涙が止まらない…今でも心に残っている「愛してる」の伝え方3選

2018年06月06日 20時45分

恋愛 anan

「I LOVE YOU」を、日本を代表する文豪である夏目漱石が「月が綺麗ですね」と訳したのは有名な話。なんともロマンチックですよね。でも、もっと素敵な言葉を贈られたという方も、なかにはいるのでは? そこで、“今でも心に残っている愛してるの伝え方”というテーマで女性たちに話を聞いたので、ご紹介しましょう!

文・塚田牧夫


「妄想では何百回もエッチしている」



「二年前、今の彼と付き合い始めた頃です。最初、彼がまったく手を出してこなかったんです。ちょっと不思議に思ってたんですよね。本当に好きなのかな……と若干不安にもなっていました。


そんなときに彼に言われました。“妄想では何百回もエッチしているんだけどな”って。真顔で言うから笑っちゃいましたよ。あと、そういうことも考えてるんだって安心感もありました。


そのあと、“でも、会うとそんなことどうでもよくなっちゃうんだ”と。“会うだけで幸せな気分になる”だって。嬉しかったし、ジン……ときました。まあ、そのあといっぱいしましたけどね」レナ(仮名)/30歳


「生まれてきた甲斐があった」



「元カレとの話です。付き合い始めてしばらくしたころ、ベッドで二人で横になっているときに、彼が出会った頃のことを話し始めました。


私たちは仕事関係の飲み会で知り合いました。彼は先輩たちからイジられてて、愛されてるな、明るい人だな、という印象でした。


でも実はそのころ、仕事ですごく悩んでいたと。しかも、彼女にフラれて半年しても、全然傷が癒えずに苦しんでいたそう。そこで私と出会って、ちょっといいな……と思い、前向きな気持ちになれたそうです。


だから、“会えて本当によかった”と言ってくれました。しかも“生まれてきた甲斐があった”とまで。嬉しかったですよね。でも、そんな二人にも、やがて別れが来ちゃうんですけどね……」アイコ(仮名)/29歳


「好きな人がいる君を僕は好きになった」



「私には付き合ってるわけじゃないんだけど、好きな人がいて、くっ付いたり離れたりを繰り返していました。


そしてひとり、そういうことを気軽に相談できる、男友だちがいたんです。私に対して好意があることは気付いていたし、実際に告白もされました。


“好きな人がいるから付き合えない”とは言ってたんです。でも、関係は変わらず。話してて楽しいし、しばらくは普通に会っていました。


それがあるとき、好きな人から“ちゃんと付き合おう”と言われた。嬉しかった……けど、仲のいい彼にも伝えなければいけない。意を決して呼び出し、いきさつを話し、“もう二人では会えない”と伝えました。


すると彼が、“それでいい”と。“好きな人がいる君を僕は好きになったんだから”と……。だから本望だって言うんです。泣く立場じゃないって分かってたけど、涙が止まらなかった」エミ(仮名)/30歳


“今でも心に残っている愛してるの伝え方”をご紹介しました。


素敵じゃないですか。誰にでも、こういったエピソードのひとつやふたつはありますよね。誰かに話して、当時の思いに浸るのも、たまにはいいのではないでしょうか。


(C) Eugenio Marongiu / Shutterstock

(C) 4 PM production / Shutterstock

(C) Motortion Films / Shutterstock


anan

2018年06月06日 20時45分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。