男女の違い…?男が無意識に送っている「冷たいLINE」3つ

2018年04月28日 19時45分

LINE体験談 恋愛 anan

男と女はまるで別の生きものです。考え方や感覚など、理解し合えない部分もあるでしょう。男が気を利かせて取った行動も、女性は不愉快に感じることもある。その逆も然り。そこで、“男が無意識に送る冷たいLINE”というテーマで男女に話を聞いてみました。受け止め方にはこんなにも違いが!

文・塚田牧夫


「まだ?」と返信の催促




「先日です。友だち何人かで、花見をかねてバーベキューをしようということになりました。ただ、あいにくその日は、私の会社のお花見と重なっていました。


幹事の男の子から“人数を把握したい”と連絡が来たので、時間を調整するため“明日のお昼までに連絡する”と伝えておいたんです。


翌日です。13時ごろでした。幹事の男の子から“まだ?”と、LINEが来ました。え、もう!? と焦りました。ちょっと怒ってるような感じだし……。


私の感覚ではお昼っていうのは14時くらいのつもりだったんだけど、向こうは12時だと思っていたみたい」カスミ(仮名)/27歳


時間の認識はそれぞれ違いますからね。男女間でなくても誤解が生じやすい。面倒なことにならないよう、しっかり明記すべきかもしれません。


「今日空いてる?」と突然の誘い




「一度会ってからずっと、気になっていた女の子がいました。LINEでやり取りしててもすごく感じが良くて、いい子。


でも、かなり仕事が忙しいみたいで、しかも土日休みじゃないから、誘ってもなかなか時間が合わなかったんです。


僕としては、あまり無理に誘ってもいけないと思ったんです。前々から予定を立てても、プレッシャーをかけちゃうだろうと。だから“今日って空いてる?”と軽い感じで何度か誘ってみました。


すると、“誘い方が冷たいね”と言われてしまった! 雑に扱われてると思ったんでしょうか……。気を利かせたつもりだったのに……」ヤスオ(仮名)/30歳


気を利かせて取った行動が裏目に出てしまったんですね。相手には、まったく逆の意味で伝わってしまうこともあります。男性からの突然の誘いも、もしかしたら悪いことばかりではないかも?


「いい子だね」と友だちを褒める




「彼女とデートの日。待ち合わせ場所に行くと、もうひとり女性がいました。なんでも、中学校の同級生らしく、同じ美容室を使っていて偶然会ったんだそう。


そのあと三人でお茶をしました。友だちは明るくて感じのいい子でした。俺よりも彼女との付き合いは長いわけだから、それなり気も使いました。


デートが終わり帰ってから、彼女にLINE。友だちのことに触れておこうと思い、“いい子だね”とか“笑顔が可愛い”と、気を使って褒めておいたんです。そうしたらですよ。“なんで友だちばっかり褒めるの?”と。


“せっかく髪切ったのに……”だって。褒めるべきはそっちだったか……」ツネキ(仮名)/28歳


彼女の友だちを褒めるという行動は良かったはず。ただ、もっと気を使うべきポイントがあったんですね。女性側も、もう少し寛容に受け止めてあげてもいいかもしれません。


“男が無意識で送る冷たいLINE”をご紹介しました。


無意識どころか、気を使って送ったのに裏目に出てしまうことも多いようです。LINEの内容に、冷たい……と感じたとしても、あまり過敏に反応しないほうがいいのかもしれませんね。


(C) Paraksa / Shutterstock

(C) Dima Sidelnikov / Shutterstock

(C) Syda Productions / Shutterstock


anan

2018年04月28日 19時45分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。