リモートワークで“時差ボケ”急増中!? 15の質問をチェック

2020年10月22日 20時40分

ライフスタイル anan

在宅勤務で始業直前まで寝てしまったり、運動不足やメリハリのない毎日で夜になっても眠れなかったり…。生活リズムが崩れて、体内時計が“時差ボケ”状態になっている人が最近増加中。

昼夜逆転の生活が、体調不良の引き金に!



通勤生活からリモートワークにシフトしている人が多い今、その影響で生活リズムが不規則に。ひいては昼夜逆転して時差ボケ状態に陥っている人も少なくないよう。


「私たちのカラダには体内時計というものがあり、朝起きて、夜眠るというリズムが備わっています。これまでは始業時間に合わせて一定の時間に起き、準備をし、通勤をしていたかと思いますが、リモートワークになると朝の準備などが簡略化され、起きる時間が後ろ倒しになりがちに。始業時間も自分で管理するとなると曖昧になって夜型にずれ込みやすいんです」(医学博士・白濱龍太郎さん)


ほかにも下のようなさまざまな理由で、リモートライフには万年時差ボケのリスクが潜んでいる。


「その影響として懸念すべきは自律神経の乱れ。昼夜逆転すると日中の活動を促す交感神経と、夜リラックスできるように促す副交感神経の切り替えがうまくできなくなり、体調に異変が。健康のためには睡眠時間をコントロールし、朝型に戻すことが必要です」(ホリスティックセルフケア・インストラクター・尾野真美子さん)


時差ボケの原因は?


□通勤時間がなくなって、起きる時間が遅くなり、太陽を浴びる機会が減る。


□在宅ワークによる運動量の低下。


□自粛生活や先の見えない将来など漠然とした不安感。


□メリハリのない毎日に体内リズムが狂う。


□デジタルデバイスにより自律神経が乱れ、睡眠ホルモン生成量に影響。


時差ボケの弊害は?



本来なら副交感神経が優位な夜は、脳やカラダの休息タイム。疲れを取ったり、傷んだ細胞を修復したり、ターンオーバーするようにできている。夜型だとそれらの活動が十分にできず、慢性的な疲れ、肌荒れ、代謝の低下、血流の滞りによる生理痛などの危険あり。


時差ボケCHECK LIST


今年からリモートワークを始めたそこのあなた! もしかしたら時差ボケに陥っているかも…。以下の項目で当てはまるものにチェックして。


□起きる時間が日によってバラバラ。


□以前起きていた時間にすっきりと目覚められない。


□就業とプライベートの境が曖昧になっている。


□集中力が続かず、イライラしやすい。


□気持ちの浮き沈みがある。


□頭がぼーっとして重たい感じがする。


□慢性的な疲れやすさ・だるさがある。


□食欲がわかない。(お菓子などは食べるが、バランスのとれた食事をあまり欲しない)


□日中~夕方にかけて眠くなることがある。


□家の外に出て陽の光を浴びることなく一日を終えることがある。


□1日5000歩以下の日が週に3日以上ある。


□20時以降に4時間以上PC、スマホ、TVを見ている。


□24時を過ぎても眠くならない。


□就寝は夜1時~3時頃が多い。


□明るくなってから眠ることが1週間に3日以上ある。


チェックが5個以上は時差ボケ予備軍かも!

思い当たるものが5個以上あったら要注意。たとえば「食欲がわかない」のは、昼夜逆転していると、これまで朝昼晩と食べていた時間に食欲がわかなくなるため。また、眠りのホルモンであるメラトニンをリセットするには日光が必要なので、「陽の光を浴びない」と時差ボケのリスクが増加。「1日5000歩以下の日が週に3日以上」は、ある程度運動をしていないと、肉体的な疲労による眠気が起こらず、夜型に。この状態が1か月以上続くと自力では直しづらくなる。


白濱龍太郎さん 医学博士。RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック院長。心から満足できる睡眠のための診療を行う。著書に『人生が劇的に変わる睡眠法』(プレジデント社)など。


尾野真美子さん ホリスティックセルフケア・インストラクター。NPO法人日本ホリスティックビューティ協会所属。心とカラダが総合的に美しくなるためのセルフケア法を伝える講演などを行う。


※『anan』2020年10月28日号より。イラスト・山中玲奈 取材、文・保手濱奈美


(by anan編集部)

anan

2020年10月22日 20時40分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。