仲直りのつもりが…男が逆にイラついた「ケンカ謝罪LINE」3つ

2018年02月20日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

どんなに愛し合っていても、ときにはケンカもします。付き合いが長くなればその頻度も高くなる。早く謝らないと修復が困難になる場合もあります。だからといって適当に謝ると、裏目に出てしまうことも……。今回は“彼と仲直りしようとしたけど関係がこじれたLINE”というテーマで女子たちに体験談を語ってもらいました。

文・塚田牧夫

「今回は私が悪い」



「彼が友だちと飲みに行って、全然帰ってこない日があったんです。連絡してもまったく繋がらない。浮気でもしてるんじゃ……と思いました。


彼が帰ってきたとき理由を聞くと、“友だちの相談にのってた”とのこと。絶対嘘だと思ってキレちゃったんですよね。そこから大喧嘩に発展して、しばらく険悪な雰囲気が続きました。


でも後日、友だちを介してあの日のことを聞いたところ、本当に相談にのっていたことが分かりました。ここは、私が謝るしかない……と思いまずLINEしたんです。“今回は私が悪い。ごめんなさい”って。


そうしたらですよ。“今回は?”と返事が来て、“お前が悪いときは今までもっとあっただろう”とか言うんです! 今蒸し返すことじゃないだろうと再びキレましたよね」ユミナ(仮名)/30歳


「あの頃に戻りたいね」



「彼とは付き合って三年。ケンカも増えていました。別れの危機を感じるほどの激しいケンカに及ぶこともあります。


ある日、またいつものように些細なことで言い合いになってしまいました。そろそろ本当にヤバい。私としては結婚も考えていたので、ちゃんと関係を見直そうと思ったんです。


それで、まず自分から謝罪の連絡を入れました。すると彼も分かってくれて、これからのことを考えようといういい流れに……なったはずでしたが……。


私が、付き合い始めの頃を思い出して、“あの頃に戻りたいね”と送ったんです。すると彼が“あの頃もいい思い出はないけど……”と言い始めた。私のワガママは昔から変わっていないと!


再びケンカ勃発です。せっかくのいい流れがパァでした」カオル(仮名)/29歳

「みんなに叱られた」



「彼とは同棲を始めて一年になります。まあ生活習慣も違うので、私が彼に対してイライラすることが増え、それがたまに爆発しちゃうことがありました。


そういう話を友だちに相談したんです。そうしたら“ある程度は仕方がない”と。“彼も可哀想”という意見をもらいました。


そこで私も反省して、いったん謝ろうと思ってLINEを入れたんです。“みんなに叱られた”と。“自分のことを棚に上げて怒ってばかりでごめん”と告げました。


そうしたら彼から返信があった。けど、思ってたのとは違った。まず“なにみんなに相談したんだよ”。そして“そんなことしたら恥ずかしいだろう”と。


彼が、自分のことを自分のいない場所で話されるのが嫌なタイプだったのを忘れていました。余計に話がこじれた。謝らなきゃよかった……と思いました」ヒトミ(仮名)/28歳


“彼と仲直りするために送ったのに関係がこじれたLINE”をご紹介しました。


ケンカをしたら早めに謝ったほうがいいにきまっていますが、気持ちがこもっていないと逆効果の場合も。誠意を見せたいのなら、LINEだけでなく、送った後にでも面と向かって謝るべきでしょうね。




(C) Roman Kosolapov / Shutterstock

(C) antoniodiaz / Shutterstock

(C) pathdoc / Shutterstock


anan

2018年02月20日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。