不倫の方がまだマシ…夫が本気で「別の女性に片想い」をしました

2018年04月22日 19時45分

浮気・不倫 恋愛 anan

結婚してしばらく経ってから「こんなハズじゃなかった……!」と、旦那さんと過ごす日々を嘆く女性たち。モヤモヤした日々を送った結果、“離婚”という選択をするのも珍しくない時代になりました。幸せそうなフリをするのはやめ、離婚という道を選んだ女性たちの理由は様々。今回は“旦那さんの自分以外の女性への片想い”が原因で離婚を決断した女性に真相を直撃ッ♡

文・並木まき


「別の女性に惚れた夫から、離婚を切り出され…」



「元夫とは、それなりに“仲のいい夫婦”だったと思います。私のことを愛してくれていましたし、彼は浮気をするようなタイプでもありませんでした。


でも、結婚7年目くらいからなんとなく元夫の様子がおかしくなって、その原因を突き止めようと彼のスマホを見ちゃったんです。


するとそこには、女性との親密なLINEが……。でも、不倫をしているわけではないんです。


相手の女性も既婚者で、彼に対して、私(妻)を大事にするように諭したり、自分の夫を愛しているから気持ちには応えられないと謝っていたりするんです。つまり、完全に元夫の片想いですよ。それを見た瞬間、私の中で何かが崩れ落ちました。浮気されていたほうが、まだマシだったかもしれません。


スマホを見たとは言いにくく、『ずっと様子がおかしいけど、何かあった?』と私から切り出したところ、『好きな人がいるから別れてほしい』と泣かれてしまいました。『その人とはきっと付き合えないけれど、別の女性を愛しているのに君と一緒にはいられない』とも。


その時はそれでも一緒にいたいと思って、結婚生活を続けたのですが、情けないやら惨めやらで……どんどん夫婦仲が悪くなり、子どももいなかったので、一年後くらいに結局離婚しました」(みさと・42歳/会社員)


浮気ではなく「本気」しかできない男もいる



みなさま、こんにちは。魑魅魍魎(ちみもうりょう)とした人間模様を分析し続けている恋愛模様研究家・並木まきです。


みさとさんの元旦那さんのように真面目な男性の中には、“浮気”ができず、誰かを好きになると“本気”になってしまうひとも少なくありません。


こういうタイプの男性と結婚すると、突然裏切りを受ける可能性があるのです……。浮気性の男性はもちろんイヤですが、真面目な男性も怖いですね……。


旦那さんが別の女性に惚れてしまったら…



旦那さんが他の女性に本気で惹かれてしまったとしても、妻はドーンと構えているべきなのです。


よく「愛は三年で冷める」と言われますが、その愛だって三年経てば嘘みたいに冷め、妻のもとに気持ちが戻ってくる可能性も高いです。


相手への想いが盛り上がっている段階では、旦那さんから“離婚”という言葉が出がちですが、すぐに結論を出そうとせずにできるだけ“先延ばし”にするのが得策。


離婚したくないのであれば、「離婚したい」と言われても、“石の上にも三年”の根性で我慢強く耐えることで、旦那さんの気持ちも返ってくるでしょう。


ただし、そこまでの道は、かなり過酷なものになることが予想されるので、そこまでしてでも手放したくない男性なのか冷静に考えましょう……。


(C) ThiagoSantos / Shutterstock

(C) bluedog studio / Shutterstock

(C) Dmytro Zinkevych / Shutterstock


anan

2018年04月22日 19時45分

浮気・不倫 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。