【そ…そこは駄目だよ…】男が嫌がる「NGボディタッチ」3選

2017年11月07日 20時15分

恋愛 anan

ボディタッチは、男女の距離を縮めるのにとても有効な手段です。その延長線上に、キスやセックスがあるわけですからね。デートのときなど、頑張って挑戦している方もいるのでは? でも残念ながら、そんな行為が裏目に出て、相手を不快にさせてしまうことも……。今回は、男が嫌がるNGボディタッチについて、男性の意見を交えてご紹介します。

文・塚田牧夫

大胆に攻めすぎ



ボディタッチをする際、どの部分に触れるのが有効なのかと考えることもあるでしょう。そのとき、強い気持ちを伝えるためとはいえ、あまり大胆な部分を攻めてはいけません。


例えば、股間付近。太ももや下腹なども含まれます。男性もそんな部分をタッチされれば、もちろんドキッとはする。ただ、あまり印象はよくありません。


やっぱり清楚なイメージから離れてしまう。男性の中には、すぐさま「軽い女だ!」と判断してしまう人もいます。そうなると、“恋人”ではなく“都合のいい関係”を求められてしまいかねません。


「無邪気さを感じる」という意見もなくはないですが、やめた方がいいでしょうね。股間がダメだからって、乳首を攻めにいくのもやめましょう。


コンプレックスを感じている部分に



相手の男性が、自分のどのパーツを気に入っていて、どのパーツが嫌いかなんてすぐには分かりません。だから、むやみにタッチしてしまうのは危険。


例えば、お腹。ポッコリとしたお腹は安心感があり、思わず触りたくなる部分です。男性も「触られると嬉しい」という人は多い。


でも、中にはコンプレックスに思っている人もいます。その部分を触られると、「醜さを指摘されているような気分になる」と言います。


また、男性にとってデリケートな部分が、頭です。女性はそれほど意識していなくても、男性は薄毛を気にしている場合がある。


一生懸命に髪をセットして隠してきたのに、触られて乱れてしまうと「なにすんだよ……」となるし、ハゲを指摘されているようで嫌な気分になる場合もあります。頭へのタッチは気を使うべきでしょうね。


汗をベットリかいた手で



男にとって、ボディタッチをされるのは基本嬉しいことです。女性独特の柔らかい手で触られれば嫌な気はしません。ただ、その手が汗でベットリ濡れていたら……。


女子としては、緊張しながらも頑張ってボディタッチしたかもしれない。でも、そのせいで大量に汗をかいていたら逆効果。相手に不快感を与えてしまうことになります。


体質の問題もあると思うで、汗をかきやすい方は注意する必要があります。


どうしても汗をかいてしまうようなら、服の上からのボディタッチに切り替えた方がいいかも。汗をなすりつける要領で行うと、自然なタッチになるかも?


“男が嫌がるNGボディタッチ”についてご紹介しました。


ボディタッチの基本は、さりげなく行うこと。それが後で効果を発揮してきます。あまり最初からインパクトのあるボディタッチは、控えるべきでしょう。




(C) Kuznechik / Shutterstock

(C) Voyagerix / Shutterstock

(C) bedya / Shutterstock

anan

2017年11月07日 20時15分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。