体の関係じゃなくて…恋人未満の彼の「特別な存在」になれる反則ワザ!

2018年08月02日 20時30分

恋愛 anan

仲は良いのに、男女の一線を越えられない。そんな中途半端な関係を終わらせるために、彼の『特別な存在』になっちゃいましょう! 方法はカンタン。なのに効果はバツグンの反則レベル。大好きな彼のことをよく知るあなたなら、すぐに試せるはずです!

文・沙木貴咲


彼の性格の『裏』をつく



恋愛メンタルアドバイザーの沙木貴咲です。仲は良いけれど、恋人同士になりきれない関係は、中途半端でツラいもの。本命彼女という肩書きを早く手に入れたいですよね。でも、彼の特別な存在になるには、どうすれば……? 実は、こんな反則ワザがあるんです!


人は誰でも二面性を持っていて、表に出る性質とは真逆の性質を兼ね備えているものです。例えば、いつも強気な男性の中に弱気な面があるとか、職場では大人しいけれどプライベートではアグレッシブなど、真逆な性質が必ずあるんです。


これは、アンビバレンス心理といい、人間が常に相反する感情や態度を示していることを意味します。周囲に対しては理想の自分像を見せていることがほとんどで、それは本人にとって、「本当の自分じゃない」という認識が多いといわれます。そのため大抵の人は、表に出にくい裏の面を「本当の自分」と捉えています。みんなから強気な人と思われている男性が、意外に自分のことを弱いと自覚しているんですね。


そんな裏の性質を上手に指摘すると、彼の心に今よりも深く入り込むことができるでしょう。恋人未満の彼の特別な存在になれるんです。


「俺のこと、よくわかってる」と思わせる



例えば、職場では控えめな彼に、「攻める時はけっこう積極的に行くよね? すごいと思う」と褒めた時、彼はあなたに対して、「俺のこと、意外によく知ってる!」といっそう親しみを感じるはず。控えめな彼は、職場において無難に振る舞うのが理想的と思うのですが、本当の自分は真逆の積極的なタイプ。それが彼の思い込みに過ぎず、実際にそうではなかったとしても、本人はそう自覚していますし、「そうありたい」と願っているのです。


だから、「攻める。積極的」という言葉を投げかけることで、あなたは彼の気を引けて、今まで以上に信頼されるようになります。本人があえて表に出していない本当の自分を褒めると、彼は「俺をちゃんと理解してくれている」と好意的に思ってくれるでしょう。


今の二人の距離感は考慮して!



アンビバレンス心理を活用する時に、ひとつだけ気をつけたいことがあります。それは、彼と自分の今の距離感。ある程度なんでも話せる仲であれば、アンビバレンスは効果的に働き、「俺をちゃんと見てくれている女性」として好感を持たれます。ですが、まだお互いに遠慮する部分がある仲なら、言い方を工夫しないと「オマエに俺の何がわかる!」と、反感を買うかもしれません。


「ひょっとして……意外に繊細なところがあるんじゃないですか?」

「もしかして、本当はガツガツ系だったりします?」


こんなふうに、彼の本質を偶然に見つけた表現をすると、彼も受け入れやすいはず。したり顔でなれなれしく指摘するのは、やっぱりNGでしょう。結局のところ、どんな男性であっても、基本的に「俺を理解してくれ!」という願望を抱いています。それを満たしてあげることが、特別な存在になる重要なきっかけになるのです。




©level17/Gettyimages

©Deagreez/Gettyimages

©alvarez/Gettyimages


anan

2018年08月02日 20時30分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。