テンポはゆっくりめが良し! “オンライン”での相手に届く話し方

2021年04月16日 20時10分

ライフスタイル anan

視覚と並んでオンラインコミュニケーションの要である“聴覚”。意思を正確に伝えるには、声が最も大切な要素ともいえます。地声だけではなく、さまざまなテクニックを用いてコントロールできれば、自分を表現する最大の武器になります! “聴覚”に注目した、オンラインの印象強化法について、人材育成コンサルタントの片桐あいさんが教えてくれました。

1、自分の声の高さによって、発声を変える。


声の大小、高低、テンポは、その人の特性やネット環境によって異なるため、最初の音声チェックの際に、ひとりひとり声出しをして、聞き取れるか確認を。「大小はマイクの音量で簡単に変えられますが、高低は地声が大きく関係しているので、高めの人は少し抑え気味に、低めの人は声を通りやすくするためにワントーン上げて話すことを意識するとよいです。テンポは、慣れないとついつい早口になるので、通常より少しゆっくりめに話すことを心がけましょう」


2、大切なことを言う時は、“間”を利用する。



「重要な発言をする時は、強調したい言葉の前でひと呼吸おくと、注目が集まり、相手に伝わりやすくなります」。それ以外にも、間をうまく活用すると、さまざまな効果が得られる。「オンラインで発生しがちな会話かぶりを避けたり、相手に意見を促すタイミングをつくる時にも有効です。また、自分の意見を言い出せない人の本音を引き出す時にも使えます。ダイレクトな質問をした後に、間を与えてみると、相手が思っていることを聞き出しやすくなります」


3、滑舌に自信のない人は日頃から発声練習を。


発声や発音に大きく影響する滑舌。舌や口が滑らかに動くと、聞き取りやすくなり、好印象に直結! 「テレワークで人と話す機会が減り、さらにマスク生活で口を大きく開けて話すことが少なくなったことで、滑舌が悪くなっている人が多くいます。滑舌に関わる顔の筋肉を鍛えるには、日頃から大きく口を開けて、“あいうえお”と発声練習を行いましょう。呼吸も滑舌に影響するので、腹式呼吸を意識すると、一音一音が聞き取りやすくなります」


4、相手に合わせたペースで話す「ペーシング」を。


オンラインでは、ひとりの発言に注目が集まるため、対面より緊張してしまう人が多い。「声のトーンや話すテンポなどを相手に合わせる『ペーシング』というコミュニケーションスキルがあります。自分のペースをつくるのに役立つほか、焦っている人がいたら、発言のテンポに合わせて、うなずいたり質問をしてみて。相手が話しやすくなり、信頼感が生まれます」。自分の話し方だけでなく、聞き上手になれれば、気遣いができる人と思われ、周りと差がつく!


5、抑揚は感情をのせることでつける。



自分の声の大きさや高低、テンポを自由に組み合わせて、抑揚をつけながら話せるようになれば、自己表現の幅が広がる。「強調したい言葉を大きな声や強いイントネーションで言ってみたり、感情を伝えたい時にわざとゆっくりめに話したりすると、人の心を動かしやすくなります。逆に、『ここだけの話なんですけど…』と、急にささやき声で話すのも関心をひく時には効果的。聞き手を飽きさせず、自分の話をじっくり聞かせるためにも、抑揚は欠かせません」


6、語尾が消えないよう、文末のバリエーションをつける。



話しだしたはいいが、最後がうやむやになりがちな人も多い。「自分の思いを最後までしっかり言い切ると、説得力が生まれます。語尾が弱いと自信がなさそうに聞こえ、逆に強すぎると押しつけがましく聞こえて、キツイ印象を与えるので要注意」。さらに文末表現を工夫すると、より伝え上手に! 「『です』だけでなく、『と思います』『いかがでしょうか?』など、文末にバリエーションを持たせると、話にリズムが生まれ、聞き手を魅了しやすくなります」


片桐あいさん 人材育成コンサルタント、産業カウンセラー。『オンラインコミュニケーション35の魔法』『これからのテレワーク』(共に自由国民社)など、著書多数。


※『anan』2021年4月21日号より。イラスト・伊藤ハムスター 取材、文・鈴木恵美


(by anan編集部)

anan

2021年04月16日 20時10分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。