むしろ逆効果...彼氏を作るために「絶対にすべきでない」努力4つ

2018年09月06日 20時15分

男性心理 恋愛 anan

恋すると彼にどうにか振り向いて欲しくて、ダイエットをしたり、普段と違う自分を演じたり、女子って本当に健気な生き物です。でも、実はその努力が全く意味がないとしたら!? 恋愛経験豊富な女子たちに、これまで「無駄だった」と感じた努力を聞いてみました。

文・Yoshimi


【アンアン総研リサーチ】vol. 199


その努力、水の泡かも


彼の好きなファッション、試してます。

「好きな彼に少しでも近づきたい!」と思っているあなた、今どんな努力をしてますか? 実はその努力、全部無駄かもしれません。恋愛上級者の女子たちから、“頑張ったけど意味がなかった努力” を学んで、賢くあなただけの無駄のないアプローチ術を一緒に探してみましょう!


わたしのこの頑張り、無駄なんでしょうか!?


このメッセージで、彼もイチコロのはず!

雑誌、ネットで知ったSNSの返答テクを使う



「キュレーションサイトで見たテク。なかなか会えないときに、LINEで少し寂しさアピールをすると男性はテンションが上がると書いてあったからやってみたけど全然……。完璧スルーされた(笑)」(34歳・その他)


ネットや恋愛ハウツー本で、さまざまな恋愛術が紹介されていますが、鵜呑みにしたら逆効果……なんてことも多いようです。みんながハウツーを実践している時代だからこそ、アドバイスは参考程度にしておいた方が、胡散臭さが出ないのでかえって良いのかもしれません。ケースバイケースで上手に対応したいものですね。


性格の良い、女の子らしい子を装う



「女の子らしくみえることをいろいろしたが意味がなく、結果自然体でいるほうがモテました」(31歳・自由業)

「清楚キャラでいようと、受け身でいるとうまくいきません。かわいくてもおとなしすぎるとモテません」(25歳・学生)


やっぱり、性格いい子がモテる気がしますが、あまりに絵に描いたようないい子ちゃんは、男子から“刺激がなくてつまらない子”と思われる可能性があります。性格は、付き合ってからもずっと大切な要素ですから、あまり飾りすぎると、後々別れの原因にもなりかねません。ある程度のおしとやかさは大切ですが、基本は自分に自信を持って、素の自分でいるのが良い恋愛を掴む鍵かもしれません。


彼に好かれたい一心が…仇となる!


服装やメイクを彼好みに変える


彼好みの服、ぜ〜んぶ買っちゃった♡


「コンサバな服装が好きかと思ったら、以外にもカジュアルな服装が好きな男性が多数! ワンピースに網タイツを履いてデートに行ったら、『これからパーティーでも行くの?』と笑われました」(28歳・クリエイティブ)

「アパレルショップ店員の女性に男が喜ぶ服をチョイスしてもらい、着て行ったら不評だった」(26歳・その他)

「メイク道具を一気に買い揃えたり、洋服を彼好み(原宿系)にしてみたりしたけど、効果はなかったです」(31歳・事務職)


「恋のスタートは見た目から」そんな男子も確かに多数いますが、実際のところ、その人がどんな服装が好きなのかわかりませんし、イメージだけで先走ると逆効果になってしまうかも。オシャレのしすぎは逆に男子が引いてしまうこともあるので、盛り過ぎず、かつ自分らしいスタイルで彼にアプローチするのがいいのかもしれません。また露出をしすぎると、軽い女と思われる危険があるので注意しましょう。


趣味嗜好を彼の好みに無理に合わせる



「動物が大好きな彼とデート中に、散歩中の子犬を見つけて撫でていたら『動物好きアピールかよ』とウザがられた」(32歳・その他)


彼と話を合わせるために、頑張って彼の趣味について必死に勉強する女子もいるようです。これ、あなたに少しでも気のある男子からすると「俺のためにそこまで!」と好感度が上がるかもしれませんが、あなたに全く気のない男子からすると、ちょっとストーカー的なやりすぎな印象を与えてしまう可能性もあります。何事も、程よくが大切ですね。


お酒の力で普段とは違う自分になろうとする



「酔っ払った時に甘えるのはかわいいけど、自分自身が意識なくなるまで飲むとただの面倒臭い女になるし、軽い子だと思われるので酔い方には注意が必要」(29歳・事務職)

「結局猫をかぶって演じても、付き合いが長くなるとうまくいかなくなる。お酒の力は借りなくていいと思った。素の自分でいることが大切」(32歳・その他)


大人の女子たちも、結構、恋愛においてはお酒の力を借りているようです。それほど、恋愛って大変ということなのかもしれませんが、お酒の力で恋愛が良い方向に進む、というのはあまり期待しないほうが良いかもしれません。少量ならお互いの距離を縮めるのに良いかもしれませんが、あまり飲みすぎると、恋愛以外の場でもただ痛い目に遭うだけなのでご注意を!


無理をしすぎないで、ちょっとだけ背伸びをするくらいが素敵な恋を掴む鍵なのです!


いろいろ試したけど、やっぱり私らしく行こう!

どんな恋も、本当に肝心なのは付き合うまでではなくて付き合いだしてから。なので、付き合う前にあまりにも無理をしたり、彼の理想の女性を演じたりして掴んだ恋は、きっと長続きなんてしません。ただ、大好きな人と結ばれるには、それなりに自分を磨いて、今の自分よりもワンランク上の自分でいようと努力することは大切です。無理をし過ぎず、自分でも楽しめるくらいの範囲で努力をするのが、良い恋を掴む近道なのかもしれません。


※ 2017年1月17日作成


(C) Volodymyr Tverdokhlib/ shutterstock

(C) Photographee.eu / shutterstock

(C) Tony Bowler / shutterstock

(C) Tony Bowler / shutterstock


anan

2018年09月06日 20時15分

男性心理 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。