「年上じゃないとムリーっ!」って…彼氏ができない女子の特徴3つ

2018年01月06日 19時00分

男性心理 恋愛 anan

モテたい! 恋がしたい! 彼氏が欲しい! そんな欲求を持つのも自然なこと。それでも、積極的に出会いの場に行っているのに、なかなか彼氏ができないという女子もいます。同じような悩みを持っているあなた、もしかしたらこれが原因かもしれません……。

合コンだって行くし紹介もしてもらう! それなのに、どうして彼氏ができないの?

恋がしたいと思うのはごくごく自然なこと。「彼氏が欲しくて積極的に動いているのに、なかなか思い通りにいかない」。そんな声を聞くこともあります。合コンに誘われたら必ず気合いを入れて行くし、良い人がいたら紹介してと友だちにも伝えている。実際に紹介もしてもらっている。こんなに動いているのに、なぜ私には彼氏ができないんだろうと悩んでいませんか?


彼氏がなかなかできない女子には、3つの共通点があります。これに当てはまると危険かも…!?


包容力があってステキ! 年上が魅力的に写る

たまに、「年上じゃないと無理!」と言っている女子を見ます。確かに年上男子は、自分より人生経験があって頼りになります。包容力があって、守ってくれそうです。知識が豊富で勉強になることがたくさんあります。年上男子、とっても魅力的なんですよね。でも、なぜ年上じゃないとダメなのですか?


たまに、同い年の男子が子どもっぽく見えてしまうことがあるかもしれません。それだったら、年下なんてもってのほかですよね。その気持ちもわかります。


だけど、人間性って人それぞれなんです。同い年や年下でも、頼りになる男子はいます。たくさん勉強している人なら、知識だって豊富。包容力はまさに人間性で、それを持ち合わせている人もたくさんいます。子どもっぽく見えてしまっているのは、ごく一部の人しか見ていないか、その人のごく一部しか見ていないかからかもしれませんね。


さらに言うなら、年上だからといって必ずしも頼りになるわけではありません。包容力や知識量についても同じ。年上や同い年、年下の先入観で、恋愛の視野を狭めてしまっているかもしれません。重視したいのは、年齢ではなくて相手の人間性ですよね。


やっぱりイケメンが好き! 眺めて癒やされたい…

容姿が全てではないけれど、イケメンにはつい惹かれてしまうもの。カッコいい男子が歩いていたら、いつの間にか目で追ってしまっていませんか? できるなら、あんな人と付き合いたい……と。


イケメンを見て癒やされるのはわかります。俳優や男性モデル、タレントだってそうですよね。その映像や写真を見ているとなんだか幸せな気持ちに。そうすると、妄想ってどんどん広がっていくものです。「イケメンと付き合いたい!」なんて思ってしまいます。


でも、よく考えてみてください。あなたにとって彼氏とは、どのような存在ですか? 眺めているだけで癒やされる、人形ですか? そうではないですよね。相手も心を持った人間です。第一印象は確かに恋愛の入り口かもしれません。だけど、第一印象だけを入り口にしてしまっていては、本当にステキな人を見逃してしまうかもしれませんよ。


「○○ちゃんは美人だから理想が高いよね」って褒め言葉じゃなかった!?

「理想が高いんだとよく言われる」。そう言っている女子もいます。文脈から聞くと、彼女は美人だから釣り合うような男子がなかなかいない、という具合に言われているようです。これって一見褒め言葉。だけど、こう言われた本人は、私に釣り合う人を見つけなきゃと思ってしまっている傾向があります。これが恋愛から遠のいてしまう原因にも…。


そもそも、自分に釣り合うというのはどういう意味なのでしょうか。自信を持つことは良いことですが、こうした思想はともすれば相手を見下してしまう結果にも。そういった女子と付き合いたいと思う人はなかなか現れないでしょう。


高嶺の花というと聞こえが良いようですが、理想が高いという自覚がある場合は危険。自分のことを棚に上げて、無意識に相手を選別している可能性があるからです。釣り合うとか釣り合わないとかはひとまず置いておいて、内省してみると視野が広がるかも。自ら高嶺の花になるのはやめてみませんか?


彼氏は白馬に乗った王子様じゃない!人間性を見るようにして

彼氏できないあるあるは、得てして相手の中身をきちんと見ようとしていないところに原因が。少女漫画のような恋をしたいのもわかります。夢の中にいるような王子様を求めたいのもわかります。だけどここは、少女漫画の世界でも夢の中でもないのです。


彼氏は王子様でなく、あなたと向き合ってくれるパートナーです。ゆくゆくは結婚するかもしれません。そういう人生において大切な人を、上辺だけで選んでも良いのでしょうか。


上辺だけで選ぼうとすると、恋愛の入り口が狭まりステキな人をシャットダウンしてしまうこともあります。あなたになかなか彼氏ができないのは、そのシャットダウンが原因だからかもしれません。積極的に動いていても、良い人があまりいないと思っていませんか?


理想を持つのは良いことですが、それに縛られていては出会いが限られてしまいます。上辺だけでシャットダウンせず、いろいろな人の人間性を見るようにしてみてください。大切なパートナー探しはそこから始まるのです。




(C)portishead1/Gettyimages

(C)g-stockstudio/Gettyimages

(C)stock-eye/Gettyimages

(C)_chupacabra_/Gettyimages

(C)martin-dm/Gettyimages


anan

2018年01月06日 19時00分

男性心理 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。