楽しく続けよう! “エシカル消費”のための11のヒント

2020年04月02日 18時50分

ライフスタイル anan

社会や環境などを意識した“エシカル”な暮らし。買い物をする際、どのような行動を取れば“エシカル消費”となるのでしょうか? エシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さん、一般社団法人エシカル協会代表理事・末吉里花さんにお聞きしました!

エシカル消費を始める11のヒント


1、一番よく買うものから変えてみる。


「自分の暮らしを振り返り、好きなもの、どの分野にお金をかけているか優先順位の高いものを考えてみる。そこからエシカルな買い物に置き換えていくと生活とエシカルがリンクしやすく、楽しく続けられます」(鎌田さん)


2、ジュエリーなど末永く大切にしたいものに注目する。


「高価な宝石は、採掘現場での労働搾取や環境破壊が問題に。大切な思い出と直結し、長年愛用するジュエリーだから、働き手のことも考慮したものを。子供、孫に引き継いでいけば、世代を超えてその想いも伝えていけます」(末吉さん)


3、エシカルに作られたものを置いてほしいと店員さんにアピールする。


「大手スーパー『イオン』にフェアトレード商品が増えたのは、一人の主婦の声から。店頭の用紙やホームページなどから一人一人が“こんな商品が欲しい”と声を上げていけば、店や企業も変わっていくもの」(末吉さん)


4、リペアに力を入れている店で買う。


「買った商品が壊れたら、修理(リペア)を受け付けてくれる店を選ぶ。作ったものに対して誇りがあり、モノの一生に責任を持とうと考えている店や作り手なら、リペアにも力を入れているはず」(鎌田さん)


5、贈り物をエシカルにしてみる。


「プレゼントは、エシカルなストーリーがあるものの中から選ぶ。渡すときは必ず品物の背景や選んだ想いも一言添えて。受け取った側が知らなかった場合、新たにエシカルの輪が広がることに」(末吉さん)


6、適正価格、適正量について考える。


「人、環境など様々なことに配慮して商品を作ればコストはかさむもの。価格と商品の背景を考慮し、自分にとっての適正価格を考えてみる。必要以上の量を買っていないか、買う前に一瞬考える習慣をつけるのも大事」(鎌田さん)


7、メーカーの考え方、ブランドのコンセプトを調べてみる。


「商品の作り手や売る側が、生産背景について誇りを持って語れるかどうかは大事な基準。メーカーやブランドのHPに書かれているポリシーやコンセプトを調べてみたり、気になるお店で直接店員に質問してみても」(鎌田さん)


8、地元のお店で買う。


「地産地消もエシカル消費の一環。食事は地元の店、できるだけ地元で作られた食材を買ってみる。環境や健康を考えたら有機栽培のものを優先したいけど、選択肢がなければこだわりすぎず、できる範囲で最良の選択を」(末吉さん)


9、お気に入りの品やお店情報は拡散する。


「エシカルなものを取り入れて体験した楽しさ、心地よさ、お店の情報などを、身近な人には口頭で、さらにSNSやブログなどで拡散する。ポジティブな想いが伝わった相手の、新たなアクションにつながる可能性も」(末吉さん)


10、買い物の失敗をポジティブに変換。


「使ってみないと、本当に自分に必要なものの基準はわからないもの。もし買い物に失敗してしまったら、愛用してくれる人を探して譲ります。今はネット環境が整っているので、マッチングもしやすいです」(鎌田さん)


11、エシカルなキーワードもチェックしてみる。


「エシカル消費に含まれるのは、食品ロスへの配慮、被災地への応援商品を買うなど多岐にわたり、間口が広くてわかりにくいので、エシカル消費かどうかを見極める、一つの目印となるキーワードを覚えておくのも手」(末吉さん)


【キーワード】

認証マーク

製品の生産過程で、国や国際団体が設定した基準を満たしているかを、認証審査機関が定期的に審査し、認証された製品につけられるマーク。有機JASマークなど。


フードマイル

食料品が生産者から消費者に到達するまでの輸送距離から、消費されるエネルギー(石油)の量、環境面や社会、経済的なコスト負担を問題にし、地産地消を選ぼうとする考え。


フェアトレード

開発途上国の生産者の労働環境や生活水準が保証されていることが認められ、適正な環境的基準をクリアした製品には、国際フェアトレード認証ラベルがつけられる。


アニマルウェルフェア

動物に配慮した商品を選ぶ消費行動。家畜にとって快適な飼育管理をしている業者の精肉や、動物実験をしていない化粧品、ビーガンレザーやエコファーを買うことなど。


鎌田安里紗さん エシカルファッションプランナー。慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師。暮らしの小さな実験室「Little Life Lab」主宰。ものづくりの現場を訪ねるツアーを企画・コーディネートするなど、多岐に活躍。


末吉里花さん 一般社団法人エシカル協会代表理事。日本全国の自治体や企業、教育機関などでエシカル消費の普及を目指し講演を重ねている。著書に『はじめてのエシカル』(山川出版社)など。


※『anan』2020年4月8日号より。イラスト・石山さやか 取材、文・板倉ミキコ


(by anan編集部)


anan

2020年04月02日 18時50分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。