「フライドポテト」は英語じゃない!? 実は勘違いしていた和製英語3つ

2020年06月29日 20時15分

ライフスタイル anan

コロナ禍も次第に収まり、少しずつ日常が戻りつつある今日ですが、いかがお過ごしでしょうか。当校(NAYUTAS by 東進ゼミナール 東京北千住校)でもオンラインでレッスンの問い合わせが増え、画面越しに生徒さんたちが一生懸命学ばれている姿を拝見することが多くなっています。さて、今回は多くの人が勘違いしている和製英語を3つ紹介します!

監修:NAYUTAS by 東進ゼミナール 東京北千住校長 津田 翔也


アメリカンドッグ



時々、あの生地の甘味とソーセージの塩味のコラボを味わいたくなりますよね。でも、本場のアメリカで注文したら、「うちではそんな犬取り扱っていないよ!HAHAHA!」と言い返されそうです。正しくは“corn dog”(コーンドッグ)と言います。


日本で食べるものの多くは小麦粉から作られているので、「なぜトウモロコシ?」というイメージを持つかもしれません。しかし、本場アメリカではトウモロコシ粉を用いたコーンブレッドを使うのが一般的です。



例文) Would you like to put ketchup or mustard on your corn dog?

(ウッジュラィク トゥ プッケッチャプ オア マスタード オンニュア コーンドッグ?)

(アメリカンドッグにケチャップかマスタードをおかけしましょうか?)


ココア


ネイティブの前でこの言葉を話すと、「え、君は原材料が欲しいの?」と言われるかもしれません。実は、“cocoa(ココォ)”は英語で「カカオ豆」そのもののことを指します。


あの飲み物の正しい英語は“hot chocolate(ホッ チョコレィッ)”です。


ちなみに、夏場はアイスココアを頼む方も多いと思いますが、こちらは“iced chocolate(アイスドゥ チョコレィッ)”と言います。“ice(アイス)”だけでは「氷」という意味になるので通じません。「冷やされたチョコレート」という表現にするため、“d”を入れるのをお忘れなく。


なお、海外のカフェのココアは、日本のものよりもかなり甘いことが多いので、チェイサーとして水が欲しくなります。



例文)It makes me sleepy to drink a cup of hot chocolate before going to bed.

(イッ メイクス ミー スリーピィ トゥ ドゥリン カ カッポブ ホッチョコレィッ ビフォー ゴーイン トゥ ベッド)

(私は寝る前にココアを飲むと眠くなります。)


ピーマン



残念ながら、通じません。正しくは“green pepper(グゥリンペパー)”です。“pepper”って唐辛子じゃん! と気づいた方、そうなんです。実はピーマンは「ナス科トウガラシ属」。唐辛子の仲間ですが、辛くないように品種改良を施したものが流通しているのです。


なお、ピーマンと似ているパプリカも、日本以外では“paprika powder(パプリカ パウダー)”として、香辛料の1つとして使われることが一般的。日本で売られているパプリカとは少し異なります。


日本のパプリカを指す言葉としては、“yellow pepper(ィエローペパー)”といった具合に色を指定する場合や、その形が鈴に似ていることから“bell pepper(ベルペパー)”というのが一般的です。


ちなみにピーマンは“pee man(ピーマン・小便する男性)”という発音に近いので、連呼していると変態だと思われるかもしれません……。



例文)Can’t you eat a green pepper? You are so childish!

(キャン チュウ イータ グゥリンペパー? ユア ソゥ チャイルディッシュ!)

(ピーマン食べられないの? 子どもっぽいわね!)


ちなみに、タイトルの「フライドポテト」ですが、正しくは、flies(フラィズ・主にアメリカ)やchips(チップス・主にイギリス)です。


英語圏の店舗で「フライドポテト!」と叫ぶと、丸ごと揚げた芋が出てくる可能性さえあるので注意が必要です。


いかがだったでしょうか。知らず知らずのうちに使っていて、「この言葉、本当は和製英語だったんだ!」と驚く言葉は多数あります。


英語の勉強に身が入らないときは、気分転換に、和製英語を調べて正しい英語を学ぶという方法を試してみるのもおススメです!


【協力】


東進ゼミナール

株式会社東進が37年間運営する老舗塾。生徒数約3,500人。昨今ではロンドンブーツ1号2号田村淳氏の青学受験をサポートしたことでも話題。


ナユタスby東進ゼミナール 名古屋・岐阜、東京

株式会社東進が運営する音楽スクール。2017年4月にOPENし、生徒数約1,000名。洋楽・英会話コースなど、音楽から英語を指導するコースをもつ。


©Phongthorn Hiranlikhit/gettyimages

©Tim Robberts/gettyimages


anan

2020年06月29日 20時15分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。