親切そうに見えてヤバい...絶対に近づいてはいけない「危険すぎるママ友」

2021年10月31日 19時00分

家事・育児 ライフスタイル anan

1児のママでもあるライター・かわむらあみりがお届けするコラム【ママライフばんざい!】連載第33回は、子育てに困っているときに手をさしのべてくる親切そうに見えて実は怖い、要注意ママエピソードをお届けします。

派閥争いに巻き込もうとする 


【ママライフばんざい!】vol. 33


とくに初産のときや子どもが小さいうちは、ママになった女性は初めてのことだらけで、覚えることもやることもいっぱい。実際に体内のホルモンバランスも崩れやすいこの時期、そんな弱っている姿を見て親切そうに手をさしのべてきた人が、実は近づきたくない存在だった…という、話があります。


ある保育園では、ママたちの間で派閥争いが激しかったそう。大なり小なり、人が集まるところでは、頼んでもいないのに勝手にグループを作りたがるタイプや、うんざりするマウンティングをしかけてくるタイプが紛れていることがあります。


優さん(仮名)は、そういったグループ分けのようなものが苦手で、なるべく群れて行動しないようにしていたのですが、あるときどうしても避けられない場面に遭遇してしまいました。「ところでさ、優さんて誰と仲良いの?」とボスっぽいママに話しかけられ、矢継ぎ早に「Aさんは性格がね」とか、「Bさんには気をつけたほうがいいよ」など、聞いてもいない他のママたちの情報を吹き込んでくるのだとか。


あげくに、「ねえ、誰の味方につくの?」と、すごまれたという優さん。突然のことに驚きつつ、考えているフリをしながら、ちょうど子どもが自分を呼んだのでその場を逃れたそう。でも、うっかりそういうママの口車に乗っていたら、他の場所で今度は自分のあることないことを言われそうだな、と怖くなったそうです。派閥争いなんて、関わりたくないですよね。妙に群れたがるママ友には気をつけたいところです。

よくわからない誘いをしてくる 


麻美さん(仮名)は、同じ幼稚園に通うママ友から、顔を合わせるたびに「いつか時間があったらお茶でも行きたい」と言われていたそうです。その話だけなら、まあ同じ幼稚園の保護者同士で交流を深めるのはよくあることなのですが、そこからがよくわかりません。


声をかけてくるママ友は、「今度気になる勉強会があるから、一緒にどう?」と言ってきて、「なんの勉強?」と聞くと、「それは行ってのお楽しみ!」と、内容を教えてくれないのだとか。よくわからない勉強会に行くほど、自由な時間もないですし、なんだかアヤシイなあ……と、少しずつそのママ友を敬遠しだしていました。


でも、そんな空気を読むこともなく、幼稚園の行事などで顔を合わせるようなときでも、すかさずそのママ友から「今度連れて行きたいところがあるの」という、よくわからないお誘いをちょこちょこしてくるのだとか。その度、「またいつか」ととりあえず波風立てないように、やんわりと交わしているものの、目的がはっきりしない誘いは怖いなあと実感したのでした。

番外 宗教の勧誘をしてくる 


最後は番外編。ママ友とは言えませんが、こちらもお誘いにまつわるエピソードです。紗耶香さん(仮名)の場合、初めての出産後、心身ともにいっぱいいっぱいの状態で困っていました。ワンオペになりがちな家庭環境のうえ、親も近くに住んでいなかったため、新米ママとしてひとりで精いっぱい日々の家事や育児に取り組んでいたのです。


そんなとき、家の前の道路に、ひとりの女性が立っていました。ニコニコと笑顔で見てくる、50代か60代ぐらいに見えたというその地味な感じの女性は、「大丈夫ですか?」と声をかけてきたのだそう。赤ちゃんを抱っこしながら、手にはスーパーの袋と子どものオムツなどの入ったバッグを持ち、大変そうに見えていたのかもしれません。


近所の親切な人かな? と思いつつ、「いつもこんな感じなので…」と返事をすると、「まあ!」と驚いた様子で「いつもそんなに大変なら助けてあげたいわ、心が軽くなって幸せになれる場所に連れて行ってあげる」と、ちょっと立ち止まって話を聞いていると、どうやら宗教の勧誘話でした。


ギョッとして、振り切って家へと急ぐとついてはこなかったものの、「まさか路上で宗教の勧誘をしているなんて…」と、怖くて仕方がなかったそうです。他の場所ではどうかわかりませんが、紗耶香さんの住んでいる地域では、同じように路上で声をかけられた、という別のママ友の話も。大変そうで弱っているところを狙って、子どもが小さいママに声をかけているようでした。世の中には、ビックリすることもあるんですね。


ママになると、避けたくても避けられない環境での付き合いって、ありますよね。気持ちがのらない人とはなるべく距離を取って、みなさんが健やかなママライフを送れますように!




©Yellow Dog Productions/Getty Images 

©SDI Productions/Getty Images

©AzmanJaka/Getty Images  

anan

2021年10月31日 19時00分

家事・育児 ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。