要はヤリたいだけ…? 元カレからの連絡、どう対応するのが正解? ♯61

2017年12月20日 20時30分

恋愛 anan

人肌恋しくなる冬の季節。 カップル行事に熱く盛り上がる世の中のせいもあってか、突然、元彼からのLINEがやってきた! 自分に恋人がいれば、そんなLINEも面倒なだけですが、ひとり身だと、これも恋のチャンスに思えてしまうもの。今回は、元恋人から連絡がやってきたときの対処法についてご紹介します。

別れてからどれくらい経ってる?

【リアルな夫婦生活】vol. 61


一番気になる部分は、やはり “なぜ、今連絡をよこしてきたか” という彼の本音が知りたいですよね。嫌いで別れたワケでもなく、しかも今、お互いに独り身だったら……それだけ元彼に気持ちが揺さぶられることもあるでしょう。


しかしここは冷静に。まず、彼と別れてから現在、どれくらいの期間が経っているでしょうか。別れて1年以内に再び連絡が来るのであれば、もしかすると彼も復縁を願う気持ちがあるかもしれません。しかし、別れて既に数年経っている……というのであれば、復縁をしたいがために連絡をしたというのではなさそう。


男はときに何か理由があってセンチメンタルになることがあります。大事な想い出ボックスにしまっておいたアナタとの思い出に蓋を開けてみたくなった……という、勝手迷惑な気持ちだけで連絡してくる可能性も十分にありえますので、気をつけて!


会いたいと言われたら…?

懐かしくてただ連絡をしたというだけであれば、2、3回ラリーを続けた程度で連絡はまた途絶えます。しかし、そうではなく実際に「会いたい、いつ暇?」など具体的に会おうと連絡してくる場合は、彼の心理を見極める必要があります。


元彼の「会いたい」は「もう一度やり直したい」か「もう一度、ヤリたい」のどちらかです。言葉が悪くてすみませんが、もう本当に極端にこのどちらかだけ。それ以外の理由があれば、事前に理由を伝えるはずです。しかし、その見極めは実際に会わない限りはわかりません。


アナタ自身が復縁を迷っているならば、一度会ってみても良いかと思います。ただし、その場の流れでホテルへ……なんていうことがないように、休日の昼に会う、夜に会っても終電前には帰ると対策を練っておきましょう。


復縁する前に、別れた理由をもう一度おさらい

お互いのことを良く知っている元恋人同士は、再度気持ちが通じ合えばすぐにでも復活するし、何よりそのスピード感がアラサー女性にとってはありがたいですよね。最初から恋愛をやり直すよりも、ずいぶん楽に感じるでしょう。しかし、急いで関係をやり直そうとする前にもう一度、彼と別れた理由について考えてみてください。


一度はこの人と一緒にやっていけないと思ったから別れが生じたはず。その別れた原因が、お互い成長したことによってクリアできていれば復縁してもきっと新たな関係を築けるでしょう。しかし、感情優先で、二人の課題がクリアできていなければ今復活してもいずれはまた別れを選択する可能性も大いにあります。スピード感を大切にするのと同時に、生涯、二人で仲良く暮らせると思えるか、今一度じっくり内観する必要がありそうです。


高揚する気持ちを抑えて、冷静に

好きだった二人がもう一度、出会って結ばれる。復縁ってとてもロマンチックで、素敵な恋のあり方だと思います。ですが、現実には復縁によって都合の良い関係を求めてくる男性も多いもの。過去の男に二度も傷つけられる……なんていう結果にならないためにも、常に冷静でいることを忘れずに。相手が本当に自分の未来にとって必要な存在かしっかり見極めていきましょう。




anan

2017年12月20日 20時30分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。