【実は好印象…!?】男子に「こっそり告白すべき」女の秘密5つ

2017年08月29日 19時15分

ホンネ告白 恋愛 anan

交際が始まれば、相手のことをもっと知りたいと思いますよね? 特に“秘密”を共有したい。ちょっとした不幸なんかは大好物。でも、一気に知りすぎると冷めるのも早いので、徐々に教えていくのがいい。それも駆け引きのひとつです。では、どんな内容が好まれるのか。“男をいっそう惹きつける小出しにすべき秘密”をご紹介しましょう!

文・塚田牧夫

■傷付いた「恋愛体験」



相手がどんな恋愛をしてきたのか、男女問わず気になるところ。


今までずっと幸せなことばかり……ということはないはず。誰にだって傷付いた経験はあるでしょう。


浮気をされたとか、束縛が酷かったとか、暴力を振るわれたとか。そんな話が男は大好き。親身になって聞いてくれるし、同情を寄せてくれます。


「健気だなぁ」と好感を持ってもくれる。「自分は絶対にそんなことはしない!」と誓ってくれるかもしれませんよ。


■「家族関係」の悩み



家族の悩みは、誰にでも身近な問題なだけに共感もしやすい。両親、兄弟姉妹との確執など、今は収まっていたとしても、かつて経験をしたことがある人も多いはず。だからアドバイスもしやすいんですね。


それに、家族関係で悩んでいると言うと、ちょっと真面目な雰囲気もかもし出せます。


近いところでなくても、親類関係をたどればどこかしら不和があると思うので、相談してみても良いのではないでしょうか。


■「友達」の少なさ



男は、「友だちが多い」と語る女性よりも、「友だちが少ない」と語る女性のほうを好みます。


なぜなら、友だちが多い=浅い付き合いが多いという、変なイメージがある。なにより、他の男の影が頭をよぎるのです。


それに引き換え、友だちが少ないと、狭いながらも深い付き合いをしていそうで、好感が持てます。


友だちが皆無というのでは、「あれ? 何かあるのかな?」と疑われますが、少ない分には問題なし。自分ともしっかり向き合ってくれて、良い付き合いができそうなイメージが湧いてくるんですね。


友だちの人数なんて自分の認識次第ですから、取り敢えずは「少ない」と言っておくのが良いのかもしれませんね。


■「お酒」の失敗



お酒を飲む女子であれば、記憶をなくしたことも一回や二回ぐらいはあるでしょう。気付いたら知らない男の家だった……ということもあったかもしれません。


男にとって、自分の彼女にそんな経験があったなんて、本当は聞きたくない。あって欲しくない。でも、正直に告白されたら責めることはできません。


複雑な思いを抱きながらも「話してくれてありがとう」と言うでしょう。


後悔の念に苛まれる女性を、男は愛おしく思うものです。そして、ますます放っておけなくなるのです。


■オタク的な「趣味」



誰もが持っている趣味。なかには、度を越した趣味というのをお持ちの方もいるかも。彼に教えるのに抵抗を感じるかもしれませんが、決してマイナスではありません。


オタクと呼ばれるぐらいのレベルであったとしても、それはひとつのことに没頭し、追及できる性格であるということ。


広く浅くいろんな趣味に手を出すような人よりも、良いイメージを抱かれやすいのです。男性としては自分とも深く関わり、夢中になってくれるのではないかと、期待が持てます。


男をいっそう惹きつける“小出しにすべき秘密”をご紹介しました。


自分ではマイナスだと思っていることでも、相手の感情を煽り、関心を向けさせるのに役立つ場合もあります。うま~く利用して、愛を深めてくださいませ!




(C) Anetlanda / Shutterstock

(C) SpeedKingz / Shutterstock

(C) Milan Stojanovic / Shutterstock

(C) Volodymyr Tverdokhlib / Shutterstock

(C) themorningglory / Shutterstock

anan

2017年08月29日 19時15分

ホンネ告白 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。