最後にアレを...2回目デートにつなげる「初デート時の上級テク」3選

2018年11月20日 20時45分

デート 恋愛 anan

好きな人とのデートなんて楽しいに決まっています。でも、ただ楽しんでいてはダメ。次に繋げる布石を打たなければいけません。では、男性がまた会いたいと思うデートとは? “二回目デートにつなげる初デート時の上級テク”について、男性の意見をもとに検証してみましょう!

文・塚田牧夫


最後の最後に触れる




「初デートはやっぱりちょっと緊張気味。手を繋ぎたい……と思いつつも、カラダに触れることすらできず、終わりを迎えようとしていました。


デートの相手と駅に向かって歩いていました。もうお別れというときです。その子が駅の表示板を見て“あっちだね”と言いました。そしてその方向を指さし、もう片方の手で僕の腕に触れたんです。


ドキッとしました。彼女のほうから触れてくれるなんて……。またすぐにでもデートして、触れて欲しいと思いました」コウタ(仮名)/28歳


ボディタッチは、男性の気を引くのに有効です。さらにこの場合は、相手が触れようとしても触れられなかった場面。焦らしとボディタッチの合わせ技といったところでしょう。


去り際はあっさり




「ある女の子と初めて二人での食事。オシャレな女子ウケする店を予約。料理も美味しくて、すごく喜んでくれたんです。おかげで会話も盛り上がり、大成功でした。


店を出て駅に向かっている途中も、“またごはん行きましょう”と、向こうから言ってくれるぐらいだったので、手応えも感じていました。


でも、駅に着いたところで、“じゃあ”とひと言。そのまま一切振り向きもせず、帰っていった。え、それだけ……?


あんなに楽しんでいたはずなのに……。そのあと気になって仕方なかったです」ユウジ(仮名)/33歳


男性を喜ばせるのは大事。でも、安心させすぎてはいけません。こうやってあっさりと去ることで男心を揺さぶれば、きっとすぐに誘いの連絡が来るはず。


電話が鳴っても一切出ない




「気になっていた子と初めてのデート。お店で食事をしていました。彼女は電話をテーブルに置いていました。それが何回かブルッと鳴ったんです。


僕が“出なくていいの?”と聞くと、“いいの”と気にする素振りなし。電話をバッグに仕舞いました。デートに集中してくれてるんだと思い、嬉しかったんですね。


でも、それから何回もブルッてるんだけど、一度も出ない。男か? と思うじゃないですか。いろんな嫌な妄想が頭を駆け巡りましたよ。これは次のデートも早めに誘わないと……って思いました」ダイキ(仮名)/32歳


電話が何度も鳴れば、男の影を感じます。ライバルの存在を意識すれば、相手は焦り出すはず。デート中に電話を何度も鳴らしたいのであれば、デート前にいろんな人に何かしらの用事をLINEしておくと、タイミングよく返事が来るでしょう。


“二回目デートにつなげる初デート時の上級テク”をご紹介しました。


すごく楽しいデートができても、次に繋いでいけなければ意味がありません。逆に言えば、どんなにひどいデートも、次に繋がればそれは成功。なので、次に繋がるデートを目指しましょう。


(C) altafulla / shutterstock

(C) Lucky Business / shutterstock

(C) UfaBizPhoto / shutterstock


anan

2018年11月20日 20時45分

デート 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。