「インスタ女子」あるある8選

はじめまして、三流ツイッタラーぁりすです。

みなさんは、「インスタ女子」というものをご存知でしょうか?

ネットやテレビ、雑誌などで何度か目にしたことがあると思います。InstagramというSNSで、おしゃれなカフェや自撮り、スイーツ、コスメなどのキラキラした写真を投稿する彼女たち。

今回は、そんなインスタ女子の「見ていて思わずモヤモヤしてしまう投稿」と、モヤモヤを感じてしまう原因・対処法についてお話します。

■闇を感じる。インスタ女子あるある

◇1.それ必要!? 高級ブランドの匂わせ

見ていてモヤッとする投稿といえば、やはりこれが一番でしょう。

堂々と「これ買ったよ!」とブランド物をメインにした投稿ならいざ知らず、ふとした投稿に高級時計やブランドの靴、財布などを写真の隅にチラッと映り込ませる、いわゆる「匂わせ」投稿には正直モヤモヤしてしまいますよね。

おおよそ「うらやましい!」と言われたいのでしょうが、そんなにチラチラ見せるくらいなら、堂々と見せればいいのに! と思ってしまいます。

◇2.そんなに打って疲れない? 長すぎるタグ

インスタ女子といえばお決まりの「#タグづけ」ですが、中にはどうした!? と思うくらい長~いタグもありますよね。

本文に入るギリギリまでつけられた、親の仇かのようにズラリと並んだタグを見るとビックリしてしまいます。

タグの主張が激しすぎて、もはや写真よりタグのほうが映えているのでは? ということもしばしば。もはや、パッと見は呪詛のよう。

大量にタグをつけることによって多くの関心を引くことができるのはわかりますが、それにしても長い! 長すぎる!!!

「#〇〇ちゃんと△△したけど××だった(笑)!」というコメントのようなタグを見ると、もはやタグじゃなくてええやんけ! とツッコみたくなってしまいます。

◇3.もしかして〇〇活? セレブ生活女子

毎週のように予約困難な高級ホテルのレストランで食事をし、高そうな旅館に泊まり、頻繁に海外旅行へ出かけている女子……たまに見かけませんか?

それに加えて、ハイブランドの鞄や服などの写真を大量に投稿しているのを見ると、もしかして今流行りのパパ活……? と思わず疑ってしまいますよね。

しかも、レストランや旅館に来た写真を載せている女子って、写真に自分しか写っておらず、コメントにも誰と行ったか書いてない場合が多いんですよね。明らかに友人や恋人と来ていないのがわかる場合、いろいろと察してしまいます。

◇4.加工しすぎて怖い! 歪んだ背景たち

撮った写真を加工して載せるのは今や普通ではありますが、あまりにも加工しすぎた写真にはちょっと引いてしまいますよね。

脚や腕を細く加工した結果、背景が歪んでいたり、通行人の体が不自然に曲がっていたり、ペットの顔が歪んでいたり、etc……。

顔をいじりすぎて、もはや別人になっていることもしばしば。いくらキラキラした投稿を見せたいとはいえ、そこまで加工した写真を載せてなんになるの? と少々モヤモヤしてしまいますね。

◇5.芸能人気取り? 大量の自撮り投稿

アイドルや有名人ならいざ知らず、毎日のように顔や脚などの自撮り写真を上げている女子、いますよね。

投稿の一覧を見たとき、同じ日に撮ったいろんな角度の自撮りで溢れていることも。ここまでくるとモヤモヤを通り越してちょっと怖い。

まったく関係のない写真にも無理矢理脚を映り込ませ、ストーリーには常に自撮り動画……。

自分に自信があるのはいいことですが、見ているとだんだん芸能人気取り? とうんざりしてしまいます。

◇6.よそでやって! 恋人とのイチャイチャ写真

「#大好きな〇〇♡」「#ずっと一緒だよ」などのタグが添えられた、恋人とのイチャイチャ写真……。

幸せそうな友人を見るのはうれしいですが、公の場での恋人とのイチャイチャ写真は、できれば見たくないというのが本音ですよね。

また、運転中の彼氏の横顔とともに添えられた「#運転ありがとう♡」のタグも、素敵な恋人を自慢したいのはわかりますが、正直モヤモヤどころかもはやイラッとしてしまいます。

それにしても、SNSに堂々と恋人とのキス写真を上げるメンタルの強さには脱帽です。

◇7.そんなに買ってどうするの? 大量コスメ

結構な頻度で大量のデパコス(デパートコスメ)を購入して載せている女子、最近は多いですよね。

しかも、絶対使わないのに同じブランドのリップを全種類そろえたりしていることも。中にはリップだけで何百個あるの!? と目を疑ってしまいます。

化粧品だけでなくバッグや靴などにもいえますが、まだ若いのにどこにそんなお金があるの? そんなに買ってどうするの? とモヤモヤしてしまいますし、もっとほかに買うものないのかな……と思ってしまいますよね。

◇8.飲み会しすぎ! 毎日飲み歩き女子

最近はストーリーズ(24時間で消える投稿)に多いですが、毎日のように居酒屋で集団飲みしているときの動画や写真を上げている女子、まわりにいませんか?

そんな投稿ばかり見ていると、この人、毎日遊んで飲み歩いてるの!? と突っ込まざるを得ません。

毎日のように大勢でワイワイ騒いで、ほかにすることないの? ていうか仕事は? とモヤモヤしてしまいます。

しかも、飲み会の様子を何個かに分けて投稿するせいで、ストーリーズのバーがアリくらい小さくなっている場合も。

あの細かすぎるストーリーズ、最後まで見る人はいるんでしょうか……。

■インスタ女子の投稿が気になる原因は「自分」にある

いかがでしたか?

ここでは極端な例を挙げましたが、結局はInstagramを利用するのも、どんな投稿をするのも個人の自由です。

キラキラした投稿たちにモヤモヤしてしまう原因は、結局のところ私たちの嫉妬にすぎないのかもしれません。

他人を気にしすぎてしまうのは、自分の生活が潤っていない・日々の生活が充実していないと感じている証拠。

しかしながら、Instagramは現実とかけ離れた「キラキラした投稿」がメインの場所です。

誰もがそんな毎日を送っているわけではなく、キラキラした部分を抜粋してそれっぽく見せているだけなので、あまり過敏にならないようにしたいですね。

自分がInstagramを見て最近モヤモヤするなぁ……と思ったら、たまにはInstagramを閉じて、誰にも見せない自分だけのご褒美をあげてみるのもいいかもしれません。

また、「相手は自分とはちがう世界の人間なんだ」ときっぱり切り離して考えるか、いっそ相手のフォローを外してしまうのも手です。

それではみなさん、よきインスタライフを!

(ぁりす)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。