合コン必勝法...! 飲み会で「簡単にモテ女になれる」テクニック5つ

出会いのきっかけとして欠かせない合コンは、男女にとって、ある意味 “決戦の地”。でも、なかなかお気に入りの相手をゲットできないと悩んでいませんか? そこで、恋愛百戦錬磨のanan総研メンバー200人に合コンでの秘策を聞いてみました!

文・志村昌美


【アンアン総研リサーチ】vol. 153


合コンでモテる女の条件



毎回、気になる人に出会えるとは限らない合コンだからこそ、ターゲットが登場したときには、確実に自分の印象をアップさせておきたいもの。とはいえ、何をどうすればわからない女子も多いはず。そこで、20~30代の女子たちに“合コン必勝法”を伝授してもらうべく、調査しました。


Q. 合コンに参加するとき、自分なりのルールがありますか?


anan総研調べ

なんと、女子の半数は独自のルールを胸に参加しているということなので、何の対策もなく、参加すればいざというときに負けてしまうのも当然。やっぱり、何事も事前の準備と心構えが重要なようですね。


では、モテ女子たちのテクニックとは?



その1:目立ちすぎない。出しゃばらない。



「4対4であれば、2番目くらいに目立つ子でいること。イタい主役を誰かにさせて、自分はそれをさりげなくサポートなど少し記憶に残る女を演じます」(30歳・事務職)

「でしゃばりすぎない。あくまでも最初は控えめに。そして飾り過ぎない」(32歳・その他)


男性陣の印象に残りたいがゆえに、ついつい一番目立とうとしてしまいがちですが、なんとそれでは逆効果のようです。とりあえず、最初は目立ち過ぎず、目立たな過ぎずという立ち位置を目指して、相手の脳内にそっと自分のことをすり込みましょう!


その2:男ウケするファッションを心がける!



「男ウケのいい格好で、可愛くみえる格好でいく! 左顔のほうが自信があるので、右側になるべく座るようにしています。ハーフアップにすると男性ウケがいい気がします」(23歳・事務職)

「ピンク系のメイクにする。ヒールのある靴をはく」(34歳・事務職)


合コンでは第一印象が勝負の分かれ道。かわいらしい女子を見て、嫌だと感じる男子はいませんよね? そこで、事前にできることといえば、いつもより少し女性っぽさをアピールできるようなメイクや服装を心がけること。


そして、いざ “試合開始” となったときに気になる人がいれば、その人からどう見えているのかも大きなポイントです。普段から自分の顔を鏡でチェックしてみて、どの角度の顔が一番魅力的に見えるかを知っておくことが大事。席替えのチャンスが到来したら、さりげなく希望の席をゲットしてください!



モテる女子たちのテクニック!



その3:男子ウケするネタを最低一つは用意しておく!



「東京に来てまだ2年なので、『あんまり東京知らないんです』とアピールすると好まれます! 後は、趣味のゴルフも食いついてもらえます! 若くてゴルフをしてる女の子はあまりいないので『へ〜!一緒に行こうよ!』と言われます。『休みの日は家でパンを焼いてます』と言うのもウケます!」(23歳・事務職)

「料理ができることと、車とバイクが好きなこと」(29歳・自由業)

「スポーツ観戦が好き!とか、ちょっと渋い趣味を話す。受け、というか盛り上がりにつながりました」(24歳・その他)


やっぱり、料理とスポーツは、男子ウケする趣味として鉄板。「この子と付き合ったら楽しそうだな」と想像させる材料を相手に与えることが大切なのです。その他には、見た目とは違うギャップを見せるというのも、相手の興味をそそるので、みんなとは違う意外な趣味を持っているという人は、ぜひアピールしてみては?


その4:空気を読んで、聞き手に徹する!



「聞き上手で空気を読むこと。あとはやっぱり女性らしく可愛く。そして、合コン慣れしてない空気を醸し出す。(本当は慣れていても。笑)」(23歳・事務職)

「男性の話に合槌をうつ。女子だけ、男子だけの会話にならないようにする。共通の話題を探す」(29歳・自由業)


自分の話ばかりしすぎずに、最初は相手の話を聞き出すことに集中しましょう。そうすれば、自然と相手も心を開いてくれるはずです。また、口数が少ないくらいの方がミステリアスな雰囲気で興味をそそる可能性も大! とはいえ、まったく自分の話をしないのも、感じが悪いと思われてしまうこともあるので、さじ加減も大切に……。


その5:とにかく笑顔!



「笑顔でみんなの話を聞く。あとはあまり背伸びしてもダメなので、自分らしく楽しむことが一番いいと思う」(31歳・その他)


やっぱり、結局のところ忘れてはいけないのは「笑顔」。女の武器は涙だけではありません! 何といっても「笑顔に勝る武器はナシ!」なので、つまらない話を聞かされたとしても、とりあえず笑顔でいるように心がけましょう。

ターゲットが現れたら実行あるのみ!


合コンに参加すれば、時間もお金も使うことになるので、たとえ気に入った人が現れなくても、本番のための練習だと思ってまずは試してみるのがオススメです。実践を重ねておいて、いざというときのために力を最大限発揮できるようにしておきましょう。ただし、練習しすぎて、ターゲットの前でうっかり慣れてる感を出してしまわないようにくれぐれも気をつけて!


以上、【アンアン総研リサーチ】vol. 153 でした。


※2016年7月22日作成



anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。