既読スルーされてもアリ...! 彼からのLINE「脈アリ」「脈ナシ」の違い

2018年08月30日 20時30分

LINE体験談 恋愛 anan

LINEで好きな人の気持ちを探るのは、いまや当たり前のこと。巷にはたくさんのLINE術が出回っていて、何をどう信じればいいかわからないかもしれません。でも、LINEで脈アリか脈ナシかを知るためには、本人を『観察』するのが何より大事なんです。

文・沙木貴咲


LINE術に『絶対』はない!



恋愛メンタルアドバイザーの沙木貴咲です。女性にとっては、好きな人のLINEから本音を読めるかどうかが、恋の行方を決める大切なポイントかもしれません。でも、LINEだけで本当に『脈アリ・脈ナシ』がわかるんでしょうか?


・男性はマメにLINEしない。

・内容のない女性のLINEは嫌われる。

・男性は長く続くやり取りが苦手。


恋にまつわるLINEルールには、こんな内容がよく指摘されますが……でも、思わず納得の鉄板といえるものでさえ、『絶対』ではありません。


というのも、たとえばアラサー以上の男性にとっては、「LINEは連絡ツールでありコミュニケーションツールではないので、マメなやり取りはしないし、内容のないメッセージも苦手」というのは妥当でも、20代男性にはそうとも限らないから。


物心ついたときにはSNSが当たり前にあった世代だと、男性でもマメにLINEしたり、内容のないメッセージを送ったりもするんです。また、長く会話が続くから「好き」というわけでもなく、暇つぶしや寂しさをまぎらわすためにLINEを続ける男性だっています。


あるいは、同じ20代男子でも、タレントのりゅうちぇるさんのような女子的感覚を強く持ったタイプと、そうではない硬派なタイプがいるので、「年齢や価値観に関係なく、共通するLINE術」はあり得ません。あくまで参考にする程度がちょうど良いんです。


実録1:仕事が忙しい男性の既読スルー



これは、私が恋愛相談を受けた人の実話ですが……30代前半の仕事が忙しい男性と、初めてデートの約束をしようとして、LINEが既読のまま1日半スルーされたという女性がいました。当然、「脈ナシ」と思ったそうです。


けれど、2日目にやっと返事が来て、内容はデートができる候補日と時間のお知らせ。つまり彼は、デートする気マンマンで、脈ナシどころか大いに脈アリだったんです。


しかもその男性は、LINEが既読になるまでがいつも遅く、返信も遅れがち。返事の内容も「了解しました」「そうなんですね」という素っ気ないものばかり。LINEだけを見ると、本気で付き合う気がなさそうに感じますが、彼は女性のことを気に入って、2回目のデートで告白してきたそうです。


仕事が忙しい30代男性は、マメにLINEをやり取りする余裕がなく、脈アリでも既読スルー・気のない返事は当たり前なんですよ。


実録2:LINEだけラブラブ男性の謎!



筆者の親しい後輩のリアルな体験をもうひとつご紹介。20代半ばの後輩には『友だち以上恋人未満』の同年齢の男友だちがいて、毎日朝から寝るまでLINEを送り合っていたそうです。ドキッとするようなセリフを送られることもあり、後輩はすっかり好きになっていたんですが、彼に「今度、二人でごはん行かない?」と言ったところ、なぜか急に既読スルー状態に。


一日経ってから「最近、仕事が忙しくて……」というお断りが入り、それ以降も何かと理由をつけて対面を避けるのだとか。後輩は素直に男友だちの言葉を信じているのですが、彼にその気がないのは明らか。LINEの中でラブラブする、疑似恋愛が楽しかっただけなのでしょう。


彼の性格とコミュニケーションの癖を知る!


LINEでの振る舞いは、本人の性格とコミュニケーションの癖で決まります。好きな人については、恋愛感情が募るにつれて把握しづらくなるかもしれませんが、男っぽい性格で結論をズバッと言う男性はLINEでもマメさはなく、一方的なメッセージや必要事項の連絡だけをやり取りすることが多いはず。また、女性的な柔和さを持つおしゃべりな男性は、LINEでも女子っぽい感覚のやり取りを好むでしょう。


さらには、男性の仕事の内容や働き方、どれだけ忙しいのかによっても、LINEの傾向は違ってきます。仕事に重きを置く忙しい男性ほど、LINEでは素っ気なく、日中は特に必要最低限の言葉しか送らないようです。そうして、彼を細かく観察することで、好きな人のLINEの『脈アリ・脈ナシ』を正しく判断できるようになるんです。




©martin-dm/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages

©praetorianphoto/Gettyimages


anan

2018年08月30日 20時30分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。