男子戦慄…「好きが溢れすぎて引いた」ゾッコン女子LINE3つ

2017年12月23日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

「好きっ!」という気持ちが溢れてしまうと、周りが見えなくなるものです。すると相手の感情を無視して、自分の気持ち押し付けてしまうこともあります。相手も最初は嬉しくても、そのうちに重荷に感じてしまうなんてことも……。そこで、“好きが溢れすぎて引いたゾッコンLINE”というテーマで男性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫

「コロス」



「男女四人でドライブに行くことになったときです。ダブルデートってことですね。一人の女の子が俺のことを気に入ってるのは分かっていました。


俺もまんざらでもなかったんで、付き合ってもいいかな……ぐらいの気持ちになっていました。


ドライブ前日、その子とLINEでやり取りしてたんです。すると“向こうに着いたら行きたいとこあるから二人で行こう”って誘ってきました。


俺としては、さすがに二人で抜けるのは良くないと思ったから、“そんなことしたらA子ちゃん(もうひとりの女の子)が嫌がるんじゃない?”って返したんです。


そうしたら、“そんなこと言ってきたらコロスから大丈夫”と返ってきました。


そのあまりに自然な言い方、かつカタカナを使った可愛い言い方に恐怖を覚えましたね」ヒデユキ(仮名)/27歳


「ほかの女見てたよね?」



「彼女と付き合い始めて二週間くらいのころでした。買い物をしたいというので、ショッピングに付き合っていたんです。


少し混んでいることもあってか、彼女が不機嫌になり始めたんです。それがしばらく続いたので、もしかしたら体調も悪いのかと思い、その日は早めに解散しました。


すると夜、彼女からLINEが入りました。“ほかの女見てたよね?”と。不機嫌の理由はそれだった。


こっちはそんなのまったく意識してなかったし、あれだけ人が多かったら目にも入るだろうし……。これが毎回続くのかと思ったら、やっていけないかも……と思いました」イッペイ(仮名)/27歳


「君の内臓を食べたい」



「少し前まで映画好きの女の子と付き合っていました。LINEではよく映画の話や海外ドラマの話をしていましたね。


何が面白いかって話になって、『ウォーキングデッド』があがりました。あの有名なゾンビドラマです。


それで向こうが“もし私がゾンビに襲われたらどうする?”と聞いてきたので、もちろん“自分を犠牲にして助ける”って言いました。


その流れで“じゃあ俺が襲われたらどうする?”って聞いてみたんです。そうしたら“私も自分を犠牲にして助ける”と返ってきたんですが、さらに“それでゾンビになってあなたを食べる”と言ってきました。


あぁ、そういう発想なんだ……と若干引きましたね。さらに彼女は“君の内臓を食べたい”と別映画のタイトルとかけてきました。笑えなかったですね」コンタ(仮名)/28歳


“好きが溢れすぎて男が引いたゾッコンLINE”をご紹介しました。


あまりに相手のことが好きになりすぎて感情が昂ると、恐怖を与えてしまう場合があります。度がすぎた愛情表現は危険。ほどほどにしておきましょう。




(C) Dmitry A / Shutterstock

(C) MilanMarkovic78 / Shutterstock

(C) Dragon Images / Shutterstock


anan

2017年12月23日 20時15分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。