「払う」or「ゴチ」正解は...? 男が恥をかかない「女のお会計マナー」#51

2018年08月27日 19時00分

おしゃれマナー 恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、デートのお会計問題に悩む23歳女性。好感度を取るか、ゴチになるか、佑雪さんのジャッジはいかに?

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子


【クラブ佑雪】vol. 51


「デートの会計、おごられっぱなしはマズイですか?」




佑雪さま こんにちは。お悩み相談室、楽しく拝見しております。 私はデートでのお会計問題に悶々としております。 かなり年上の方とお食事をした際など、もちろん「払います」と申し出ますが、言い方によっては相手に金銭的な余裕がないと思っているようで、逆に失礼にあたるのかな?と、どう伝えればよいかいつも考えてしまいます。 また、デート中、1000円もしないようなものを購入するときなど(例えばTSUTAYAでDVD借りるとか)、普通はやはり支払いを申し出るものでしょうか? お相手の年齢にかかわらず、それくらいは「ありがとう!」と言って男性に頼るくらいがカワイイのでしょうか? そして最後に、たとえば「さっきごちそうになったからお茶は私が払わせて!」ということになり、自分が全額支払うような場合。レジでお会計するスタイルのお店のとき、私が払いに行くと男性はその間手持ち無沙汰→男性が払ってないということで周りの目が気になってるのでは?! などといろいろ気にしてしまいます。こんなとき、男性に恥をかかせないお会計のマナーなどあるのでしょうか?


(ごりらりご 23歳 会社員)


男におごられるかどうかも、自分で決めればいいんじゃない?



男は、女性におごってカッコつけたい反面、ケチです! というか、カッコつけたいという以上に、ケチが本質と思っておいたほうがいいです。ここを見誤ると、後の女人生が困難になるので、20代前半である今のうちに「男はケチ」ということを心にしっかと刻みつけておきましょう。


一見、気前よく見える人っていますよね。銀座でもそういう方はたくさんいました。でも、あくまで「一見」ですし、「見える」だけ。必ず、裏があり、理由があります。


デートでおごってくれる場合は「ヤリたい」「口説きたい」というのが大前提としてあり、さらには「初回だから」ということもあります。「初回はいいとこ見せちゃうけど、これがずっと続くと困っちゃう」が本音だったりするんですよ。また、そういう色恋方面とは別に、ゲンを担いでいる方もいらっしゃいますよね。「使ったぶんだけ、戻ってくる」から、使うタイプの方。あとは節税対策として、税金でもっていかれるくらいなら、接待交際費として使って、同伴者(男であれ女であれ)に喜んでもらったほうがいーやという方。それぞれに「おごったほうが、お得」という理由があるんですよ。


ですからね、タイプ別にその方を当てはめていったときに、ゲン担ぎタイプや節税タイプでないのであれば、初回やお誕生日以外は払ったほうが「好感度は上がります」。試しに2人分の食事で1万円だとして、5千円を渡してみるといいと思いますよ。「いや、いりません」と1回言われたくらいで引き下がらず、2回目も引き下がらず、3回目で手にお金を握らせましょう。年齢に関係なく、ほとんどの男は受け取りますから。男もね、カッコつけてはみるものの、女からお金を差し出されるといろいろな意味でホッとしてるんですよ。「彼女がタカリ体質じゃなくてよかった」「お財布、助かった」ってね。でも、ご自身の財産を減らしたくないのであれば、好感度ムシでゴチられ続けても全然、いいと思いますよ!! 向こうが自分の口で「おごります」って言ってるんですから、それに乗るのは全然アリです。


なのでね、お茶代を女が払いに行くのも全然あり。周りはそんなの気にしてませんから。好感度をとるか、財産減らさずゴチになるか。ご自身の価値観で決められるとよいと思います。


※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!




©tihomir_todorov/Gettyimages


anan

2018年08月27日 19時00分

おしゃれマナー 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。