すぐに返信はNG…!? 彼に負担をかけず「毎日LINEを続ける」コツ4選

2018年06月27日 20時45分

LINE体験談 恋愛 anan

彼のことが大好きなら、毎日、いや毎時間でも連絡を取りたいと思うでしょう。ただ、それは相手の負担になる。それが積み重なって、破局……なんてことにもなりかねません。なので、“彼に負担をかけず毎日LINEを続ける”ためにどうしたらいいのか? 女性たちの意見をもとにご紹介しましょう!

文・塚田牧夫


当たり前だと思わせる




「彼はそれほど恋愛経験が多くありません。付き合った人数も少ない。なので普段から、何ごとも私主導のことが多いです。


付き合った当初から、“連絡は毎日とるのが当たり前”というふうに伝えていました。だから、彼も特に苦にすることなく、毎日普通にLINEを送ってきますよ」ネイコ(仮名)/28歳


人間、“楽”をすることを覚えてしまうと、なんでも面倒に感じるようになります。逆に、面倒なことでもそれが当たり前だと思えば、特に苦でもなくなるというわけですね。


間隔を空ける




「私たちは、あまり頻繁には連絡を取り合いません。一日に、二回か三回ぐらい。お昼休みとか、家でゆっくりしてるときとかに、LINEするようにしています。


ペースができてるので、早く返信しなきゃいけないというプレッシャーもないし、すごく楽です」アヤカ(仮名)/28歳


相手からの返信が早いと、自分も早くしなきゃ……という意識が芽生え、負担に感じるようになります。あえて間隔を空けることで、プレッシャーを与えないようにするんですね。


興味のある情報を送る




「私は音楽関係の仕事をしています。だから、音楽関係の情報はいち早く入ってくるんですね。彼は趣味が音楽なので、そういった情報をよく送ってあげます。


すると、すごく喜ぶし、自然と会話も盛り上がります。気が付けば、毎日頻繁にやり取りしてるという感じですね」ミユキ(仮名)/31歳


興味のある情報をもらえれば、嬉しいに決まっています。何も情報がない場合も、彼の興味のあることについて質問などしてあげるといいでしょう。好きなものを共有しようという意識が大事です。


用件を伝える




「もともと私もそれほど連絡を取るタイプじゃありません。でも、そのせいで別れてしまったことも多い。なので、最近はしっかり連絡を取り合うようにしています。


心掛けているのは、しっかり用件を伝えること。“おはよう”だけじゃなくて、天気のこととか、今日の予定なんかも加えて送ります。すると、彼からも丁寧に返事が来ます」ネム(仮名)/30歳


LINEが来てることに気付いて開いてみたら、たった一文だった……というときガッカリしますよね。味気ないし、返信する気力も失せます。送ればいいというのではなく、せめてもう少し内容にも気を使うべきでしょう。


“彼に負担をかけず毎日LINEを続けるコツ”をご紹介しました。


ただ返信が欲しい……というのは虫が良すぎます。続けるためには、それなりの努力が必要。相手のことを思い、状況なんかを気遣ったメッセージが送れるといいですね。


(C) Dean Drobot / Shutterstock

(C) leungchopan / Shutterstock

(C) Dean Drobot / Shutterstock

(C) ginger_polina_bublik / Shutterstock


anan

2018年06月27日 20時45分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。