女性200人Hな本音調査...「セックスしよう!」誘うのはあなた? 彼?

2018年08月15日 21時30分

エッチ ホンネ告白 恋愛 anan

セックスをするとき、世のカップルはどちらからサインを送るのでしょうか。そこで、20~30代の恋多き女性が集まる総研メンバー200人にアンケートを実施しました。筆者の主観を交えて、リサーチ結果をお伝えします!

グラフ・王悠夏 文・mimi


【セックスリサーチ】


彼とのエッチ、誘い出すのはドッチ?



みなさん、セックスのスタートってどんな感じですか? イチャイチャしてキスして……のパターンが多いと思うのですが、そもそも、あなたか彼のどちらかが「セックスしよう!」のサインを出さなければ始まりません。


セックスを誘うシーンで思い出すのが、漫画『クレヨンしんちゃん』。みさえがひろしに「今夜ほしいの♡」と唇に指をあてて目配せをするシーン(ちなみに、ひろしはコホンと咳をして「ま、断る理由もないし」とOKのサイン)。みさえ、かわいい〜! ひろしも嬉しいくせ〜! になんて思ってしまいます(ちなみに、みさえとひろしはその夜愛を営むのですが、しんちゃんに見つかってしまい苦し紛れにプロレスごっこと言いわけをするというオチ)。


もうひとつは、わかる世代はピンとくる『東京ラブストーリー』。鈴木保奈美さん演じる赤名リカの「セックスしよう」というセリフは有名ですよね。


これらはどちらとも女性が誘っていますが、2000年代の女性たちのリアルはどうなのでしょうか? ということで聞いてみました!



anan総研調べ。


肉食女子が増えてきた!と言われていますが、「翌日のことを考えると早く寝たい」「性欲よりも睡眠」と考える女子がまだまだ多いので、パートナーからという回答が83%という高水準に納得。


では、この「どちらがセックス誘うか問題」についてどのように思っているか聞いてみました。まずは「自分から」という方のご意見は……。


どうしていつも私からなの……?



本当は誘われたい!



「たまには誘われたい。すごく求められていると感じたい」(31歳・会社員)

「自分がしたい時にできるから良い」(28歳・専門職)

「相手からはほぼほぼ来ないので、たまには来てほしいなとも思うけど、自分が主導権を握りたい派なので結局ちょうどいい」(25歳・会社員)

「不満です。たま~に相手から様子をうかがいながら来るけど、たまには情熱的に誘って欲しい」(30歳・会社員)


自分のタイミングでセックスできて良いと思っている方もいましたが、全体的に「もっと彼から誘って欲しい!」と不満を持っている方が多くいました。セックスに限らずですが、いつも自分から誘ってばっかりってなんだか疲れちゃいますもんね。続いては「パートナーから」という方のご意見!


いつまで誘ってもらえるの?



二人だけの暗黙のルール



「それはそれでいいと思うが、気持ち的になりきれないところもたまにある。ペースは似てる2人のほうがストレスない」(33歳・専門職)

「一年経っても、情熱は変わらずそのままなので嬉しい」(27歳・自営業)

「今は誘われているからいいけど、誘われなくなったら、自分から誘うのか?とか考えます」(25歳・会社員)

「自分からも誘ってみたいけどどう誘っていいかわからない」(28歳・専門職)

「常に求められるように努力するべきだと思っている」(30歳・会社員)

「誘われたら、つぎ誘うという感じです」(31歳・自営業)

「誘われ過ぎて疲れる時がある(笑)」(27歳・専門職)

「余り欲が無いので、いつも相手が求めてきても、あまりそういう気分になれない」(33歳・その他)


こちらのご意見、バラエティに富んでいて、いろいろなカップルのセックス事情が少し見えた気がしました。誘われ続けるように努力したり、誘われたら次誘うなんていう暗黙のルールだったり。そして、「誘われるのは嫌」というご意見はひとつもありませんでした。やっぱり、誘われたいですよね〜!!


私はといえば、やっぱり誘われたい! でも「眠い」「翌日が…」何てこともしばしば。まぁ、欲を言えば付き合いたての頃の「あうん」の呼吸で言葉を発することなくそのまま雪崩のように……というのが理想ですが。


どのように「誘い」「誘われて」いるのかも気になるので、引き続き調査したいと思います!



© KatarzynaBialasiewicz/Gettyimages

© praetorianphoto/Gettyimages

© oleg66/Gettyimages


anan

2018年08月15日 21時30分

エッチ ホンネ告白 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。