【猛烈アタックされた…】好きじゃないのに付き合ってみるってアリ? ♯48

2017年08月17日 19時30分

恋愛 anan

興味が沸かないけれど、相手からの熱烈なアプローチを受けている。そんなモテモテな状態を経験したことがある人も多いでしょう。これもひとつの恋のチャンスだけど、正直な気持ちはそんなに乗り気じゃない。…なんてことはザラにあります。 こういう時、みなさんは相手からの申し出を断りますか? それとも、とりあえず付き合ってみる? 今回は、好きじゃない人からのアプローチを受けるか否かの選択に迫られた時に考えるべきことについてご紹介します。

アナタは愛されたい派? 愛したい派?

【リアルな夫婦生活】vol. 48


恋愛は必ず初めはどちらかの片思いから始まることがほとんど。両方が同時のタイミングで互いを好きになるのは本当の本当に奇跡のような出来事なのです。相手からのアプローチに気づいて何となく興味が沸いて、気づいたら好きになって……という流れで多くのカップルが成立していっています。


さて、あなたの恋愛遍歴は相手からアプローチをされて付き合うのと、自分から相手にアプローチをして付き合う、どちらのパターンが多かったでしょうか? これまでの恋愛パターンから見て、相手からのアプローチを受けて付き合うことが多かった女性は相手に愛されて幸せを感じるタイプ。反対に自分からアプローチをして付き合うことが多かった女性は、愛して幸せを感じるタイプです。


そうすると、相手からのアプローチを受け入れることに慣れている愛されタイプのほうが、興味のない男性への愛情を受け取りやすいということになります。自分が好きな相手じゃないと嫌! というタイプの女性はムリに相手の申し出を受け入れても結果として幸せな恋愛とは言いづらいかもしれません。


姉御肌の女性はひとまず付き合うのもアリ

人に甘えることより、甘えられるほうが多い姉御肌は恋愛においては受身タイプ型が多いです。しっかりしているぶん、甘えるのが下手なので恋愛相手も年上の男性より年下の甘え上手な男性のほうがうまくいきやすいですよね。愛情を与えるより貰うほうが幸せを感じやすい傾向にあるので、例え自分が好きではない相手だったとしても一生懸命愛してくれる男性を愛しく思えるのでしょう。


急に付き合いをスタートしなくても良いので、まずは自分の気持ちが追いつくまでデートを重ねて良好な関係を築いてみてはいかがでしょうか。


恋愛ハンター系は相性が悪いかも…!

反対に、自分の気持ちを出し惜しみせず相手にぶつけられる恋愛上手さんは興味のない相手から迫られると引いてしまうタイプです。どちらかといえば相手を追いかけて(または好きにさせて)攻略していくことに快感を覚えるので、最初から自分の気持ちが別に向いている人は一向に興味が沸きにくいでしょう。


いつもとは違った恋愛を経験してみたいということであれば、相手からの申し出を受けてみても良さそうですが、ご自身の恋愛癖はなかなか変えられるものではないので少々物足りなさを感じてしまうことも前提として考えておく必要がありそうです。


自分の恋愛体質を知ることでより良い結果を惹き寄せる!

過去の恋愛は、自分を分析するのに良い材料。先にもお伝えしましたが恋愛傾向とは性格と同じで簡単に変えられるものではありません。だからこそ、事前にご自身の恋愛を自己分析をしておくことが大切。いざという時に備えて心の準備とチャンスを逃さないようにしたいものですね♡



(C) CoffeeAndMilk/Gettyimages
anan

2017年08月17日 19時30分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。