脈アリと見せかけて…「ヤリたいだけの男」が送りがちなLINE3つ

2018年06月19日 21時15分

LINE体験談 恋愛 anan

毎日のように男性から連絡が来る……という場合、自分に気があると思うのは当然です。ただ、それは純粋な“好意”というものではない場合も。自惚れていると痛い目に遭うかも? そこで、“ヤリたいだけの男が送りがちなLINE”というテーマで、自覚のある男性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫


「色っぽいね」と外見を褒める




「狙っている女の子がいたら、まずはやっぱり褒めますよね。嬉しくないはずないし、もっと褒めて欲しいと思うでしょう。ただ、付き合いたいわけじゃない場合、内面はあまり褒めません。


内面を褒めすぎると、相手が本気になっちゃう場合があるので。“スタイルいいね”とか“色っぽいね”とか、外見的なところを褒めます。ちょっと下心が見える感じでね」ヨウスケ(仮名)/29歳


女性を褒めて気分を良くさせるのは、落とすための常套手段。でも、付き合いのか、ヤリたいだけなのか、男性のなかで線引きはしています。


あまり内面を褒めてしまうと、相手も本気になってしまい誠実さを求められるようになり、身動きが取りにくくなる。なので、少々色気を感じさせるような褒め方をするわけです。


「男もエッチしてから好きになる…」




「飲み会で知り合った女の子とLINEしてたんです。で、同じ会にいた別の子の話になりました。なんでも、お持ち帰りされてしまったんだそう。


彼女は、“いい歳してなにやってんだろうね”って言うんですね。“ヤッたら終わりだよね?”と聞いてきたので、“男もエッチしてから好きになることもある”と返しました。


まあ、ほとんどのケースは終わるけど……。そんなこと正直に伝えたら、彼女もエッチさせてくれないですからね」ミツル(仮名)/30歳


一般的に、「男はエッチしたら冷める」と言われています。これは、大方正解。ただ、この説が当然のようになってしまえば、付き合う前にエッチする女性は減るでしょう。


そんな状況にならないために、「エッチから始まる恋もある」なんてセリフを言う場合もありますね。


「行きたい店がある」と家の近くに誘う




「うちの近所に、小さくて雰囲気のいいお店がたくさんあるんです。狙ってる女の子がいると、“近くに行きたいお店があるんだ”と軽くLINEで誘ったりしますよね。“ひとりでは入りづらくて”なんて言ったりして。


女の子が好きそうな店なので、もちろん気に入ってもらえるし。家が近いだけに、帰りは寄っていく流れにもっていきやすい」カズトシ(仮名)/28歳


家の近くであれば、「寄っていく?」と誘いやすいし、むしろそう言うのが自然。お店にさえ誘ってしまえば、あとはこっちのもの……という感覚でしょう。


家ではなくても、ホテル街なんかが近くにあるお店を指定してくるようなら、男はその気の可能性が高いですね。


“ヤリたいだけの男が送りがちなLINE”をご紹介しました。


相手の男性に少しでも好意を持ってしまうと、下心のあるお誘いも、自分の都合のいいように受け止めてしまいがち。結果、痛い目に遭うこともあります。相手ばかりが悪いとも言い切れないので、自惚れすぎないようまずは冷静に。


(C) Dragon Images / Shutterstock

(C) guteksk7 / Shutterstock

(C) Jacob Lund / Shutterstock


anan

2018年06月19日 21時15分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。