下手に出るフリをして…すぐに「別れを切り出す男」への反撃LINE3つ

2018年08月01日 21時15分

LINE体験談 恋愛 anan

相手のことが好きなのに、思ってもみないことを言ってしまうこともあると思います。例えば、「別れよう」というのもそのひとつでしょう。本当はそんなつもりは一切ないのに。では、彼からそんなことを言われてしまったらどう対処すべきか? “すぐに別れを切り出す男へのLINE”というテーマで女性たちに話を聞いたので、ご紹介しましょう!

文・塚田牧夫


「ところで…」と話題転換




「私の彼は六歳下。やっぱりまだ子どもなところがあります。私が友だちと飲みに行ったりするのが嫌なようで、その最中にLINEを送ってきます。“別れよう”なんていう内容の場合も……。


まあ、でも、いちいちまともに取り合ってはいられないですからね。“ところで”というような感じで話題を変えます。“あの試合どうなった?”とか、気になるニュースの話題を振ったりします。


最初は、“無視かよ”と返してくるけど、すぐに普通に応えてくれるようになります。結局は、構って欲しいだけなんでしょうね」チナミ(仮名)/30歳


「別れよう」が彼の口癖になってしまっているんでしょう。まともに相手をすると、余計に話がこじれかねません。流すのが一番です。


「よく考えて」と現実を突き付ける




「八歳上の彼と付き合っています。彼は勉強ばかりしてきたせいか、女性との恋愛経験が少ない。それでいて、プライドの高いところがあります。


ケンカすると、翌日の仕事中に“僕たちは合わないから別れよう”なんてことをLINEしてくることも多いです。


さすがに頭にきたときに“よく考えて”と、現実を突き付けてやりました。四十歳近い恋愛経験の乏しいオッサンが、私と別れて誰かと付き合うことができるのかと。待っているのは孤独だと。


かなり落ち込んだようで、“申し訳ない。前言撤回します”と返事が来ました」カオル(仮名)/31歳


プライドばかり高くて、現実が見えていない男性は意外と多いです。そういう人に現状を理解させるためには、多少強めに言うことも必要でしょう。


「許して」とすがる




「彼が別れを切り出してくることはよくあります。そういうときは、あえて大袈裟にすがるようにしてます。


不機嫌な彼に対して、LINEなんかで“許して”“大好きだから”と彼の喜びそうなフレーズを並べます。すると、すぐに機嫌が直る。


優越感に浸りたいだけなんでしょう。そういうところで、日頃のストレスを発散しているのかもしれません。彼は結局、私の手の上で転がされているということ」アサ(仮名)/29歳


単純な男は多いものです。おだてれば、すぐに浮かれる。好きだと言われれば、放っておけなくなります。あえて下手に出るというのも、男をコントロールするポイントでしょう。


“すぐに別れを切り出す男へのLINE”をご紹介しました。


別れを切り出すのには、相手の気持ちを確かめたいという意図があります。それは、自信のなさの表れ。そのような感情をうまく汲み取って、相手をコントロールしてください。


(C) Nemanja Novakovic / Shutterstock

(C) l i g h t p o e t / Shutterstock

(C) leungchopan / Shutterstock


anan

2018年08月01日 21時15分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。