【ポコチェ】4月の新作映画情報をお届け!

2018年03月27日 18時00分

ライフスタイル michill

CINEMA


ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書



©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.


巨匠スティーブン・スピルバーグ監督最新作。アメリカ国防省がベトナム戦争に関する経過や分析を記録した最高機密文書、通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の流出事件を題材にした作品。真実を隠そうとする政府に挑んだジャーナリストたちの命懸けの戦いを、実在の人物をモデルに描いた社会派ドラマ。


監督/スティーブン・スピルバーグ 脚本/リズ・ハンナ &ジョシュ・シンガー 出演/メリル・ストリープ、トム・ハンクス、サラ・ポールソン 他 

公開/3月30日(金) 全国ロードショー


ラブレス


©2017 NON-STOP PRODUCTIONS – WHY NOT PRODUCTIONS


既に別々のパートナーを持ち、新しい幸せを求める離婚協議中の夫婦が、失踪した実の息子の行方を追うという、身勝手な両親の姿を美しくも冷ややかな映像で描き、第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した作品。映画史に残る慟哭のクライマックスが心を強く揺さぶる、今観るべき物語。


監督・脚本/アンドレイ・ズビャギンツェフ 共同脚本/オレグ・ネギン 出演/マルヤーナ・スピヴァク、アレクセイ・ロズィン 他 公開/4月7日(土) 新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA 他


レッド・スパロー



©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation


元CIAエージェントの経歴を持つ作家ジェイソン・マシューズによる同名小説を映画化。捜査対象を美貌で誘惑する「スパロー」と呼ばれる女スパイと、ミッションのために近づいたCIA捜査官。互いに惹かれ合いながらも、騙し合いの連鎖へと陥っていく…。予測不能のスパイ・アクション。


監督/フランシス・ローレンス 出演/ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング 他 公開/3月30日(金) 全国ロードショー


トレイン・ミッション


©STUDIOCANAL S.A.S.


シチュエーションスリラーの名手、ジャウマ・コレット=セラ監督最新作。舞台は走行中の通勤電車。突如リストラされた男が失意の中、車内で引き受けた、報酬10万ドルのミッション…。始発駅から終着駅まで、105分間の通勤電車で繰り広げられる、極限のリアルタイム・サスペンス!


監督/ジャウマ・コレット=セラ 出演/リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール、エリザベス・マクガヴァン 他
公開/3月30日(金) TOHOシネマズ 日比谷 他


レディ・プレイヤー1


©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALLRIGHTS RESERVED


想像したこと全てが現実になる、夢のVRワールド「オアシス」で、開発者が残した莫大な財産をめぐり、激しい争奪戦が始まる! どんな想像も超えた新世代の映像体験と、世界を牽引する日本のクリエイターにインスパイアされたIPの登場も見逃せない、 かつてないスケールのSFアドベンチャー!

監督/スティーブン・スピルバーグ 脚本/ザック・ペン 出演/タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン 他

公開/4月20日(金) 全国ロードショー


きみへの距離、1万キロ



©Productions Item 7 – II Inc. 2017


第74回ベネチア国際映画祭においてベネチア・デイズ部門フェデオラ賞を獲得した作品。監督は、カナダの新鋭キム・グエン。北アフリカとアメリカという、遠く離れた地球の反対側から石油パイプラインを監視するロボットを通じて出会う、男女の運命の恋を描いたピュア・ラブストーリー。


ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル


ゲームの中の世界が現実に押し寄せるという奇想天外なストーリーで大ヒットとなったSFXアドベンチャーシリーズ最新作。呪われたTVゲームの中に吸い込まれてしまった高校生4人。猛獣だらけの超危険なジャングルで、超難関のステージをクリアして、現実の世界に戻ることが出来るのか!?


監督/ジェイク・カスダン 出演/ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギラン、ニック・ジョナス、ボビー・カナヴェイル 他

公開/4月6日(金)TOHOシネマズ 日比谷 他


娼年


©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会


「娼夫」として生きる男を主人公に、性の極限を描いた石田衣良の同名小説を、2016年に上演した舞台版で大きな反響を呼んだ、三浦大輔と松坂桃李のコンビで映画化。優しく繊細に心理を描写しながら、逃げることなくセックスを真正面から描き切る、2018年、最も挑発的で、最もセンセーショナルな“事件”。


監督・脚本/三浦大輔 出演/松坂桃李、真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太、桜井ユキ、小柳友、馬渕英里何、荻野友里 西岡徳馬/江波杏子 他

公開/4月6日(金)TOHOシネマズ 新宿 他


オー・ルーシー!


©Lucy,LLC


何事にも満たされない日々を過ごす43歳の独身OLが、怪しげな英会話教室で金髪のウィッグをかぶると“ルーシー”に…!? 自分の中に眠っていた感情が目を覚まし、アメリカ人のイケメン講師に恋をして、東京とLAで大騒動! おかしくも切なくて、ラストまで最高に心に沁みる希望の物語。


監督・脚本/平栁敦子 出演/寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司、ジョシュ・ハートネット 他

公開/4月28日(土) ユーロスペース、テアトル新宿 他


ダンガル きっと、つよくなる


©Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016


インド映画の世界興収№1を打ち立てた、全世界が絶賛する感動の実話。生活のため選手として生きることをあきらめた男が、2人の娘をレスリングの金メダリストにすることを夢見て奮闘する姿と、戸惑いながらも才能を開花させる娘たちを描いた、人類史上最も熱い、パパの愛と野望の物語。


監督・脚本/ニテーシュ・ティワーリー 出演/アーミル・カーン、ザイラー・ワシーム、スハーニー・バトナーガル 他

公開/4月6日(金)TOHOシネマズ シャンテ 他


STAGE


酒と涙とジキルとハイド



ロバート・ルイス・スティーヴンソン原作小説「ジキル博士とハイド氏」を題材に、二重人格者の悲劇を喜劇に仕立てたシチュエーションコメディ。2014年の初演メンバーが再集結して、あの混乱がふたたび戻ってくる! 三谷幸喜が喜劇作家として原点回帰を図り、コメディの真髄に挑んだ作品。


作・演出/三谷幸喜 出演/片岡愛之助、優香、藤井隆、追田孝也 公演/4月27日(金)〜5月26日(土) 会場/東京芸術劇場 プレイハウス(池袋) 問ホリプロチケットセンター 03-3490-4949


地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15

「ZEROTOPIA」


日本有数の人気カンパニー「地球ゴージャス」、待望の15弾となる本作は、沈没した豪華客船から必然的に生き残った男女に待ち受ける運命を描いた作品。「生」という普遍的なテーマを題材に、バラエティに富んだ豪華キャストで、地球ゴージャスならではのエンターテインメントが繰り広げられる注目作です。


丸美屋食品ミュージカル アニー


924年からアメリカで新聞連載がスタートした漫画「ザ・リトル・オーファン・アニー」をもとに、1977年にブロードウェイで誕生した名作ミュージカル。日本テレビ主催で、1986年の初演以来、絶大な人気を誇る国民的ミュージカルとなった本作に、2017年、山田和也を演出に迎え好評を博した新演出版の『アニー』2年目の上演です。


演出/山田和也 出演/新井夢乃/宮城弥榮 藤本隆宏、辺見えみり、白羽ゆり、青柳塁斗、山本紗也加 他 公演/ 4月21日(土)~5月7日(月)  会場/新国立劇場 中劇場(初台) 問キョードー東京 0570-550-799


ART


ターナー 風景の詩


《ソマーヒル、トンブリッジ》 1811年展示 油彩・カンヴァス92×122cm エディンバラ、スコットランド国立美術館群 

©Trustees of the National Galleries of Scotland


イギリスを代表する風景画の巨匠、ジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナーの展覧会です。本展は、ターナーの水彩、油彩、版画作品約120点を「地誌的風景画」「海景-海洋国家に生きて」「イタリア-古代への憧れ」「山岳-あらたな景観美をさがして」という4つの章で、その核心と魅力に迫る展覧会です。


会期/4月24日(火)〜7月1日(日) 開館時間/10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで) 休館日/月(4月30日、5月1日は開館) 会場/東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(西新宿) 問ハローダイヤル 03-5777-8600


特別展「名作誕生-つながる日本美術」



重要文化財 四季花鳥図 呂紀筆 中国・明時代・15 ~16 世紀

東京国立博物館蔵 【展示期間:4月13日~5月6日】


時代を代表する人物ゆかりの名作や伝説的な巨匠の手から生み出された名作、海を越えて日本へもたらされた名作など、日本美術史上に数多く存在する「名作」を集め、作品同士の影響関係や共通する社会背景に着目し、国宝・重要文化財を含む約130件を12のテーマに分け、紹介する展覧会です。


会期/4月13日(金)〜5月27日(日) 開館時間/9:30〜17:00 ※金・土は21:00、日・祝は18:00まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日/月(4月30日(月休)は開館) 会場/東京国立博物館 平成館 (上野公園) 問ハローダイヤル 03-5777-8600


ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容—メタモルフォーシス



ジョルジュ・ブラック ≪小さなビリヤード台≫ 1955-58年 ステンド・グラス サン=ディエ=デ=ヴォージュ市立ジョルジュ・ブラック‐メタモルフォーシス美術館蔵 Archives Armand Israël


キュビズムの創始者ジョルジュ・ブラックは、20世紀初頭、ピカソとともに、対象物の立体的な全容を平面上に表現するために分割と再構成という手法で革新をもたらした重要な画家です。本展は、ブラックが最晩年に取り組んだ「メタモルフォーシス」シリーズを日本で初めて紹介する展覧会です。


会期/4月28日(土)〜6月24日(日) 開館時間/10:00〜18:00 (入館は閉館の30分前まで) 休館日/水(5月2日は開館) 会場/パナソニック 汐留ミュージアム (汐留) 

問ハローダイヤル 03-5777-8600



michill

2018年03月27日 18時00分

ライフスタイル michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。