結婚式のお呼ばれの髪飾り、マナーはあるの?ヘアアクセサリーの選び方

結婚式では、服装だけでなく髪飾りにもマナーがあるのでしょうか。
答えはYESです。

ゲストがマナー違反なものをつけていると、招いてくれた主役にも迷惑がかかってしまうかもしれません。

ここからは、結婚式では避けるべき髪飾りとおすすめの髪飾りをご紹介します。

花嫁より目立つのはNG!結婚式にお呼ばれしたときの髪飾りマナー

花嫁髪飾り

結婚式へのお呼ばれとなると、晴れの日にふさわしい上品で華やかな髪飾りを選ぶ必要があります。
しかし、あくまでも結婚式の主役である「花嫁よりも目立たないこと」が前提です。

ここからは、結婚式ではNGである髪飾りを理由も踏まえて解説します。

花モチーフはNG

まず、花モチーフの髪飾りは避けましょう。
結婚式で花を身につけるのは花嫁の特権です。

実際に花をあしらった髪飾りをつけている花嫁も多く、花モチーフの場合デザインが被ってしまう可能性があります。
髪飾りの一部に小さな花がついている程度のもの、ダークな色のものであれば、基本的に目立つことは少ないでしょう。

しかし結婚式では、写真撮影などで主役とゲストとの距離が近づく場面もあるため、花モチーフは基本的には避けたほうが無難です。

ティアラはNG

ティアラも花嫁の代表的な髪飾りです。

アクセサリーショップなどでは、おしゃれ用に小ぶりなティアラが売られていますが、ゲストがつけるのはNGです。

結婚式ではタブーとされている白い服で参列するのと同じくらい非常識な行動とされているので気をつけましょう。

派手すぎるものはNG

花嫁よりも豪華なもの、大きな髪飾りも避けるのが鉄則です。

ゲストが花嫁より注目を集めるのはタブーです。
結婚式にふさわしい華やかさは、見た目の大きさや派手さではなく、高級感やエレガントさで演出しましょう。

加えて、昼間の結婚式では、キラキラと輝く大きな髪飾りはカメラのフラッシュが反射して、写真撮影の邪魔になってしまう恐れもあります。

結婚式ではある程度のドレスアップすることもマナーですが、主役の邪魔をしないことが一番大切です。

ファーや革、黒真珠はNG

縁起が重んじられる結婚式では、ファーや革製品といった動物の殺生を連想させるアイテムもNGです。
ヒョウ柄などのアニマル柄も避けましょう。

また、黒真珠などの黒一色のアクセサリーも、お葬式をイメージさせてしまうのでふさわしくありません。

結婚式には、白やピンクなどの明るい色の真珠を選ぶのが基本です。

カジュアルすぎるものはNG

プラスチックや布製のカチューシャ、シュシュといった普段使い用の髪飾りも、結婚式の場にはカジュアルすぎます。

よほどの出来栄えでない限り、手作り品も避けたほうがよいでしょう。

結婚式でのカチューシャは、若い世代には違和感がなくても、年配のゲストからはカジュアルな印象を持たれがちです。
格式の高い場では浮いてしまう可能性が高いアイテムのため、避けたほうが無難でしょう。

フォーマルな装いをしていても、髪飾りがチープだと全体の印象もちぐはぐになってしまいます。

髪飾りをつけていかないのはOK?

そもそも、結婚式には必ず髪飾りをつけていかないといけないのでしょうか。

結婚式で髪飾りをつけないことはマナー違反にはなりません。

特にショートヘアの場合は、髪飾りがなくても不自然に見えないでしょう。

ただ上品で華やかな髪飾りは、全体の印象をワンランクアップさせてくれます。
ひとつ持っておくと、結婚式をはじめとする特別な日の装いに重宝することでしょう。

▼▼次は結婚式に呼ばれたときのおすすめ髪飾り▼▼

結婚式に呼ばれたときのおすすめ髪飾り

ではどんな髪飾りであれば結婚式ではマナー違反にならないのでしょうか。ここからは、結婚式におすすめの髪飾りの例を見ていきましょう!

かんざし・コーム

結婚式で定番の髪飾りといえば、かんざしやコームが挙げられます。

バリエーションも豊富にあり、デザインによっては和装と洋装のどちらにも映えますよ。

シンプルなコットンパールがワンポイント!コットンパール かんざし ヘアアクセサリー

コットンパール かんざし ヘアアクセサリー

2連コットンパールがアクセントになった上品なかんざし。
18mmと16mmの大きさが違うパールを組み合わせているのがおしゃれ!

ゴールド金具にパールというシンプルなデザインはあらゆるコーディネートに合わせやすく、上品で清楚な雰囲気を演出してくれます。

U字かんざしなので髪に挿しやすく、セットアップした髪をしっかりとホールドしてくれるでしょう。
また、金具が柔らかいので髪型に合わせて湾曲させることも可能です。

金具は縦幅10cm、横幅1mmととても軽く、長時間つけていても重くありません。

複数使いでアップスタイルを華やかに演出しましょう!

 

パールとビジューをふんだんに使用!PEARL&BIJOU TWIST COMB

PEARL&BIJOU TWIST COMB

大きさの異なるパールが贅沢にあしらわれた美しいコームです。

パールの数が多いので、これひとつで上品でかわいらしい雰囲気に仕上がります。

パールの間にキラキラと輝くビジューがちりばめられたゴールドのコームは、髪に挿すだけで一気に華やかな印象になります。

縦幅最大約4.7cm、横幅約8cmと小さすぎず、使い勝手のよいサイズ感も魅力です。

パールのネックレスやイヤリングなどと合わせると、コーディネートに統一感も生まれます。

 

和服にも似合う!SOUBIEN KIRAKIRAビジューゴージャスアクセ

SOUBIEN KIRAKIRAビジューゴージャスアクセ

蝶の飾りにラインストーンがあしらわれたゴージャスで優美なかんざし。

一見和風テイストですが、キラキラと輝くデザインは、和装以外にも洋装のドレスアップにも映えるでしょう。

立体感のあるデザインもエレガントさを強調してくれます。

蝶がモチーフになっているのでどこかかわいらしさもあり、振袖にもよく合うでしょう。

髪飾りのサイズは、縦幅約14cm、横幅約4cmです。

 

バレッタ

ちょっとしたまとめ髪やアップスタイルをよそゆきの雰囲気に仕上げてくれるバレッタ。

上品で華やかなものをひとつ持っておくと、結婚式などのパーティーシーンに重宝します。

ちりばめられたパールとラメが上品!Sweet&Shee ヘアバレッタ

Sweet&Shee ヘアバレッタ

大きさや色味の異なるパールやビジューがふんだんにあしらわれたバレッタです。

ほどよいボリューム感があるので、これひとつでヘアレンジのアクセントになります。

また、留め金の部分がパールやビジューで覆われているので、まとめ髪のサイドにつけるなど、純粋な「飾り」としての使い方にも向いています。

後ろ姿にもしっかり手を抜きたくない人におすすめです。

バレッタのサイズは、横幅約10cm、縦幅約2cmです。

 

菱形のデザインでゴージャス!パールプリンセスバレッタ

パールプリンセスバレッタ

大きさの異なるパールがランダムにちりばめられたゴージャスなバレッタ。

ゴールドを基調に白いパールやビジューが上品な輝きを放ちます。

繊細なデザインはまるでジュエリーのような見た目です。

ヘアアレンジの仕上げに加えるだけで一気に華やかな雰囲気をまとえます。

アップスタイルやハーフアップなど、フォーマルなヘアアレンジにおすすめです。

パール系のアクセサリーとの相性も抜群。

バレッタのサイズは縦幅約3.5cm、横幅約8cmです。

 

カーブになったデザインでつけやすい!ビジュー & パール バレッタ ストレート

ビジュー & パール バレッタ ストレート

ゴールドの金具にパールとビジューがあしらわれた上品でかわいらしいバレッタ。

ショート・ミディアム・ロングと3種類の長さがあります。
ショートは前髪やサイドの飾りにぴったりです。

結婚式のアップスタイルには、ショートとロングなど、長さの違うバレッタを重ねづけするのもおすすめ。
華やかさが増し、ヘアアレンジを引き立ててくれるでしょう。

バレッタ全体がゆるやかなカーブを描いているので頭の形に添いやすく、髪への負担も軽減されます。

 

まとめ

結婚式にお呼ばれしたときの髪飾りのマナーとおすすめの商品をご紹介しました。服装はもちろん、髪型の細部に至るまでバッチリ決まっていると、立ち振る舞いも大人っぽくエレガントに見えますよ。この記事を参考に、お気に入りの髪飾りを見つけて結婚式の主役を心からお祝いしましょう!

Wow! magazine

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。