フランス人が大好きなお菓子「シューケット」

2018年01月28日 18時00分

ライフスタイル michill


このレシピを試すのにかかる時間



  • 45分



シューケットの歴史

まず、シューケットの歴史を語る上で外せないのは、シュー生地の生みの親「ポペリーニ」。

彼は、16世紀のフランスの王妃としてイタリアから嫁いだCatherine de Médicis(カトリーヌ・ド・メディチ)の元で活躍したパティシエです。

実際に、今でも彼の名前をそのまま使った現代版ポペリーニのお店もパリで見かけるほどの有名人↓


しかし、シュー生地がより多くの人々に定着するまでには、かなり長い年月を必要としました。

ポペリーニの時代から、約300年後…シュー生地を世に広めたのはアントナン・カレーム。その当時のフランスでは、「国王のシェフかつシェフの帝王」と呼ばれたフランス料理界の超有名シェフ・パティシエです。

彼が作るピエスモンテ(工芸菓子)の一つ、プティシュークリームがツリーのように積み上げられた「クロカンブッシュ」は、今日でもフランス人の結婚式や祝いの席では欠かせないケーキとなっています。

実際に、フランスで出席した結婚式にて登場した「クロカンブッシュ」↓


その後、宮廷のみならず、街中のパティスリーやパン屋でもシュー生地は進化を遂げ、パリブレストやサントノーレなど数々のお菓子が生み出されていきました。

その中の一つが…そう、シューケットなのです!

フランスのパン屋さんにて

大都市パリはもちろん、私の住むリヨンでも、家から徒歩10分圏内にパン屋さんとパティスリーは10軒以上!何を買うかによってお店の使い分けが出来るほど、選択肢はとても豊富です。

今回お話しているシューケットはというと、パティスリーにある場合もありますが、どちらかというとパン屋に置いてあることの方が多いです。そして、出来れば午前中に買うのがオススメ!


シュー生地を手作りされたことのある方ならお分かりかもしれませんが、やはり出来立てが一番膨らんでいて美味しいです!1日に何度もシューケットを焼かれているパン屋さんは別として、朝焼きたてのパンを買いに行きがてら、シューケットも袋いっぱいに買ってくるという方を見かけます。


シューケットはもちろん一つでも買うことはできますが、だいたい100グラム単位で袋詰めしてもらうことが多いです。何故なら、小さくて軽くて…一度食べ始めたら止まらない美味しさ!パクパクと一つ、二つ手に取って、いや、もう一つ…。

子供も大人も大好きな手軽なフランス菓子、出来立てのシューケットをフランス旅行の際には是非♪

パティシエによるシューケットのレシピ

最近では、日本でもシューケット専門店ができたり、パン屋さんで売られていたり、以前よりは目にする機会が増えたシューケット。でも、出来立てを家でも楽しめるのなら、それが一番美味しいこと間違いなし!

私の友人であり、美人パティシエのAnne-Sophieによるプロのレシピをご紹介します。フランスの人気番組「Le Meilleur Pâtissier」で見事優勝した経験のある彼女のレシピで、美味しいシューケットをご自宅でもお試しください♪

材料(シューケット約40個分)


・水 250cc
・小麦粉 125g
・無塩バター 60g
・塩 ひとつまみ
・砂糖 50g
・卵 4個
・パールシュガー 100g

作り方


①鍋に、水・バター・砂糖・塩を入れ、沸騰するまで火にかける。

②沸騰したら火からおろし、小麦粉を全て加え、木べらでダマがなくなるようによくかき混ぜる。

③ある程度混ざったら、弱火で熱しながら生地がまとまるようによく混ぜる。

④1〜2分置いて、生地から粗熱を取ったら、卵を一つずつ割り入れ混ぜてゆく。ただし、生地が緩くなりすぎないように注意!マストではありませんが、残った卵液は、焼く前に生地に塗って使うことができます。

⑤しぼり袋、もしくはティースプーンを使って、丸く成型した生地をベイキングシートの上に膨らむ分を考えて、間隔を空けながら並べる。パールシュガーを全体にまぶす。もし、卵液が残っている場合は、パールシュガーを乗せる前にハケで塗る。


⑥180度に予熱したオーブンで20分焼いて、温かいうちに召し上がれ♪



作るポイント

生地をよく混ぜ、生地が温かいうちにオーブンへ入れることでよく膨らませることが出来ます。

■「フランス」のテーマをもっと見る

michill

2018年01月28日 18時00分

ライフスタイル michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。