男の本音♡何回目のデートで「手を繋ぐ」のが正解?

2018年10月14日 20時45分

デート ホンネ告白 恋愛 anan

出会ってから付き合うまで段階を経ていくなかで、最初の関門は“手を繋ぐこと”でしょう。いったい何回目のデートで繋ぐべきなのか、どうすると不自然ではないのか……。男性たちに本音を聞いてみました!

文・塚田牧夫


1回目から繋ぐ




「僕が女性にフラれるときの理由として、“友だちとしてしか見れない”と言われることが多かった。それはたぶん、友だちとしての期間が長かったからだと思う。

なので、もっと早く異性として意識させなければいけないと思いました。そのために、1回目のデートから手は繋ぐようにしています」マサト(仮名)/29歳


「友だちとしてしか見れない」というセリフは、断るときの常套句。1回目のデートで手を繋げば、異性を意識させるアピールにはなりますよね。面倒な駆け引きを省いて、早い展開を望むのであれば、最初に繋ぐのは妥当かも。


2~3回目に繋ぐ




「以前、女の子とデートをしたとき。それが最初のデートだったんですが、手を繋ごうとしたら、さっと振り払われてしまった。まだ早かったか……と反省。

確かに、誠実さに欠ける行動だったかもしれません。それ以来、手を繋ぐのは2回目以降にしています」クニカズ(仮名)/30歳


異性であることをアピールしつつも、軽率な行動は避けたいところ。そうなると、2~3回目ぐらいに手を繋ぐのが相応しいのかもしれません。女性としても、誠実さが感じられますよね。


4回目以降に




「僕は自然な感じで手を握りたいので、何回かデートしたあとになりますね。何回もデートしたら、ある程度好意を持ってくれてるんだって分かるじゃないですか?

向こうもそう感じてくれるでしょうし。すると、意識しなくても繋ぐような雰囲気にはなりますよね。むしろ繋ぐほうが自然でしょう」コウヤ(仮名)/29歳


駆け引きが苦手で、徐々に距離が近付くのを待つ男性もいます。女性としてはじれったいと思うかもしれません。でも、好意がなければデートにも誘わないですからね。あまりに繋いでこないようなら、手に触れるぐらいのアプローチをかけてもいいかもしれません。


何回目のデートで手を繋ぐのかについて、男性の意見を紹介しました。


手を繋ぐのも、男性としては勇気のいる行為です。もし拒まれたら……と考えてしまうところはあります。よっぽど嫌な相手でない限りは、いったん繋ぎ、違和感があるようならそれとなく離れていくのがいいかもしれません。


(C) noraismail / shutterstock

(C) Africa Studio / shutterstock

(C) Rock and Wasp / shutterstock


anan

2018年10月14日 20時45分

デート ホンネ告白 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。