狙うは登録後10日間…! 実際に結婚できた女子の「婚活アプリ活用テク」 #16

2018年05月22日 20時30分

結婚 婚活 アプリ 恋愛 anan

ライター&コラムニストharakoが、実際に既婚女性100人にインタビューをし、結婚までのプロセスや心境の変化をお伝えする連載です。第16回目は、なよなよ男を卒業し、マッチングアプリの婚活で再婚したSさんのお話です。

「ぜ〜んぶ好きにしていいよ」が、だんだんストレスに……。


【実録♡ 結婚プロセス100人インタビュー 】vol. 16


新卒で税務関係の仕事をしていた私は、「お金」と密接に関わっていたこともあり、生活のやりくりはお手のもの。女性が苦手とするような、収支計算は慣れているほうでした。そんな20代前半にできた彼氏は、なんと借金しまくりのお金に超ルーズな人。


はじめは気づかなかったけれど、様子が変だな?と彼の異変に気づき、こっそりついて行ったらなんと、ローン会社に返済に行っているではありませんか……。ええええ? まじで? 計画性もなく、お金を借りまくっていたようで「もう、そんなんだったら私が管理するわ!」と印鑑も通帳も取り上げて、私がこっそり返済しにいくという肩代わりまでしていたんですよ。


だから当然、こんな冷や汗ものの彼なんて、無理〜!とお別れしたのです。

意見がないところにイライラが募る


もう少し自分を委ねられる人が良いなという思いから、包容力たっぷりで私を受け入れてくれる物腰の柔らかい男性を探すことに。そして、希望通りの人に巡り会い、結婚することができたんです。


借金まみれな彼から卒業して、なんでも「いいよ、いいよ」と許してくれる物腰の柔らかい旦那でした(過去形)。始めはそれが心地よかったし、生活費もしっかり渡してくれるし。何かやりたい! と私がアイディアを出した時には、「うんうん、Sちゃんの好きなようにどうぞ〜」といつも受け入れてくれたんですが……。


肝心な話の時でも、同じように「いいよ、いいよ〜」と話を流されていくうちに、だんだんイライラしてきちゃって(笑)。「もしかして話し合いが面倒なだけ?」と強い口調で言ったところ、ついに炎上。


ご飯を食べるときにしか口を開かない旦那に、もどかしさとイライラが膨れ上がっていきました。離婚話をすぐに出したけれど、やっぱり肝心な問題になると話がうやむやに。半年くらい険悪なムードと戦いながら、やっとの思いで2年の結婚生活に終止符を打ったのです。

周りの友だちがアプリにハマっていた


離婚するまでに時間がかかったので、落ち込むというより「やっと解放された!」と清々しい前向きな気持ちでしたね。とはいっても、気づけば30歳。年齢を考えると、遊びの恋愛をするエネルギーもないし、もちろん次に彼ができたら “結婚を意識” するのが暗黙の了解というか……。


そこで、ふと周りを見渡すと、私の友だちが婚活アプリをけっこう利用していたんです。評判を聞いたところ、登録すると「新着枠」という部分にピックアップされるから、放置せずに10日〜1か月集中して出会うことが大切という情報を入手しました(笑)。1か月以上経つと、どんどん成約率が下がるらしくて。


これは、婚活アプリの先輩が言うんだからそうに違いない!と、登録後は油断せずに条件を絞って、マメにメッセージをやりとりする日々。うんうん、いい感じ。条件にマッチするような男性&家が近所という部分に惹かれて、あるひとりの男性と会うことになりました。

驚くほど好条件で話の合う彼と出会う


自分でもトントン拍子にいって驚いているんですが、まさかのめっちゃいい感じだったんですよ(笑)。検索条件としては、同じ地域に住んでいること、年齢が近い、高身長(175cm以上)、年収は200万以下はNG。とりあえず、この条件を満たしてくれたら良いな〜と入力した男性が、そのまま現れました。


デートしていても緊張するというより、とにかく落ち着きがあって安心できる。そして、よく話を聞いてみると彼の職業は、税理士でした。私自身、税務関係の仕事をしていたこともあり、「お金」に対してはシビアなほう。


そんな価値観がぴったり合うところや、大切な話をうやむやにすることなく、しっかりコミュニケーションが取れるところが本当に結婚相手にはぴったりだと思いましたね。「士業って、めっちゃいいじゃ〜ん!」と周りの友だちからは羨ましがられることも多々。出会いを含めたら2年で結婚したので、比較的スピード婚だと思いますが、今はまったくストレスなく将来の計画を立てながら良い夫婦関係を築いています。


私はアプリで出会ったことは隠していないですし、周りの友人も取り入れている人が多いですよ。恥ずかしがっていてもしょうがないし、周りの目を気にするくらいなら、“自分の幸せ” を掴んだほうが後悔しない人生になると思いますよ♡

お話を聞いて……。

アプリで出会ったことを、両親にも友だちにもオープンにしているというSさん。「今の時代、全然ありだと思います〜」なんて明るくお話してくださったので、背中を押される女性も多いのではないでしょうか。登録後の、10日間が激アツなのでお忘れなく(笑)。


あとは、コミュニケーションが夫婦には絶対大事! とのこと。優しい「うんうん」と、何も考えていない「うんうん」は違いますね。会話、大切です! 素敵なお話、ありがとうございました〜♡




©PeopleImages/Gettyimages

©tolgart/Gettyimages

©Vasyl Dolmatov/Gettyimages

anan

2018年05月22日 20時30分

結婚 婚活 アプリ 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。