【好きが溢れ出てる…】男子からの「脈ありLINE」の特徴4つ

2017年10月08日 19時45分

LINE体験談 恋愛 anan

気になっている男子がいるとき、LINEのやり取りだけでもドキドキしますよね? もうスマホが気になって仕方ない。そして、一言一句じっくり見て、相手の気持ちを分析したりするでしょう。可能性があるのかないのか……。今回は、男性に聞いたエピソードをもとに、男からの脈ありLINEの特徴についてご紹介します!

文・塚田牧夫

とにかく丁寧に返す



時々いますよね、LINE・メールの類がとても苦手な男性。送るとしても、ひと言のみ。


そんな素っ気ないタイプでも、好きな子ができると“とにかく丁寧に返す”ことを心掛けるそうです。どうでもいい写真なんかが送られてきても、しっかり感想を返すのだそう。


裏を返せば、普段ガサツなタイプの男性が、丁寧なLINEを送ってきたら脈ありの可能性が高いと思ってもいいでしょう。


ただ、彼らは文章を作るのが苦手なだけに、「返信するのに時間がかかってしまう」と言います。ですので、“返信が遅い=脈なし”と考えるのは早いかもしれませんね。


ちょっとしたことを覚えている



男性は気になる女性ができたら、また会いたいと思う。誘いたいと思います。でも、断られたくはない。


できるだけOKの確率を上げるために、女性の好きなものや趣味などを考慮して誘おうとします。


ある男性は、気になる女性との会話を振り返り、その女性が旅行好きで韓国によく行くと言っていたので、「美味しい韓国料理の店があるんだけど行かない?」と誘ったのだそう。


女性の方は「なんで韓国好きなのを知ってるの?」くらいに思っているかもしれません。些細な会話を覚えているようなLINEが来たら、脈ありと考えていいでしょうね。


自分のことを伝える



「相手のことを知りたいのなら、まずは自分のことを伝えるべき」


とても、誠実な意見です。


そんな彼は気になる女性に対して、自分の置かれている環境や考え方をLINEで伝えるそうです。もちろん押しつけがましくならない程度に。


「伝え過ぎて興味を失われたりしないのか?」と尋ねたところ、「それならそれで構わない、自分に魅力がなかったということでしょう」と。


潔い、侍のような男性です。


自分のことを事細かに伝えてきたら、脈ありの可能性大。そして相手は、かなり誠実な男性と言えるでしょう。


探りを入れる



男性にも慎重な部分はあります。誰彼構わず好きになりたくはない。傷つくのはゴメンです。


ある男性は、気になる女性に対しては、早いうちに“探りを入れる”と言います。


といっても、男関係をストレートに聞くことはできません。だからまずは、生活スタイルなどから質問するよう。


さりげなく「お酒好きなの?」とか「朝まで飲んだりするの?」とか「友だちは多いの?」とか。


そういったことをヒントに、彼女のことを探っているのだそう。だからそんな質問がLINEで届いたら、脈ありである可能性は高いでしょう。


男性からの脈ありLINEの特徴についてご紹介しました。男性も考え方がそれぞれ異なるので、絶対とは言い切れませんが参考にはなるはず。少しでも恋愛成就の役に立ちますように。




(C) Ditty_about_summer / Shutterstock

(C) BlueOrange Studio / Shutterstock

(C) SFIO CRACHO / Shutterstock

(C) mountaira / Shutterstock

anan

2017年10月08日 19時45分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。