LINEより有効…!? 男へのアプローチを「メールですべき」理由4つ

2018年01月29日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

いまや男女間のやり取りは、LINEが主流。便利で連絡も取りやすく、LINEのおかげで交際に至ったというカップルも多いはず。しかし、メールも侮ってはいけません。ときにLINEよりも優れた効果を発揮することもあります。そこで、“男へのアプローチをLINEではなくメールにすべき理由”についてご紹介させて頂きましょう。

文・塚田牧夫

タイトルで引き付けられる



メールには“件名”という欄があります。開いたときにまずパッと目に入る部分です。仕事中など時間のないときは、タイトルだけを見て保留にしておく場合もあります。


このタイトルが魅力的だと、内容が気になって仕方がなくなります。仕事中もソワソワ。この「ドキドキしている時間がいい」という感想を持つ男性は多いものです。


LINEだとどうしても一気に情報が入ってきてしまう。その前のやり取りまで見えてしまいますからね。便利だけど、ある意味、味気ない……。


なので、もしメールを送るなら件名は空欄にせず、相手の気を引くような魅力的なものにすべきです。


いったん冷静になれる



恋をしていると、どうしてもテンションが上がってしまいますよね? デートに誘われたら嬉しいし、舞い上がるような気持ちになるでしょう。LINEはそういった感情が出やすい。


ただ、相手も同じテンションとは限りません。嬉しさ爆発的なメッセージを送ってしまうと、温度差を感じさせてしまい、引かれてしまうかもしれません。


メールであれば、即座に送り返すようなことはしないはず。文章を作ったあと、確認のために見返すでしょう。ここでいったん冷静になる時間があります。


“恋愛に焦りは禁物”というのは誰もが分かっていること。メールであればこの鉄則に自然とならうことができるんです。


古風な女性をアピール



男はどこか古風な女性を求めているところがあります。それは“古風=清楚”というイメージに繋がるから。また、おしとやかな印象も受けます。


だから極端に言えば、スマホをピピッと操作して簡単に連絡を取り合うよりも、手紙でのやり取りを望んでいます。でも、さすがにそれは重い。なので、メールでのやり取りが好ましい。


LINEよりも、メールには心がこもっている感じがします。「真剣さが伝わる」という男性の意見も多くあります。


メールを送る際は、文章は丁寧に、改行なんかもするといっそう良い印象を与えられるでしょう。


やり取りが長く続く



LINEでのやり取りは会話に近く、相手の反応がすぐに分かるのがメリット。ただ、スムーズな分、短時間で済んでしまいます。


それに対して、メールはやり取りの頻度がどうしても落ちます。すると必然的にやり取りは長く続くことになります。


メールは質問の答えがすぐに分からず、もどかしさを感じることもあります。でも、そのもどかしさが相手を想う時間になる。


想う時間が増えれば、自然とその人のなかでのあなたの存在も大きくなっていくでしょう。


“男へのアプローチをLINEではなくメールにすべき理由”をご紹介しました。


LINEにもメールにもそれぞれメリットはあります。どちらが有利かは相手にもよる。LINEで攻めてうんともすんとも言わないようなら、メールを試すなど工夫してみましょう。




(C) Stock-Asso / Shutterstock

(C) AstroStar / Shutterstock

(C) Irina Bg / Shutterstock

(C) baranq / Shutterstock


anan

2018年01月29日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。