合いすることができました」カホコ(仮名)/29歳


ただ漠然と誘われるよりも、理由があったほうが相手もOKを出しやすい。さらにお礼と言われれば、断る理由もそうないでしょう。ここで、「ご馳走する」とまで言ってしまうと抵抗を感じる男性もいるので、言わなくて正解かもしれません。


“男にOKをもらいやすいデートのお誘いLINE”をご紹介しました。デートに誘う際、なるべくなら成功確率を高めておきたいところ。相手の状況や距離を考えつつ、プレッシャーにならないような誘い方が望ましいでしょう。


(C) kozirsky / shutterstock

(C) Dean Drobot / shutterstock

(C) Vasin Lee / shutterstock


anan

2018年12月14日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。