“引き寄せない女子”の典型「迷走女子」と「地蔵女子」が恐ろしい…!

2017年07月30日 12時00分

恋愛 anan

自らも数年前まで恋愛市場で戦っていた、人気ブロガーのぱぷりこさん。その経験&たくさん受ける恋愛相談から、“引き寄せない女子”の典型を探ります。聞き手はアン子さんです。


自信のなさが男を遠ざける。意外と根深い問題です…。


アン子:ぱぷりこさん自身も、合コンに出たり結婚相談所に登録したりしながら、結婚相手を探していた時期があったんですよね?


ぱぷりこ:そう。あと、友達とか同世代の女の子から、恋愛相談を受けることも多くて。いろんな女の子の振る舞いを見たり、恋の話を聞く中で、男を引き寄せない女の子ってまず、基本的にあんまり自己評価が高くないタイプが多い気がする。自分に対する自信のなさが様々な行動に滲み出てしまい、それが男を遠ざけるというか…。


アン子:なるほど…。自信をつけるって、難しいですもんね…。


ぱぷりこ:で、ざっくり分けると、2種類いると思うの。まずは、行動するけどNO戦略で暴走する“迷走女子”と、とにかく受け身の“地蔵女子”。


アン子:迷走と地蔵…。不穏な単語が2つ並びました…。


ぱぷりこ:迷走女子っていうのは、根本的な自信のなさゆえに、それをカバーするために暴走してやらかすか、あるいは逆に自虐に走ることも多いタイプ。


アン子:例えばどういうこと?


ぱぷりこ:基本的にサービス精神は旺盛なんだよね、迷走ちゃんは。合コンだと、飲む、喋る、恋愛の話もバンバンしちゃう。ただ、不倫とか、誰かのセカンドだったとか、“出会いの場でわざわざしなくていい話”までしちゃうのよ。


アン子:気遣いが過ぎて、自虐をしちゃうタイプか…。


ぱぷりこ:そう、まさにそれ。でもそれって男にとっては、“真面目に恋愛するのはイヤだけど、チョロそうだからお持ち帰りにはぴったり”って思える、便利な女の子に見えちゃうんだと思うの。


アン子:あぁ、いますね、います、そういう子…。若干自分にもそういう自虐っぽいところが…。


ぱぷりこ:危ないよ~。自虐は、まともな男を遠ざけ、ろくでもない男を引き寄せるスイッチだから。


アン子:ギャー!!


ぱぷりこ:で、結局またダメ男との恋愛を繰り返し、疲弊し、自己評価が下がる…のループ。


アン子:怖すぎます…。


ぱぷりこ:ホント、自虐は今すぐやめたほうがいい。一方いわゆる“地蔵女子”は、基本が受け身。その根っこにあるのは“女子はもてなされるもの”という昔ながらの価値観だと思うのよ。


アン子:高飛車なんですか? アプローチは絶対男からじゃないとイヤ!! みたいな。


ぱぷりこ:一見そう見えるんだけど、根本はちょっと違うと思う。なんで自分から動かないかっていうと、そこもやっぱり自分に自信がないから、下手に自己アピールをして嫌われたくない気持ちが強いんだと思う。だから、なるべく無難にしてなきゃ…って考えて考えて考えすぎて、結果、無個性&身動きがとれなくなる…みたいな。


アン子:でもそういうおとなしい系の女子って、男の人を引き寄せそうに見えますけどねぇ…。


ぱぷりこ:すごい極端を言えば、超絶美人だったら、地蔵でも男は寄ってくると思うよ。でもルックスは普通で、性格はおもてなし待ち&自分から動かない、さらに個性がない女の子だったら、男の人、わざわざそこにはいかないでしょ。だっておもしろくなさそうじゃない? それより、楽しい話をしてくれる子のほうがいい。


アン子:確かに…。


ぱぷりこ:そんな女子にわざわざ連絡先を聞いて、もう一回会おうとは思わないよね。しかも地蔵ちゃんは絶対自分からアドレス尋ねないから、結局全然つながらない。


アン子:引き寄せてないどころか、自ら糸を切っている…。


ぱぷりこ:地蔵の場合、“オーガニックな出会い信仰”に毒されてるってパターンもある。


アン子:は? なんですかそれ?


ぱぷりこ:そもそも恋や結婚は、日常生活の中で自然に出会ってするものって強く信じてて、その流れに乗れていない自分に、まず劣等感を感じている。でも合コンに行くとかマッチングアプリを使うとか、“出会いを求めに行く”行動にはアレルギーがあるの。そういう“意図的な出会い”はNO。


アン子:あぁぁ! ねじれてる!


ぱぷりこ:どんな出会いだって、出会いなのにねぇ。


アン子:オーガニックな出会いを延々待ってるだけじゃ、何も始まらないですもんね…。


ぱぷりこ:そう。あと、これは女の子全般に言えることだけど、まずスマホの画面が割れている子は、引き寄せません。


アン子:いる~! 意外といる!


ぱぷりこ:待ち受けの画像の内容より、ひび割れを気にするべき。あれって、悪い隙になってると思う。物を大事にしない=自分も大事にしてない、みたいな。傷だらけのヒールを履いてるのに近い。


アン子:そういうことで言うと、SNSの使い方にも何かある?


ぱぷりこ:あるある! 長文ね。インスタの写真に、延々長い文章やポエムをつけている子は、不安定な印象があって近づきたくないって男子が言ってた。あとLINEで改行なしの長文が送られてくるのも、身構えるって。


アン子:げ、私、結構長文のLINE送っちゃうタイプだ。これからは短いセンテンスにしよう…。


ぱぷりこさん ブロガー。恋愛的妖怪男女の様子を綴ったブログ「妖怪男ウォッチ」が人気に。著書に『なぜ幸せな結婚・恋愛につながらないのか 18 の妖怪女子ウォッチ』(文藝春秋)が。本業は外資系OLだそう。

※『anan』2017年8月2日号より。イラスト・菜々子 


(by anan編集部)

anan

2017年07月30日 12時00分

恋愛 anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。