友達に戻りたい…長く付き合った彼と「キレイに別れる」方法3つ

2018年01月30日 19時45分

恋愛 anan

付き合っても、ずっと一緒に居られるカップルはたった一握り。多くは終わりのときが訪れます。ただ、せっかくお互いのことをよく知っているのに、離れてもう会わないというのはもったいない。できれば友だちでいたいですよね? そこで、“長く付き合った彼とキレイに別れた経験”のある女性に話を聞きました。

文・塚田牧夫

一度は踏み止まる




「元カレとは四年付き合っていました。でも、最後のほうはかなり冷え切っていて、会う回数も減っていました。そこで私のほうから別れを切り出しました。


すると、彼が泣く泣く引き止めてきました。“大事にするから”と言うので、いったんは踏み止まったんです。


でも、ダメでした。一度離れた心は戻らず。彼のほうも徐々に気持ちが落ち着いてきたみたいで、それから半年後には別れました。円満の別れでした」ミハル(仮名)/29歳


長く付き合った分、未練が残るのは当然です。それをバッサリ断ち切るのはけっこう残酷。引き止めてくるようなら、踏み止まってあげてもいいかも。


お互いの性格もよく分かっているはず。なんで別れようと思ったのかを理解して、だんだんと気持ちの整理もついてくる。ワンクッション置くことで、悲しみも半減させられるでしょう。


手紙に思いをつづる




「五年近く付き合っていた彼がいたんですが、私に好きな人ができてしまい別れを決意しました。でも、会うと絶対に情に流されてしまうので、手紙で気持ちを伝えたんです。


将来を考えた上で決断したと、自分の思いをつづりました。それを彼に送ったところ、しばらくして手紙で返事が来ました。内容はやっぱり、“考え直して欲しい”と。


それでも、気持ちは変わらないことをまた手紙に書いて送りました。三回ぐらいやり取りをして、彼も納得してくれたみたいで別れることができました」ミイナ(仮名)/30歳


LINEやメールは気軽に送れるのが利点ですが、思いが伝わりきらないことも。手紙であれば、それだけで覚悟が伝わります。相手も真剣に受け止めてくれるでしょう。


何度も読み返せるのも手紙のいいところ。上辺ではない心の込もった手紙であることが分かれば、相手も前向きに考えてくれるはずです。

悪者になる




「彼とは学生時代から付き合っていました。お互いいったん就職したんですが、彼は一年で辞めてそこからフリーター生活をしていました。


私もいい歳になり、彼と一緒にいても先が見えない。そこで別れを告げました。


ただ、彼があまり本気で受け止めないので、結構キツく言いました。“フリーターじゃ将来がない”と言うと、彼も言い返してきたので、ほぼ喧嘩別れのような状態でした。


それから半年後、彼から連絡が来ました。“就職が決まった”と。私は“おめでとう”と返しました。会ってはいないけど、いい関係になれる気がします」スミ(仮名)/29歳


キレイな別れなんて、そうあるもんじゃありません。長い付き合いなら、いっそう苦しいものになるでしょう。


そこで、あえて悪者になって未練を断ち切ってあげるのも優しさです。すぐには伝わらなくても、いつかは分かってくれるはず。大事なのは、そこに真心があるかどうかです。


“長く付き合った彼とキレイに別れたときの話”をご紹介しました。


すぐにキレイに別れようとするのは、虫が良すぎる。いったんは恨まれるくらいの覚悟じゃないといけないのかも。とにかく自分本位にならず、相手の立場に立って真剣に考えるべきであることは確かでしょう。




(C) Africa Studio / Shutterstock

(C) Rawpixel.com / Shutterstock

(C) Peter Bernik / Shutterstock

(C) Motortion Films / Shutterstock


anan

2018年01月30日 19時45分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。