やっぱり顔じゃない!「本当に男にモテる女」の特徴3つ

2018年10月21日 20時15分

モテテクニック 恋愛 anan

誰だって、モテたいと思うのは当然でしょう。たくさんの男が言い寄ってくれば、自分はそのなかから選べばいいので楽ですよね。しかし、“モテる女性”に対する認識は、男女で若干異なるよう。今回は、“本当に男にモテる女と女が思うモテる女の違い”について、元No.1キャバ嬢でライターのナナミ・ブルボンヌさんに解説頂きました。

文・塚田牧夫


性格は悪くてもいい?



周りに、性格がめちゃくちゃいいのに、何年も彼氏がいない……という女性がいると思います。女性からすると、「男は分かっていない」と思うかもしれません。


でも、男だってその女性が良い人だってことは分かっています。分かっているけど、惹かれないんですね。


一般的に、性格が良い人の条件として挙げられるのは、“優しい”“裏表がない”などでしょう。誰に対しても優しく接すことができる女性なんて、素敵です。


しかし、男性の本音は、“自分にだけ優しくしてもらいたい”なんです。つまり特別扱いして欲しいということ。そのニーズに応えるためには、臨機応変に人に対する態度を変えなければいけません。


時と場合によって人に対する態度を変える女性……。もう、完全に「性格が良い」とは言えませんね。モテるためには多少は優しさを捨てなければいけないようです。


見た目の良さは求められない?



とびきりの美人であれば、第一印象も良いし、惹かれる確実に男性もいるので、最低限のモテは確保できます。しかし、飛び抜けてモテるというわけではありません。


見た目が良いことは、おそらく本人も自覚しているでしょう。そして、本人がそう思っていることを、周りの男性も認識しています。すると、「お高くとまってるんだろう」「ガードが堅いに違いない」と思われることも。


男性も、わざわざ見込みがない女性にアタックして傷付きたくないですからね。様子を窺う程度に留まるでしょう。


モテる女性というのは、こうした警戒心を抱かせない女性です。男性に「イケるんじゃないか?」と思われる女性。要するに、隙のある女性というわけです。


男友だちはいないほうがいい?



男友だちが多い女性がいます。女性からすると、羨ましく思うかもしれません。ですが、男性からすると、興味の薄れる要素となります。


男が女性と仲良くするのには、どこかしら下心があります。「あわよくば……」という心理がどこかに働いているからこそ、仲良くすることが多いのです。


だからこそ、多くの男に狙われている女性に興味は湧くでしょう。しかし、本気で付き合いたいとは思いません。


もしくは「まったく女として見られていない」という場合も。女性と認識していないからこそ、仲良くできる。でも、男扱いされているような女性には、やはり男性は惹かれません。


結局は、男友だちが多いとモテない。最低限の数に抑えておくべきでしょう。


“本当に男にモテる女の特徴”をご紹介しました。


意外と男女でのモテの認識はかけ離れています。もしかすると、自分ではコンプレックスだと思っていても、モテ要素となるものを持っている可能性もあります。望みは捨てないでいきましょう。


(C) ESB Professional / shutterstock

(C) kiuikson / shutterstock

(C) Svitlana Sokolova / shutterstock


anan

2018年10月21日 20時15分

モテテクニック 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。