実は女性の4割が嫌い…男は好む「フェラ」の実態と本音大調査

2018年04月15日 21時00分

ホンネ告白 恋愛 anan

男性の大事なペニス。女性の性器とは違い、排泄も同じところからされるという特徴もありますよね。そんな男性のアソコですが、多くの男性から「フェラされるのが好き」という声も聞かれます。女性はフェラという行為について、本音ではどう思っているのでしょうか。彼を喜ばせるために抵抗なく行えるという人もいるいっぽうで、男性が聞くとショックな回答結果も……。ここだけにこっそり公開しちゃいます。

グラフ・王悠夏、文・オリ子


【セックスリサーチ】


男は見ちゃダメ!? フェラの実態と女の本音公開します!



セックスにフェラは必須行為なのでしょうか。まずは、フェラを求められることについて聞いてみました!



anan総研調べ。


「舐めて……」「くわえて……」そんなふうにセックス中に男性から要望があると答えた女性はほぼ100%に近い98%! セックス中、ほとんどの男性は女性にフェラを要求しているようです。また、「いいえ」と回答した2%の方々は、ひょっとすると言われる前に自分からサクッとくわえている女性たちかもしれません!



anan総研調べ。


男性がほぼ100%フェラを求めているのに対して、その行為を抵抗なくできると答えたのは全体の約6割、つまり4割の女性はその行為に抵抗があるという結果になりました。いったいどんな理由で抵抗を感じていたり、素直にできたりするのでしょうか。


フェラ抵抗あり派の理由



汚いイメージがある



「汚いイメージ」(30歳・管理職)

「汚くないわけがないから」」(30歳・公務員)

「好きな人のでも、やっぱり汚いというイメージは消せない」(32歳・その他)


匂いが気になる



「くさい」(32歳・会社員)

「パンツなどで夏は湿っていて、臭いがしそう」(30歳・自由業)


行為そのものが嫌



「疲れる」(30歳・その他)

「普通に苦しいので(笑)」(27歳・公務員)

「男性の道具のように感じる」(31歳・自由業)

「一方的な奉仕がいや」(28歳・自営業)

「イメージとそれをしているときの顔が微妙な気がするので」(36歳・公務員)


味が嫌


「なんとも言えない味が嫌」(30歳・管理職)

「オエってなる味がいや」(32歳・その他)


フェラを嫌がっている女性の理由はさまざまでしたが、「汚いイメージ」のために抵抗があるという回答がたくさん聞かれました。いっぽうで「お風呂上がり直後ならOK」など、清潔な状態であればそれぼど抵抗なくできるという声もありました。ただ、そもそも行為自体に対して「男性の道具のように感じる」「疲れる」などの理由から、キレイ・汚いに関係なくフェラが嫌いという回答も。また、AVでいやらしくペニスをくわえる女性の顔を知っている人は、「自分もそんな顔になってるのかな……」と考えると抵抗があるケースもあるようです。


フェラ抵抗なし派の理由



大切な人のものだから



「セックスできる相手のものだったら抵抗なくフェラできる。したくないと思うような相手とはセックスしない」(31歳・公務員)

「好きな人のなので特に抵抗はない」(30歳・専門職)


気持ちよくさせるためなら……



「彼が気持ちよくなるならやってあげたい(?歳・その他)

「嫌だなんて感じたことがなかったです! 気持ちよくなってもらうためになんでもしてあげたいと思う」(23歳・公務員)


みんなしてるから



「みんなしてるから、それが当たり前って思ってた」(24歳・その他)


経験を積んでるので……



「いい歳なので、特に抵抗はないだけ」(32歳・公務員)

「もう慣れた」(33歳・主婦)

「最初は汚いと思ってしまって嫌だったけど、彼が事前にちゃんとお風呂に入ってくれることもあり、次第に慣れた」(22歳・学生)


最もよく聞かれたのは、「大好きな人のものだから」という回答。やはり大切に思う相手を喜ばせるためならどんなことでもしてあげたい、と思うのが女心なのでしょうか。また、ひょっとすると「喜ばれるためならなんでも!」と思えるピークは、交際初期のタイミングで、その後はだんだん「そういうものか」と慣れてくるのかもしれません。また、その他にも「好きではないが、性感帯を知り尽くしたいという欲求が勝つ」というユニークな回答も聞かれました。男性からすると最高の女かもしれません!


価値観はそれぞれ。でもやっぱり清潔は大切!



自分の「口」に男性の性器を入れるという行為「フェラ」。男性は大好きなようですが、女性によっては、ネガティブなイメージを抱えたまま仕方なくしているというケースもあるようです。「大好きな人を喜ばせるためならやるしかない!」と健気に頑張っている女性も多くいるようですが、女性も意見をはっきり言って良い時代。男性の言いなりのまま……何てことはせず、病気感染予防のためにも嫌な時はイヤ、汚い時は「シャワー浴びてから」と伝えて、お互い気持ちよく楽しめるセックスをしたいものですね。



© sakkmesterke/Gettyimages

© nd3000/Gettyimages

© eclipse_images/Gettyimages

© nd3000/Gettyimages


anan

2018年04月15日 21時00分

ホンネ告白 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。