中学生がまさかの衝撃発言...! 子どもが放った「一生忘れられないセリフ」3選

2021年05月23日 20時00分

ライフスタイル anan

純真無垢だからこその意表をつく言葉や、思春期ならではの尖った表現など、「一生忘れられない子どもの衝撃発言」をリサーチしました。出るわ出るわ、子どもって奥深いですね!

子どもの「忘れられない衝撃発言」3選



子どもの衝撃的なセリフを集めました。大人からしたら奇想天外な言葉の数々、ぜひご覧ください!


中学生の甥っ子の友人が…



「おうち時間が増えたことで、運動不足解消にハウス系のダンスを習い始めた40代の姉。彼女の息子である、中学生になる甥っ子が突然、神妙な面持ちで『お母さん、モテたいの?』と聞いてきたそうです。

というのも、甥っ子がお友達とTikTokを見ていた時のこと。急上昇で上がっていたダンスのステップ動画を見て『あ、うちのお母さんが練習してるやつだ!』と言ったところ、お友達が『へぇ~、お前のお母さん、そっち系なんだ。モテたいんだね!』と返してきたのだとか。

全員がそうじゃないですけど、ダンス=モテ、と思い込んでる男子中学生もいるのだと、笑ってしまいました。すべてを斜めから見ていそうな、思春期特有の発言ですよね。そんな子こそ高校生になれば意外とダンスにハマったりして…なんてことも思いました」(35歳・会社員)


「そっち系」にもツッコミたいところですけど、このセリフを面白いと思う反面、いったい大人をどんなふうに見ているのかと、ちょっとドキドキしてしまうようなエピソードでした。成長著しいこの時期の発言は、かなりユニークですね。


友達とくるくる回っていた小学生男子が…


「友人と待ち合わせをしていた場所がちょうど通学路で、下校中の小学生がどんどん歩いてきていました。そのなかの、ひとりの男の子が近くの一方通行の標識のポール(柱)を握りながら、ポールの周りをぐるぐる回り始めたんです。そしたら、あとから来た男の子のお友達も3人、同じようにポールを握りながら回り出したんですね。小さなメリーゴーラウンドみたいに。

正直、どこがおもしろいんだろう、と思いながら眺めていたんですけど、最初に始めた男の子が回りながら『抜かしてやるぅ~!』って言ったんですよ。みんなポールを握って回ってるのに。どう考えても絶対に抜かせないじゃないですか。なぜそんなことを言う? と思って吹き出してしまいました。小学生って、超かわいいです(笑)」(28歳・IT系)


ぐるぐる回りたがりますよね、子どもって。目が回っている状態がおもしろおかしいんでしょうけど、見ているこっちはハラハラもんです。そのセリフは、構造のことなんか何も考えずに出た本心なのでしょう。彼は全力で抜かしたいと思ったに違いありません。その後もひとしきり回って、笑いすぎてひとりずつ脱落していったそう。小学生の生態、観察していたいですね。


小学校入学直前の息子が校長先生に…



「私が住んでいる地域では、公立小学校に通う場合は、入学前のまだ年長の頃にその小学校へ行き、健康診断みたいなものを受けます。息子は早生まれなもので5歳の時にそれがありました。順調にいくつかの検診をして、最後に校長先生と親子面接があったんですね。といっても、顔合わせ程度の簡単なもので、コミュニケーションの一環として、校長先生が息子に『今日は誰と来ましたか?』と聞いたんです。

そしたら、息子はすごくもじもじしていて。普段は大人との会話はしっかりできるのに、見た目でわかるくらいにうつむきながら体を左右に揺らして黙っているんです。私が『いいんだよ、普通に思ったことを答えて』と言ったら、それでももじもじしています。校長先生は動じず、また同じことを聞きました。そうしたら…。

『あ、あいざわきょうこさん(私のフルネーム!※)と、あ、あいざわかずきさん(息子の弟のフルネーム!※)とで来ました』と言ったんです。言葉を発してから、ママやお母さんとしか私を呼んでこなかった息子の口から、まさか私のフルネームが出るとは予想もできず! ぶっちゃけ、私の名前を知っていたんだ! そして、さん付けまでするんだ! と驚きつつ、きっと脳をフル回転させながら、この場合はお母さんとは言ってはいけないんだろうな、と子どもながらに思ったのかも、と推測し、つい笑ってしまいました。

でも、校長先生は笑うどころか、まじめな顔をして『そうですか。今度の4月からよろしくね。楽しみに待っていますよ』と言ってくれたんですよね。私は5歳の子が何を言うって思っちゃったんですけど、校長先生は一人前の扱いをしてくれたんです。教育者は違うな、と思いました」(35歳・事務)



あとで、「ちゃんと答えられてすごいと思ったけど、お母さんと言ってもよかったんだよ」と伝えたら、「なんだ、そうなの!」と驚いていたそうです。息子さん、よほど緊張していたのでしょうね。



以上、子どもの「忘れられない衝撃発言」3選でした。大人になってずいぶんと経った私たちにとって、子どもの考えることは宇宙レベルで未知の世界かもしれません。みなさんのお子さんや、周りにいるお子さんの発言を改めて注目してみるのもおもしろそうです。


※お名前は仮名です。


©ZEPHYR/Gettyimages

©Mint Images/Gettyimages


文・田中亜子

anan

2021年05月23日 20時00分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。