【男の赤裸々経験談!】結局「本命になれない女」のLINEの特徴3つ

2017年08月04日 19時45分

LINE体験談 恋愛 anan

男としては「悪くはない」、いやむしろ「ちょっと好き」くらいの女性がいるとしましょう。にもかかわらず、本命になれないことがあります。いつもそんな状況が続く女性には、ある傾向があるのです。そういった傾向は、行動の端々に現れるので、自覚しておいたほうが良いですよ。そこで今回は、“結局本命になれない女子のLINEの特徴”をご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

控えめすぎて連絡がまったくない



「友だちから女の子を紹介されました。大人しくて可愛らしくて、かなりタイプ。すぐに仲良くなって、“付き合ってもいいかな~”ぐらいに思ってたんです。ただ、向こうからの電話もLINEも一切なし。連絡はいつもこっちから。


会うと“俺のこと好きなんだろうな~”とは感じるんです。せめてLINEでひと言ぐらい送ってきてくれたら、嬉しいんだけど……。こっちとしても響いていない感じがして、いまだに保留にしています」タケ(仮名)/27歳


女性も、攻めるときは攻めないとダメ。控えめが女性の美徳とされるところもありますが、どうかホドホドに。


ポジティブすぎてついていけない



「深夜に先輩と飲んでて、誰か呼ぼうってなったんです。深夜に来るはずない……と思ったんですが、なんとひとり女性が来てくれました。しかも結構キレイ。ノリもいいし、好印象。その子も僕のことを気に入ってくれて、付き合う寸前ぐらいになりました。


ある日、出張先から連絡取り合ってたんです。そこで、ふざけて“いまから来てよ”と送りました。そしたら“行く”と言いだすんです。“3時間以上かかるよ”と止めたんですけど“ちょうど旅行したかったから”なんて。さすがにそのポジティブさには引きましたね……」ヒロ(仮名)/26歳


結構無理なことを言われても、女性側は特別扱いされていると思うのではないでしょうか。あまり期待に応えられても、男性としては怖いかもしれませんね。


独特の世界観に対応しきれない



「美大出身のアート系女子と仲良くなったときです。独特のファッションセンスも嫌いじゃなかったんですけどね。LINEも独特なんですよ。なんでもない空の写真を送って来ては、“鳥になりたい”みたいな詩的な文章が添えられたりして。


返事したくても、うまく返せなくて……。さらに“私は縛るのも縛られるのも嫌い、だから束縛もしない”と自由をアピール。だんだんズレを感じちゃいましたね。ちょっとでも合わせてくれたら良かったんだけど……こういう子は友だちでいい!」トオル(仮名)/27歳


自分を表現したいのは分かりますが、相手が理解してくれるとは限りません。自由すぎるのも困りもの。ちゃんと付き合うのであれば、ある程度の制限は必要でしょう。


本命になれない女子のLINEの特徴をご紹介しました。


男性と付き合う一歩手前まで来ているのに、そこからうまくいかないことがよくあるという方。相手に問題があるのではなく、自分の行動が原因となっている場合もあるので、冷静に見極めて良いキッカケを掴んでください。




(C) たっきー / PIXTA(ピクスタ)

(C) InaKos / Shutterstock

(C) Roman Samborskyi / Shutterstock

(C) Uber Images / Shutterstock
anan

2017年08月04日 19時45分

LINE体験談 恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。