嘘でもOK?気になる男に「久しぶりに連絡を取る」ときのLINE術3つ

2018年01月20日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

いい感じで連絡を取り合っていたにもかかわらず、タイミングが合わずに結局放置したままの相手などいると思います。そんな相手と久しぶりに連絡を取ろうとしても、ちょっと緊張しますよね? そこで、“女性から久しぶりに来たLINEで印象の良かったもの”を男性に聞いたので、見習って送ってみましょう~。

文・塚田牧夫

「今日って空いてたりする?」




「以前、飲み会で会った女の子から二ヶ月ぶりくらいにLINEが来たんです。“今日って空いてたりする?”と。“空いてたら飲みにでも行かない?”という内容でした。


その日は残念ながら先約があったので、お断りしました。でも、後日連絡を取り合って飲みに行きましたよ。突然の誘いでも、軽かったのでまったく嫌な気はしなかったです」トモヒサ(仮名)/30歳


連絡を取らなくなって期間が空いてしまうと、どうしても次の連絡は畏まってしまいがち。でも、あまり気を使いすぎると、相手も警戒するし慎重にもなる。だからむしろそこはフランクにいくべきかも。


断わりにくい……と感じさせないことが大事。そう感じさせてしまうと、次からの連絡も取りにくくなります。軽いお誘いであれば、相手も断りやすい。ここはいったん断られて、「また今度行こう!」という流れにするのが一番です。


「どこかいいお店知ってる?」




「友だちの紹介で会った女の子からの久しぶりのLINEでした。なんでも、実家から親が遊びに来るとのこと。それでお寿司屋さんに連れて行ってあげるつもりらしく、“どこかいいお店知ってる?”と聞いてきたんです。


僕の住んでいるのは魚が美味しいと言われている地域なので、それを思い出して連絡してきたみたいでした。なんか信頼されているようで嬉しかったですね」マモル(仮名)/32歳


まず男としては、住んでいる場所を覚えていてくれたというのが嬉しいですよね。それに、おすすめの店を聞かれるというのは、頼られているようでこれまた気分がいい。


また、このメッセージなら“親思い”という印象も与えられるので、久しぶりに連絡を取るのにこれ以上ない良い内容と言えるんじゃないでしょうか?


「××に行ったんだ!?」




「音信不通気味だった女の子からLINEが来たんです。“〇〇に行ったんだ!?”と久しぶりなのにテンション高めの内容でした。


それは俺がSNSにアップした写真に対してのLINEでした。友だちとパワースポットに行ったときの写真。“私もこのまえ行ったの!”と嬉しそうに言ってきました。


俺のSNSチェックしてくれてるんだ……と思ってちょっと嬉しかったですよ」ナルオ(仮名)/28歳


音信不通でも、気に掛けてくれていることが分かると嬉しいもの。なのでSNSの内容に触れるというのは、久しぶりに連絡を取る口実としてはとてもいい。


この場合、「私もこのまえ行った!」と言っていますが、別に本当に行ってなくてもいいんです。テンションが上がってつい連絡してしまった雰囲気を出せれば、自然だし可愛らしさもありますよね。


“女性から久しぶりに来たLINEで印象の良かったもの”をご紹介しました。


久しぶりに連絡を取るときは誰でも緊張します。もしかしたら相手の環境が変わっているかもしれないし、嫌な気分にさせてしまうかもしれない。そういったとき、当たり障りなく、それでいて次にも繋がりそうな内容を送れるといいですね。




(C) denrz / Shutterstock

(C) Dean Drobot / Shutterstock

(C) AnemStyle / Shutterstock


anan

2018年01月20日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。