【妖艶に男を悩殺…】「下ネタ振られたとき」の正しい対処法4つ

2017年10月08日 20時15分

恋愛お悩み 恋愛 anan

お酒の席などで、男たちが下ネタで盛り上がっているようなところをよく見るかと思います。面倒なのが、それに巻き込まれたとき。男は女性の反応を見てる。いやですよね~。でも、そんな場面でうまく切り返せると、あなたの評価がグッと上がる場合がある。今回は、男に下ネタを振られたときの正しい対処法をご紹介します。

文・塚田牧夫

「はいはい」と流す




「うちの会社にひとり、下ネタばっかり言う上司がいるんですけど、あるとき飲み会でいつも通り女の子に絡み始めたんです。


ちょっとおとなしめの子だったから、可哀想だなって思って見ていたんだけど、その子が“はいはい”ってうまく流すんです。


なんか、いい女だな……って思っちゃいました」ミツヒデ(仮名)/30歳


下ネタに対して、照れたり嫌がったりせず、軽く受け流すのは大人の対応。場の雰囲気も壊れないし、まさに適切な対応だと言えるでしょう。


ノリノリはNG




「以前、女の子に下ネタをふったとき、ノリノリで自分のエッチなエピソードを話し始めたんですよ。


プレイがどうとか、大きさがどうとか、かなり具体的に。なんか逆にテンション下がりましたよね」ダイ(仮名)/28歳


男は女性に下ネタをふるとき、“照れた顔を見れるかも……”と期待しています。別に、一緒に盛り上がりたいわけじゃないんです。


下ネタにのっかっても、下品に見えるだけ。サービストークは必要なし。ここは照れているのが正解です。


「エッチ…」と色っぽく




「うちは男ばっかりの職場で、唯一三十代の女性がひとりいます。


忘年会のときでした。ベロベロに酔っ払った上司がその女性に下ネタをふったんですよ。『最近ヤッてんのか?』みたいな。


そうしたらその人が、『エッチ……』とひと言。それが超色っぽかったんですよね。年上の女性もいいな……って思っちゃいました」ユウタ(仮名)/27歳


下ネタを言ったわけでもなく、「エッチ……」のひと言でエロスを感じさせてしまう。かなり高度な技と言えます。


これぞ大人の色気。「バカ……」なんていうひと言も、なかなか色っぽいかもしれません。


強気に「めんどくせぇ~」




「会社の飲み会があったとき、同僚がよりによって新入社員の女の子に絡み始めたんです。彼氏いんのかとか。そのうち話は下ネタになってくるわけですよ。


そうしたら、その子が『めんどくせぇ~』と言い放ったんです。笑っちゃいましたよね。


ぜんぜん雰囲気も悪くならないし、むしろ周りは盛り上がりました」コウスケ(仮名)/29歳


お酒の席ならば、多少の無礼も許されます。言いたいことはハッキリ言っていい。


それぐらい、ちょっと強気な感じの女の子のほうが、年上からは可愛がられるかもしれません。


男に下ネタ振られたときの正しい対処法をご紹介しました。


下ネタは、なかなか対応が難しいところ。相手を調子にのせすぎてもいけないし、頑なに拒否するのも大人気ない。上手に転がして、男を手玉に取っちゃいましょう。




(C) YAKOBCHUK VIACHESLAV / Shutterstock

(C) freya-photographer / Shutterstock

(C) WAYHOME studio / Shutterstock

(C) Dragon Images / Shutterstock

(C) Dmitry_Tsvetkov / Shutterstock

anan

2017年10月08日 20時15分

恋愛お悩み 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。