嫌われたくなくて…男が「本命女とそれ以外」に送るLINEの違い3つ

2017年11月19日 19時15分

LINE体験談 恋愛 anan

男女間でのLINEのやり取りにおいて、本命とそうでない相手との内容に差ができるのは当然。でも、さすがにそこまであからさまに扱いを変えることはしないでしょう。きっと微妙な差。そんな微妙な差に気付くことができれば、絶対に恋愛を有利に進めることができる! そこで今回は、“男が本命女とそれ以外の女に送るLINEの違い”についてご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

本命は…強引に誘わない




「女友達が多いので、飲みに誘ったりはよくします。ただ、やっぱり本命の女性との誘い方に差は出ますね。


なんでもない相手なら“飲みに行こう!”とLINEで気軽に呼び出すけど、本命に対してはそうはいかない。そこで関係が断ち切れたら困るし。


だから誘うときは、“もしよかったら”って言葉をよく使います」ケンゴ(仮名)/27歳


本命に対しては、次に繋げたいという思いがあるので、誘い方も丁寧になります。女性としては、誘われて嫌な気はしないし、もしその日の都合が悪くても、丁寧であれば「次は行こう」という意識も芽生えやすい。


男は、誘い方には細心の注意を払います。だから女性側も、頻繁に誘われるからといって、相手が自分に気があると捉えるのは早いかもしれませんね。


本命には…すぐに返信しない




「僕は一応大学は出ているんですが、そんなにいいところじゃないんです。そこがちょっとコンプレックスでもある。


だから、自分のなかに“バカだと思われたくない”って意識があるんですよね。気になる女性とLINEでやり取りするときは、言葉遣いや誤字脱字にはすごく注意しています」コウスケ(仮名)/27歳


文章から伝わる印象ってありますよね。言葉遣いなんかがおかしいと、「この人、大丈夫かな?」と思ってしまうことも。


だから、LINEでやり取りしているのが本命である場合は、慎重になります。文章を作った後、よく見直すという男性は多い。


なので、本命相手に対しての返信は少し遅れがちな傾向にあります。返信が遅いからといって、ガッカリする必要はありません。


本命と…文字数を合わせる




「相手のことが好きだと、どうしても沢山の言葉を送りたくなっちゃうじゃないですか? それって相手にとってプレッシャーだと思うんです。


だから、LINEのメッセージは多過ぎず少な過ぎず、相手の文字数に合わせて返信するようにしてます」カズヨシ(仮名)/28歳


LINEの文字数が多いと、どうしても圧迫感がある。それに読む気も失せてしまうかもしれません。かといって少な過ぎても、興味がないと思われそう。


そこで、相手の文字数と合わせるのは良策です。合わせることで、自然と同じテンションで接することができます。


男が本命とそれ以外の女送るLINEの違いについてご紹介しました。


どれにも共通して言えることは、“相手に気を使っている”ということ。相手に嫌われたくないという意識がまず働くからでしょう。だから、丁寧に扱ってくれてるな……と感じたら、本命である可能性も高いですね。




(C) MRProduction / Shutterstock

(C) pathdoc / Shutterstock

(C) baranq / Shutterstock

anan

2017年11月19日 19時15分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。