あなたのマスク、本当に大丈夫? 専門家「なるべくヒモだけ触り...」

2020年08月31日 20時00分

ライフスタイル anan

自分が感染するのを防ぐのは難しいけれど、みんなを感染させないためにマストな“マスク”。みんながマスクをすることで、新しい暮らしはもっと安心になるはず。withコロナ時代の“マスク”に関する基礎知識について、衛生に詳しいナチュラルクリーニング講師・本橋ひろえさんにお聞きしました。

Q1. マスクで感染を防ぐことはできる?


A. 感染は防げないけれど、飛沫が散るのを防げます。

ウイルスは、1回の咳で約10万個、1回のくしゃみで約200万個が口や鼻から飛び散るという。その飛散を少しでも減らすために、人前ではマスクをつけて口や鼻を覆っておこう。「ウイルスはマスクの繊維の隙間より小さく、編み目を通過するので感染予防には不向きです。それでも飛沫が飛び散って周囲を感染させることや、他の人の飛沫が直接鼻や口に入ることを防げます。新型コロナウイルスは、感染しても症状が出ないケースが多いことが厄介なんです。人と会うときは、たとえお互い元気だと思っていても、感染している可能性はあるので、マスクをして飛沫を飛ばさない、飛沫を浴びないようにしましょう」。


夏の間はマスクをしているせいで頭に熱がこもり、熱中症になる恐れも。人のいないところではマスクを外して熱を発散し、熱中症を予防するのも忘れずに。


Q2. 布マスクと不織布マスクの違いは?


A. 繰り返し使えるか、使い捨てか。

不織布とは、繊維を特殊加工で絡み合わせた布のこと。「市販品だと、どちらも新型コロナウイルスの侵入は防げないと考えておきましょう。それより、布は洗って繰り返し使える、不織布は使い捨てするもの、と捉えたほうがよいでしょう。肌が弱い人には、綿やシルクなど肌に優しい素材の布マスクがおすすめです」



サラリとしたニット素材。ice mask ブルーグレー 2枚入り¥2,400(サトー TEL:0266・26・1010)



購入が医療機関への寄付につながる。ハローマスク 3枚入り¥3,800(プランナーズマルシェ yshop@i-crt.jp)



日本製のシルク。Arai Silk さらっと快適 洗えるシルクマスク¥1,800(荒井 )


Q3. 一度はずしたマスクをもう一度つけても大丈夫?


A. その日のうちならもう一度つけても大丈夫。

「雑菌が繁殖するので、あまり長時間放置しないで。はずしたマスクは、顔につける面を内側にして折りたたみます。バッグやポケットに入れるときも、同様に。小さなクリアホルダーやマスクケースを用意して、そこに入れておくとベター」



アイテム全面に低臭・抗菌インクを使用。マスクケース 全11種 各¥455(大風印刷 )



素材に抗菌剤を配合。日本製。マスクケース ベージュ¥1,000(シーガル )


Q4. 布マスクを正しく洗うには?


A. 顔と同じくW洗浄を。

「ファンデーションやリップなど、メイクの汚れはクレンジングで落としましょう。それから、界面活性剤の入った洗剤で洗います。マスクは顔につけるものなので、洗浄剤はできたら顔に使う洗顔料や石けんなど、肌に優しいものをチョイスして。洗ったあと濡れた状態でアイロンをかけると、煮沸消毒の代わりに。すぐ乾く、というメリットもあります」


1、メイク汚れがついたときは、乾いた状態でクレンジングをなじませ、水やお湯で洗い流す。


2、固形石けんや洗顔料を塗りつけ、もみ洗い。洗面器に溜めたお湯で、数回すすいで洗い流す。


3、絞ったマスクにアイロンをあてる。温度は素材ごと確認を。乾いたら念のため部屋干しも。


Q5. マスクの正しい扱い方を知りたい!


A. なるべくヒモだけ触って着脱するよう心がけて。

マスクをつける前には、手をよく洗う。「肌とマスクの間に隙間がないようフィットさせる必要がありますが、菌やウイルスのついた手でマスクに触れないこと。はずしたあとは、すぐ手を洗いましょう。長時間装着したマスクは、外側も内側も、菌やウイルスだらけのはず。耳にかけるヒモだけ触るようにして着脱できれば、一番衛生的だと思います」



1、マスクのヒモを持って、顔に装着。ワイヤー入りの場合は、鼻の凹凸にワイヤーを沿わせて。


2、はずすときも、なるべくヒモを持って。不織布マスクはすぐ捨てて、手をよく洗うこと。


本橋ひろえさん ナチュラルクリーニング講師。化学系企業で合成洗剤の製造などを担当。掃除を楽にするアイデアやアイテムを紹介する著書が好評。


※『anan』2020年9月2日号より。写真・吉岡真理 イラスト・松元まり子 取材、文・風間裕美子


(by anan編集部)

anan

2020年08月31日 20時00分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。