【やだ…恥ずかしいよぉ】男がキス時に見ている「意外なポイント」4つ

2017年10月07日 20時45分

恋愛 anan

大事な大事なキスの場面。女子はたいがい目をつむっていますが、男は薄っすら目を開けている場合が多い。いったいどこを見ている? それによっては、女子としても気を付けなくてはいけない点も出てきます。そこで今回は、男子に聞いた、キスのときに見ている意外なポイントをご紹介します!

文・塚田牧夫




「キスする直前ですよね。相手が目を閉じた瞬間あたり、唇を見ます。やっぱり潤いがあってしっとりしているほうがいい。


それで、ちょっと半開きになってたりするとめちゃめちゃ興奮します」ナオト(仮名)/27歳


動物の中で唇が赤いのは、人間だけだと言われています。そこには性的アピールの意味合いもあるとか。


だから男が唇を見て興奮するのは当然。女子としても、しっとり潤いのある唇でアピールしたいですね。


胸元




「相手が目を開けたら、胸なんてジロジロ見れないじゃないですか。だから、キスをして目を閉じてるときに、じっくり見ます。


まあ、大きいほうがいいですよね。触っていいか悪いか……自分の中でせめぎ合ってる感じもいい」シュンスケ(仮名)/29歳


胸は女性の象徴です。男は興味津々。触りたくてウズウズしている。


触りたいけど拒まれたらどうしようと、そんな葛藤がさらに興奮を高めていきます。





「キスのときは相手の顔がめちゃめちゃ近いですからね。目を開けたら、肌の毛穴までしっかり見えます。


キレイな肌だとやっぱり嬉しい。荒れていると、ちょっと体調悪いのかな……とか思っちゃいます」タカマサ(仮名)/28歳


女性の美しい肌は、男を惹きつけます。男はそこに触れたいとも思う。それに、服に隠れているそのほかの部分も想像する。


裸で抱き合ったらどんな感じだろう……なんてことを無意識のうちに頭に思い描いています。なので、肌のケアはぬかりなく。


なにも見ない




「僕はキスのときは目を閉じてますね。相手も閉じてるし、もし開けて目が合ったら気まずくないですか?


それに、なにも見ないほうがキスに集中できる。雰囲気も壊れないでしょう?」サトル(仮名)/28歳


男は視覚的な刺激に対して敏感に反応します。どちらかというと、キスのときは目を開けて相手を見たいという男が多い中で、珍しい意見と言えるかも。


でも、視覚を遮ったほうが集中できるというのは納得できる。相手の女性に対しても、失礼がない感じもしますね。


男がキスのときに見ている意外なポイントをご紹介しました。


キスは相手との距離がもっとも近くなる場面。普段、自分が鏡で見ているよりも、もっと近い。自分が気付かないところまで見られている可能性もある。


そんなこと考えたら、気が散ってキスに集中できないでしょう。最低限、肌などはしっかりケアして臨んでください。




(C) Aleksandr Markin / Shutterstock

(C) EVGENNISH P / Shutterstock

(C) Alona Slostina / Shutterstock

(C) Photographee.eu / Shutterstock

anan

2017年10月07日 20時45分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。