女を抱き尽くした...!「本当にエロい男」はどんなHをするの?

2018年08月19日 21時45分

恋愛 anan

AV男優のような、いわゆる性のプロってプライベートではどんなエッチをするんだろう……?と考えたことがある女性は少なくないでしょう。AV男優とまではいかなくても、“エッチな男性のエッチ”がどんなものなのか、実際経験するのはアレだけど、好奇心として知りたい女性も多いのではないでしょうか。

文・塚田牧夫


「もうコイツひとりでいい…」




「昨晩、今の彼女が喘いでいる顔を見て、ふと『最初の彼女と似てるな…』と思ったわけですよ。濃い感じのタヌキ顔。当時は、彼女がそういう顔だったから、もっとキツネ顔とかビーバー顔とか、いろんな種類の女性を抱きたかった。でも、結局、いろいろと経験して戻ってきて、もういいかなという感じです。もうコイツひとりでいいって」


そう語るのは、元アフィリエイターで現在は東南アジアに移住し、自由奔放な生活を送るB氏。金銭的にも余裕があるB氏には、女性からの誘いも多いようですが、今はすべて断っていると言います。



「こんなこと言うとアレですけど、やりつくした感はありますね。女性のタイプもそうだし、プレイの種類もそう(笑)。でも結局、普通に愛する相手に集中するのが、一番興奮できるんですよ。みんなにも早く気がついてほしいけど、やはり自分でやりきらないとそうは思えないんじゃないかなぁ」(B氏)


エッチであることを自覚?



女性にも話を聞いてみました。



「自分が気持ちよくなるために、『エッチになりたい』って、お願いしてくるような男性とか。自ら『エッチ』という人格になって、気持ちよくなって喜んでいるのが、本当にエッチな男性じゃないですか?」


と切り出した、癒し系マッサージクラブを経営するL氏。エッチという人格とは、どういうことなのでしょう?



「本当にエッチな男性は、自分がエッチであると自覚し、認めることで、そんな自分に興奮し、どんどんエッチになっていきます(苦笑)。一度、その快感、つまり『ベッドで乱れる』ということを覚えてしまうと、遠慮なく気持ちよくなるようになりますね」


エッチであることを自覚し、そんな自分に興奮する……ナルシストなのでしょうか?



「ナルシストというのは、自己愛の世界。美の追求でもありますが、愛も美も突き詰めればエッチに行き着きます。メイクラブって言葉もあるくらいですし、名画には裸体が多いでしょう。ランウェイを見たって、モードであるほど、際どい衣装が多いものです。このあたりは文化的な話になっていまいますが、エッチ自体は本能的な話。じゃあ相容れないかというと、そうではない。尖った文化には常にエッチな薫りがする。表現が外側に向かえば文化だし、内側で自分の快楽に向かえば、エッチ。そういう意味でも、本当にエッチな男性っていうのは常にナルシストですよね」(L氏)


エッチを突き詰め、やりつくした感のある男性が、普通の愛のあるエッチを求めるようになる傾向もあるようですが?



「ナルシストは自己愛だけれども、愛の本質に目を向けると、自分に向けるよりも他人に向ける愛のほうが確実に大きい。快楽も大きい。そのようなところへ行き着ける人は、真にエッチなんだと思います。探究心だけでなく、知恵もないと、途中の快楽で溺れてしまうことのほうが多いですよ」(L氏)


エッチの探求にも、知恵と才能が必要なようです。


(C) fizkes / Shutterstock

(C) 4 PM production / Shutterstock


anan

2018年08月19日 21時45分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。